動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:直角のアーサナ

直角のアーサナ

これは脚部分の血行促進し、下半身の冷えを取り去るためのアーサナです。

膝の裏を刺激することでリンパの流れを促進させ、老廃物を排出させる働きもあります。

足のむくみやすい人はチャレンジしてみましょう。

体を捻る際には思い切りやらないようにして下さい。

1セットで30秒間程度、一つの脚の向きにつき、1~2セットを目安に行ってください。

  1.  片方の脚を膝で90度を形成するようにして座り、もう片方の足は前に出して横に倒し、同様に90度を形成します。
  2.  体を前に向けた脚のほうに捻って、ハーブボールを押し当てます。膝の裏から腿までをゆっくりと押し当てましょう。
  3.  十分にストレッチをし終わったら、次は脚の向きを変えて同様の動作を行います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で