自分自身を愛す力、人生に恋する力を育む1日2分の魔法の習慣

1日2分で人生に奇跡を起こすことは可能でしょうか?

私は

「はい、可能です。」

と答えます。

人生を変える方法はたくさんあります。

その中で最も強力といえるのが言霊の使い方である!と私は断言できます。

なぜなら自分自身の普段使う言葉こそが自分自身の人生を規定しているからです。

悲観的な言葉ばかりを使う人は悲観的な現実を人生に創造しています。

「もう ダメだー。」

といえば、ダメな現実がやってきます。

ハッピーな言葉を使う人はハッピーな現実を人生に創造しています。

このことはどこかで誰かから既に聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、言葉の使い方を常に誰かに監視されているわけではありませんから、中々人間はハッピーな言葉を使い続けることができません。

いくら心がけてもネガティブな言葉は渦巻いてしまうものです。

では言霊の使い方を変えるにはどうすればよいのでしょうか?

それこそがヨガの真髄なのです。

ヨガは運動の側面だけではないと常々私が伝えてきた意義はここにあります。

私たちは常に世界から様々な波にさらされています。

誰かの失態を伝えるニュース、不幸な事件や災害のニュースなどなど。

とてもとてもハッピーな言葉ばかりを使っていられるほど楽観的に生きられるものではありません。

しかし、その不安定な人生の波に一定の軸を作る方法がヨガなのです。

なぜならヨガとは、理想の自分という波を発し続ける習慣だからなのです。

しかし、そのためにはヨガとは言霊が大切なのだと理解した上で行わなければ実は意味がないものなのです。

「理想の私」という言霊が波となって潜在意識に届き、自分のコアとして育っていくからです。

そのため、ヨガの実践とはマントラ(言霊)に始まりマントラ(言霊)に終わるのです。

けしてアーサナだけで片付くものではありません。

本質的な話をすると、アーサナの中にあるマントラと共にヨガをしなければヨガをすることの100分の1の効果も得られないのです。

このことを私に教えてくれたヨガとの出会いは、バンコクのクンダリーニヨガのコミュニティでした。

ある時、私は一つのあまりにも美しい手遊びをしながら歌う瞑想に出会いました。

それは「I am the light of my soul」というもので、以下のマントラで成り立っています。

I am the light of my soul
私は魂の光

I am bountiful
私は惜しみなく与える存在

I am beautiful
私は美しい

I am bliss
私は無常の喜びを味わっている

I am I am

私はこの瞑想を心から気に入りました。

魂が少女の自分を遊ばせ、輝かせているのを実感できるのです。

なんていう美しさ、なんという恍惚・・・!

歌いながら踊りながらこんなに楽しく魂と遊ぶ方法があるなんて・・・。

それ以来、この瞑想法が私自身の核心に存在し続けています。

すると、自分自身への信頼感や愛というものが何物にも揺るがされることがないのだと信じて生きられるのです。

自分自身を愛す力、人生に恋する力を育むことこそが幸福力というものだと私は考えています。

自分を愛している人は人にも優しいのです。

人生に恋している人は、チャンスが来た時に逃さず飛びつき波に乗って楽しむことができるのです。

たとえピンチの真っただ中にいても、自分の可能性を信じ、自分自身の輝きを信じることができればいつでも人生の主人公として力強く行動できるはずです。

この瞑想法はYoutubeで配信している以下の動画の開始8分~から収録しています。

>>I am the light of my soulはこちら

※「内なる海につながって、最高の排卵を促す41分」月のハーブヨガプログラムVol02:生理終了日から1週間行うヨガと瞑想のKotodama Workにあたります。

たった2分程度のワークなのですが、威力は絶大です。

3か月も実践すればあなたの人生に奇跡が起こり始めるのを実感するようになるでしょう。

たった2分で人生変わるはずがない!

そう信じてやらない方がほとんどだからこそ、やる人は笑いが止まらないのです。

是非、トライしてください!

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

【41分無料ハーブヨガ動画】内なる海につながり最高の排卵を促す月のハーブヨガが公開されました!

月のハーブヨガ第2弾が遂に公開されました!

「内なる海につながり最高の排卵を促す月のハーブヨガ」です!

