Kotodama Work02 時間の使い方を知ることが夢の第一歩になる

人生とは時間で出来ています。このワークでは自分の生活を構成する時間を振り返ります。

 

WORK01.

あなたが朝起きてから夜眠るまでの平日の平均的な一日の時間割を左下の表に書いてください。

時間
0:00
1:00
2:00
3:00
4:00
5:00
6:00
7:00
8:00
9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
24:00
MEMO:

 

WORK02.

あなたの一日のうち、大切にしたい時間は何ですか?その理由も挙げてください。(1分)

 

大切にしたい時間:

 

理由:

 

WORK03.

あなたの一日のうち、無駄にしていると感じられる時間はありますか?ある場合は、その時間を何に使えば有益なのかを挙げてください。(2分)

無駄に過ごしている時間:

何に使えば有益なのでしょうか?:

 

ワークの解説

このワークは毎日の時間の使い方について振り返るワークです。

私たちは「 時間がないからやりたいことが何もできない」と嘆いてしまいがちですよね。

そんな時にまず真っ先に何をすべきかというと、自分の今の時間の使い方を見直すことです。

もしかすると、「忙しい」と口にしながらも、あまり目標に対して効果的でないライフスタイルを習慣にしているのかもしれません。

実を言うと私たちこそがそうでした。

一時期は無為にインターネットを眺めて時間をつぶしてしまったり、無為におしゃべりをしてしまっていたりしていました。

その結果、夢や目標を持っていても、どうやったらそこにたどり着けるのか焦燥感だけが募っていったのです。

しかし、毎日の生活の大部分は無意識なルーチンワークとして行われていますので、あまり意識することはできません。

その結果、無為な時間が積もり積もって、なかなか自分の思っている結果へとつながっていかないのです。

そんな焦りにも似た感情を抱いているときに、この時間の使い方のワークを行ったのです。

すると、自分がなんと贅沢に時間を使っていたのか、ようやく理解できました。

そして、以下の事柄について自問自答したのです。

  • 自分が望む生き方はどんな生き方でしょうか?
  • 今の自分の在り方があなたにとっての最高の生き方でしょうか?
  • 何年後にそんな理想の自分になっていたいでしょうか?
  • もし、あなたがその目標から逃げてしまいそうになるのなら、その原因は何でしょうか?

この答えは誰かかが与えてくれるものではなく、あなた自身の中にあります。

そして、そのヒントはまいにちの時間の使い方の中にこそ埋まっているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Kotodama Work02 時間の使い方を知ることが夢の第一歩になる」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Kotodama Workのワークシートまとめ:Kotodama Workとは自分についての発見や気付きという快感を得るワーク | 国際ハーブヨガ協会 公式ウェブサイト

コメントは受け付けていません。