国際ハーブヨガ協会/国際ハーブボール協会 公式ウェブサイト

体質改善を応援するハーブヨガとハーブボールの知恵を普及するための組織です

「人生に恋する生活習慣」の記事一覧

第26回 心と体と関係性の歯車という考え方

第一章でも挙げましたが、私達は心・体・行動という三つの側面でもって構成されています。 子供時代はスムーズに廻っていたかもしれませんが、大人になると心身ともに様々な重圧を受けて生きています。 長年のストレスによって、この歯 […]

第25回 性愛の取り扱い:命に必須なもの

グスタフ・クリムト「接吻」 三大欲求の最後の要素が性愛です。 この要素を「食事や睡眠と比べてなくても死なない」ぐらいに思っている人も多い欲求です。 性愛についての欲求は枯れたという言い方をする場合もあります。 食欲や排せ […]

第24回  1日3回のお通じがなければ便秘?次元の違うデトックス

いきなりでびっくりするかもしれませんが、一日一回の排便では圧倒的に不健康だということを認識してください。 1日に3回食事を取っているのなら、1日に3回は便を出すこと、それが鉄則です。 よく勘違いされていますが、排便とは消 […]

第22回 夢を生きる睡眠法

私達があなたに絶対に守るように忠告するための習慣があります。 それは一日に7時間半以上は寝ることです。 もちろん、体質やホロスコープの配置もありますが、少なくとも7時間は確保します。 この睡眠時間は絶対的な尺度として確保 […]

第21回 お菓子を食べるのは善いこと?悪いこと?

  「でも、先生、ハーブヨガではやっぱり、いもけんぴとか、おからクッキーとかしか食べない方がいいんでしょ?」 このように思われる方が多くて私は驚いてしまいます。 なぜなら私は、いくら健康によいと言われても、大好 […]

第20回 GREEN食美法の一週間の食事法

以上はあくまで平日の食事で、これはデトックス(癒やし=陰性)のための食事法です。 なぜかというと活性化(陽性)の側面が足りないからです。 デトックス系の食事法を平日に行うのは、労働日である平日には嫌でもストレスがかかり、 […]

第19回 GREEN食美法の一日の食事法

それでは、この三つの軸を踏まえて、癒やしと活性化のヨガであるハーブヨガのGREEN食美法の一日の食事についてを具体的に解説します。 朝食は癒しの場 まず注目する期間は胃腸です。 この消化器官は夜間の睡眠を経て生まれ変わり […]

第18回 人生に恋する人のためのGREEN食美法

食事は命のために欠かすことのできない要素です。 そして、食事こそが私たちの健康の質を大きく左右するのです。 婦人病や各種症状を食事の改善で治したっていう人の話を耳にすることもあるのではないでしょうか。 これは生活習慣の波 […]

第17回 ハーブヨガで生活習慣を改善するには?

心理学にはマズローの五段階欲求というものがあります。 人間の欲求をピラミッド型で表したもので、心理学でも古典的なものになっています。 その五段階の欲求のうち、基礎にあたるのが三大欲求といわれるもの、つまり、食欲・睡眠欲・ […]

第16回 Seeding:潜在意識に種植えをするハーブヨガの瞑想

セッションの最後に行うのがこのSeeding瞑想です。 Seedingとは種植えをするという意味です。 このプロセスをもって、ハーブヨガのセッションでの気付きを潜在意識の中に植え付けていきます。 本来のセッションではセラ […]