第一弾が生理中の週に行うことを想定した月のハーブヨガでしたが、こちらは生理が終わり、排卵日までの週に行うための月のハーブヨガです。

特にこれから妊娠力を上げていきたいとお考えの方には必ず役立てていただけるプログラムです。

全てを浄化し、全てを育む海を41分間丸々味わえる動画になっています。

オール、タイの南の島ロケの絶景を背景にしています。

今ここでリゾートにいるような感覚にさせてくれます。

こちらの動画は第一弾よりさらに編集に力を入れました!

特に見ごたえがあるのが本邦初公開の「歌う瞑想」と「内なる海の瞑想」です。

私たちの撮りおろしの海の映像と音響と共に行う瞑想は潜在意識と女性の体の波を本当につなげる力があるものに仕上がっています!

もちろん、Tune-in からアーサナまでvolume2のためだけに組んだ月のハーブヨガプログラムです。

マスターしたならば、必ずやあなたの内なる女性性は豊かさを増し、最高の排卵を迎えられるでしょう。

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

「お客様が次々にハーブボールのメニューに乗り換えてしまった!」額賀史子トレーナー誕生しました

国際ハーブボール協会認定ハーブボールSPAセラピスト育成トレーナーとして活動を開始した額賀史子トレーナーをご紹介いたします!

セラピストとして輝かしいキャリアをお持ちの史子さんと私たちを繋いだのはハーブボールでした。

ほんの半年前まで、彼女のサロンには以前からあったハーブボールのメニューに、悲しいことにほとんど予約が入らなかったそうなのです。

それが、私たちのハーブボールを導入した途端、クライアント様たちから体調の好転やリラックスの深さに驚きの声が上がっていったのだそうです。

「このハーブボール、ほんとにいい!私、毎回これにさせて頂くわ!」

と、どんどんハーブボールの施術に予約が埋まっていったそうです。

そして遂にはこれまでのクライアント様が全員ハーブボールのメニューに乗り換えてしまったというのです!

そんなことって起こりうるの?!

はい、彼女のサロンで起きてしまいました。

そんな私たちのハーブボールとの運命的な出会いの後、私たちのハーブボールSPAセラピー技術をより深く身に着けるために講座で学ばれました。

すると、彼女のサロンではさらに不思議なことが・・・!

クライアントさんたちが体の癒しだけでなく、心の深い記憶までを思い出しシェアしてくださるようになったそうなのです。

不思議な話に聞こえますが、彼女本来のセラピストとして眠れる力が私たちのハーブボールを通じて引き出されたとしか思えないのです。

その結果、クライアントさんたちとの絆はより深まりサロン活動はますます楽しくなっているそうなのです。

ハーブボールSPAセラピーの持つ心と体を変え、人生を好転させてしまう力を目の当りにした彼女はトレーナーとしてこの技術を世界に広める決意をしてくださったのです。

お会いするたびに彼女のサロンでクライアントさんとハーブボールの不思議な化学反応について新しい出来事をお話ししてくださるので私たちも興味深々です。

額賀史子トレーナーはご自身のサロンでセラピストとして施術をされる一方、本部校での養成講座でもインターンとして少しずつ指導を始めていきます。

さらなるご紹介はこちらのページをご覧ください!

額賀史子トレーナー@東京大塚

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

額賀史子トレーナー@東京大塚

1 セラピスト名(およびサロン名)

トレーナー名:額賀史子トレーナー

サロン名:魅と美サロン(みとびさろん)

活動地域 または サロンの所在地

・JR大塚駅

・ワークショップは池袋で行なっています。

 

2.ウェブサイト・ブログのURL

>>魅と美サロンのウェブサイトはこちら

 

3.取得資格

  • ハーブボールSPAセラピスト
  • ハーブボールSPAセラピスト育成トレーナー

 

4.あなたにとって「ハーブボールSPAセラピーとは?」「ハーブボールとは?」を教えてください。

私にとってハーブボールとは体と心を真の底から癒しゆるめてくれて自分を許し愛する気持ちをふくらませてくれるものです。

私にとってのハーブボールSPAセラピストとはハーブボールとの出会いを通して心と体を解放でき、出会った方々がご自身の中にいる本当の自分の気持ちに気付いてご自身の望むことを引き寄せ幸せな人生を送っていただけるためのセラピーです。

5.クライアントさんの体験談やエピソード

  1. じんわりと臓器が温かくなって蘇り元気になっていく気がします。たまらない頭痛が施術後治りました。香りも優しくほぐれていく感じです。固くなっていた臓器が柔らかくなって呼吸して体中の血流がよくなっていきます。子宮も元のいちにもどして頂いて元気にぬりました。有り難う又宜しくお願いします。
  2. 来る前は身体が重く辛いのが施術後は嘘みたいに軽くなりました。とっても気持ち良くて身体ポカポカで大満足!
  3. 朝から身体が重くてどよんとしてぬかがさんを訪ねましたが、施術が終わったら体がかるく暖かくなってほっとしています。
    ありがとうございます。嘘のように今、楽になっています。呼吸浅くなっていたんだと感じました。目が開けにくかったのにぱっちりです。
  4. ハーブボールを体験してみてハーブの香りに包まれ温かさの中でリラックス出来ます。芯から温まります。施術後には全身が軽くなりました。体だけでなく心もリラックス出来る時間です。そして定期的に施術していきたくなります。
  5. 子宮が温まるのを実感しました。その後、体全体がゆったりした気持ちになり幸せな感覚になりました。お母さんのお腹にいた時の感じとでもいうのでしょうか…

※一部の感想です。

 

6.そのほか、伝えたいメッセージがございましたらご自由にお知らせください。

出会う全ての女性をハーブで笑顔にしたい…

幸せな女性が増えて世の中は平和になる…

そんなキラキラした世界にハーブボールは導いてくれると思っています。

これからの素晴らしい出会いにワクワクしています。

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。
2018年9月27日 | カテゴリー : セラピスト紹介 | 投稿者 : 国際ハーブヨガ協会による記事

【9/2 日曜日】月のハーブヨガカウンセラー&コーチ養成コースのトライアル講座を開催します

月のハーブヨガカウンセラー&コーチ養成コースにお申込みを検討中の方限定で、トライアル講座を開講します!

ただし、トライアル講座の定員は3名様のみとなります。

「3人ってあまりにも少ないんじゃないの?」

そう思われるかもしれませんし、受講できなかった方には誠に申し訳ないのですが、正直に言いますと3人でも多すぎるぐらいなのです。

トライアル講座のためにはお一人お一人の体質を伺い最適なハーブボールを調合しご用意しておきます。

そして、講座中では養成講座に関心を頂いたお一人お一人からしっかりとお話を伺い、私たちのハーブヨガの解説をしっかりとさせて頂くためです。

限定3名様は先着順でのご案内となりますので、ご関心がある場合にはお早めにご予約のお問い合わせをください!

トライアル受付締切は8月31日までとなりますが、願書のご提出が必要ですのでお早めにお問い合わせください。

>>お申込み・お問い合わせはこちらのページからお願いいたします!

【完全予約制トライアル講座の詳細】

日時:9月2日 日曜日 18時~ (所要時間2時間程度)

場所:東京都中央区日本橋馬喰町1-3-3

今回の月のハーブヨガカウンセラー&コーチ養成コース消費税分割引の締め切りは8月31日までで、かつ定員が先着5名様です。

ただし、トライアルにご参加になった方のみは9月2日の日曜日中までにご決定いただければ奨学金適用にてお申込み頂けます。

受講料:ハーブボール代金含めて5000円

当日の内容:
月のハーブヨガクラス体験
ハーブボールを使って深い癒しのケア体験
月のハーブヨガカウンセラー&コーチ養成コースへの質疑応答
宗 冨美江担当指導による個別指導とご相談への対応

トライアル代金実質無料キャンペーンを適用します!

こちらはトライアル後に養成講座にご参加になる場合にはトライアル代金は受講料に含まれ、実質トライアル代金無料になるという制度です。

今回のトライアルにどうしてもご参加が難しい場合には、メールでの無料個別相談に応じさせていただきます。
ご連絡くださいませ。

今回の激レアなトライアル講座にご関心のある方、ご質問がある方は以下のリンク先のページの最下段にあるメールフォームよりお問い合わせください。

>>お申込み・お問い合わせはこちらのページからお願いいたします!

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。
2018年8月30日 | カテゴリー : News | 投稿者 : 国際ハーブヨガ協会による記事

「生理中の心と体を癒す月のハーブヨガ」動画、大きな反響をいただいています

「生理中の心と体を癒す月のハーブヨガ」の動画、大きな反響をいただいています。

これまでにないペースで視聴回数が増えており驚きです。

ありがとうございます!

私たちが月のリズムで巡るハーブヨガの動画4週分を作成し公開するのには大きな目的があるからです。

ただ単に動画をみてハーブヨガを行ってもらうだけが目的ではありません。

ハーブヨガを日本全国に知ってもらおう!

そして日本全国にいる協会のハーブヨガセラピスト達からもっと深いハーブヨガを体験してもらうきっかけを作ろう!

という意図があるのです。

そして、実際に月のハーブヨガの講座にご参加になり、資格取得された場合にはYoutubeの月のハーブヨガ動画の解説欄にて、サロン情報を掲載することも可能です。

月のハーブヨガ4週分の動画は、これまでの私たちの動画の中でも特に愛を込めて制作しておりますから、観ただけでもスムーズに実践していただけるでしょう。

ただし、実際には動画をみただけではハーブヨガクラスで得られるような本物の効果を得るのが難しいというのも本当のところです。

クラスの中でなければ得られない点にハーブヨガの本物の効果と醍醐味があるのです。

それは、魂で共振するということです。

今回の月のハーブヨガというのは名前の通り、月の力に代表される女性性の神秘を解放するために作られています。

幸福になるためのカギ、それは口癖とあらゆる成功法則で伝えられます。

その口癖に代表される言霊の力を使ったヨガの英知がマントラなのです。

私がバンコクでクンダリーニヨガの指導者の学びを受けた時から、マントラの力の凄さに圧倒されました。

そして、昨年のインド修行の旅でも本場インドではマントラのヨガが主だっていることを目にし、やはりマントラの使い方を伝えていかなければならないと感じました。

この月のハーブヨガでは、これまでに公開してきていない高度なメソッドとしてブッダの慈悲の瞑想、マントラ声明(しょうみょう)、マントラと共に行う強いエネルギーワーク、マントラと手遊びの瞑想ワーク、歌と踊りなどなどが各週の中で紹介されていきます。

マントラという音のワークはより繊細な体の中で起こる波を意識する力が要求されます。

体全身が震えるのを感じ、自分自身から発せられる波が細胞の隅々まで響き渡るのを感じます。

また、一緒にマントラを唱える複数の人々とともに、更なる音の共鳴が起こることでそのマントラの持つ言霊のエネルギーが増すのです。

この繊細なマントラワークについては実際に細胞と細胞を震わせる場の中で体験することが大切です。

音という光のシャワーの中で魂が洗い流されるからです。

月のハーブヨガ指導者のためのカリキュラムでは、動画ではご紹介できない、クラスでしか体験できないメソッドの指導法を学びます。

例えば、複数人数でのマントラ倍音の波を感じる方法、歌と踊りをクラスで楽しむ指導法、ヒーリングサークルを生徒さんと一緒に作り、円になって真ん中にいる人を癒すエネルギーワークなどなどです。

ハーブヨガは遊びの中でこそ、力を発揮するものです。

理屈ではなく、一緒に魂を震わせること。

この中に真理に近づくヒントが隠されているのです。

あなた自身がハーブヨガを学びマントラの力を味方につけて光に溢れることで、その光を他者に分け与えて欲しいのです。

言葉の波、歌、踊りによる共振こそがヨガの本質といわれるリラ=遊びなのです。

2018年の下半期からは馬喰町では、ハーブヨガの外国人留学生を受け入れていきます。

その時には、協会会員となったあなたは、世界中から訪れる留学生やお客様たちと国籍や文化背景、言語すらも越えてつながる楽しさを味わっていただけます。

ハーブボールやヨガの知恵とともに、マントラや歌、踊りという遊びを通じて、一緒に魂を震わせませんか?

>>月のハーブヨガカウンセラー&コーチ養成コースはこちら

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。
2018年8月29日 | カテゴリー : News | タグ : | 投稿者 : 国際ハーブヨガ協会による記事

Yuriko.O先生 横浜市&自由が丘

1 セラピスト名&サロン名

・Yuriko
・サロン名「Body Tuning Salon Onsa」
(ボディチューニングサロンオンサ)

2.ウェブサイト・ブログのURL

Yuriko先生のウェブサイト

Yuriko先生のブログ

3.セラピストのプロフィール&ミッション

私にとってハーブヨガとは私らしく生きることを思い出し、進むべき道に向け背中をそっと押してくれる指南書です。

アレルギー疾患や婦人科系のお悩みをお持ちの方へ、体質だからと諦めないでください!

症状は体からの大切なメッセージ、うまくコントロールする術を一緒に学びましょう。

私自身の体験から出来るアドバイスをさせていただきます。

自分で自分を病気にしない、私らしく生きる楽しさを分かち合いましょう!

私のクライアントさん・生徒さんからはこんな体験談を頂いています。

  • 心から体まで、全体を見直す良いきっかけとなりました。
  • 時間が経ってからも、体がポカポカ、頭はすっきりしてきている。
  • 気になっていた、脇のリンパがスッキリした!
  • kotodama work は、とても気になっている事についてだったのでビックリした。
  • リラックスした雰囲気の中だったので踏み込めた。

4.活動地域&クラスを行っている場所の所在地

・活動地域:横浜&自由が丘

・クラス開催場所:自由が丘のレンタルサロンレスピラール

所在地:東京都世田谷区奥沢 5-9-5

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

【ワンちゃんの心の声を聞くカウンセリング付き】ペットのための体質改善を応援する初代メンバーの受付は本日まで

ある日学校の帰り道、「キャンキャン」と鳴き声が聞こえてきました。

小さな子犬が泥だらけになって田んぼの側溝に落ちて助けを求めていました。

助けてあげると、私の後を追いかけてきました。

「家では飼ってもらえるはずはない」

とあきらめていたものの、内緒で家に連れて帰り、お風呂で洗ってあげました。

真っ白なまだフワフワの赤ちゃんの毛の残っている子犬でした。

両親に見せると、驚いたことに「いいよ」と即OKしてくれたのです。

その犬はロッキーと名付けられ、14年間、私の家で大切な家族として生活しました。

紀州犬という猟犬の犬種だったこともあり、プライドが高く、物静かな犬でした。

暑い日も、寒い日も、散歩をしたり、一緒に寝ころんだり、遊び相手になりました。

ロッキーは心臓の周りに水が何リットルも溜まってしまう病気にかかりました。

ロッキーが病気になりどんどん弱っていく日々の中、何かしてあげられないだろうか?

とただただもがく自分がいました。

そして、最期の時を迎えてしまいました。

あの頃の私はまだハーブボールどころか自然療法というものにすら出会っていませんでした。

まだロッキーが生きているころに、「ハーブボールで癒してあげたかったなー」。

そう悔やまれてなりません。

そんな思いをする飼い主の方を一人でも減らしたいのです。

ロッキーが死んだ後、今回のセラピー動画で活躍しているプーちゃんがやってきました。

それだって、もう14年も前の話です。

セラピー動画を製作して思うのは、こうやって愛犬と一緒に動画制作ができることがなんと嬉しいことだろうかということです。

ペットから癒されてばかりの私たちが、癒す側に回ること。

そして、愛犬をパートナーに癒しを伝える側に回ること。

そのプロセスを通じて、私はもっと心と体と関係性というものが分かるようになりました。

そして、もっと、ヨガの伝える感応というものが分かるようになったと思います。

「全国の飼い主さんと、そのワンちゃんの幸せに貢献してみよう。」

「まずはうちの愛犬の末永い健康に貢献しよう。」

「もっと信頼関係を構築したい」

「犬の経絡やエネルギーの流れについてもっと知りたい」

動機は何だってかまいません。

今、ワンちゃんを飼われている方、これから飼われることを検討されている方、私たちと一緒に歩いてみませんか?

初めの3名様のみ、私たちがご自宅まで出張指導いたします。

そして、あなたのワンちゃんの心の声を聞き、飼い主様との関係性について望診しカウンセリングの上、セラピー指導をさせていただきます。

ペットの考えていることをもっと深く知りたい方・もっと深く通じ合いたい方

自分自身とペットとの関係性について客観的に知り、もっと絆を深めたい方には是非このチャンスを活かしてみてください!

>>ワンちゃんのためのハーブボールSPAセラピー特設ページはこちらから

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

合宿のハーブボール調合が本当に楽しかったです

バンコクのサロンでハーブボール作りを行いました。

合宿のために用意したタイハーブの調合はもちろんなのですが、今回はサプライズがありました。
実は、その日の朝、参加者の方がみんなで食べようと買ってきて下さったマンゴスチンの皮も材料にしました。
それから、サロンの庭で育てていたアロエも調合しました。
こんな風にその時の出会いと季節の旬や場の特性を生かした調合を私たちは何万通りでも作り出すことができます。
サクサクサクサク、ハーブを切って、トントントントン、ハーブを叩いて布に詰めます。
しっかりと形を整えたら、ハイ、特製ハーブボールの出来上がり!
実は、タイハーブを使っての調合作業はハーブのエネルギーを直接、全身全霊で受け止めるため、
反応としてドッと疲れがでて横にならなければいられない感覚になることがあります。
今回も参加者のお一人がそのような感覚になり、数時間寝たら、エネルギーがばっちりチャージされていたそうです!

今後は日本各地で素敵なハーブとの出会いをしていけることを楽しみにしています。

また、世界各地でも今後はご縁のあった土地とつながり、その土地でトレーナーたちと一緒に何かのイベントや講座の開催などしていけることに心からワクワクしています。
タイ合宿も残すところ、あと1日です。
もう数日間の合宿で参加者の皆さんたちの気の体が開放されているのが分かります。
ちょっとしたことに意識が敏感に刺激されているのです。
1週間、毎日毎日大量の気づきの渦の中で笑いと涙に包まれています。
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

平成最後の夏だからこそ、古い自分の殻を脱ぐためにやって欲しいKotodamaワーク

今でも信じられませんが今年の夏が平成最後の夏になります。

平成が始まった時、なんと新しい響きだろう!

どんな風にこの日本は変化していくのだろう?

そして、この新しい時代を生きる私たちはどんな未来を築いていくのだろう?

そんな希望でワクワクした頃を思い出します。

早いもので平成も30年経過し、最後の年を迎えています。

平成の大事件であるオウム真理教の死刑囚の執行をするなど、平成のことは平成の内に整理を進める流れがそこかしこで起きています。

新しい元号が始まる時、それは新たな日本が生まれ直す時です。

日本人はこの元号という呪術的なものと数千年もの間、共に生き続けている世界でも稀有なスピリチュアルな民族なのです。

元号はそれこそ、時代の意識という強い言霊を持っているといえるでしょう。

私たち日本人は平成という魂をもった元号に今年さよならし、新しい魂をもった元号をお迎えすることになります。

新しいものが生まれ育ち始めるためには、古いものに整理をつけていかなければなりません。

整理という言葉よりは清算という方が適しているでしょう。

それが自分の半身を切られるような痛みを感じる大切なことやモノであったとしても、重すぎて前に進めなくなるくらいなら切り捨てなければなりません。

平成のことは平成のうちに。

だから、平成最後の夏、私はあなたにやって欲しいKotodamaワークがあるのです。

平成の間にできたあなたの古い殻を脱ぎ捨てるために膠着(こうちゃく)状態に気づくKotodamaワーク

  • Q1 平成が終わるにあたって、あなたがやり残していると感じることは何でしょうか?もしあるなら、いくつありますか?
  • Q2 あなたがしがらみのようにして抱えていることや長い間引きずってきたことはありますか?もしあるならいくつあるでしょう?
  • Q3 もし1と2のワークで出てきた答えを断ち切ったり、清算できるとしたらどんな痛みが生まれるでしょうか?

このワークはまさしく、平成が終わるこの夏のタイミングで行うのがベストであり、やることに今しか意味がないものでもあります。

なぜなら通常、人間は自分自身の膠着状態を意識して気づくことが難しいものです。

膠着状態とは、あっちに行きたいのに進めない。手放したいのに手放せず執着してしまう。という状態のことです。

また、膠着状態というものは、通常誰でも複数もっているものです。

普通にしていると、膠着状態を意識することすらできないのです。

それを理解するためにはどうすればいいのか?

そのカギについては、明日、お話しましょう!

まず、今日は、このKotodamaワークに取り組んでみてくださいね。

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。