動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:Spring Water Spiral(泉の精のスパイラル)

2018年12月6日

Spring Water Spiral:泉の精のスパイラル

このスパイラルはごまを用いたハーブボールを用いた専用のスパイラルです。

他のスパイラルとは異なり、肌や髪に直接当てることが出来るため、よりダイレクトに頭部のエネルギーバランスを整えます。

スパイラルとしての方法論は至ってシンプルで、各チャクラの洗浄・活性化をまず最初に行い、続いて、肌に大きな影響を与える肩周りから首のラインを温圧して癒やしていくという流れになります。

髪の毛の生えている頭皮を癒やすことは、実は婦人科系を含む腎の位置を癒やすことになります。

そして、この腎の位置のエレメントは水とされています。

あなたはこのスパイラルを通じて、体中の水を浄化し、生まれ変わらせることができるのです。

インドの女神であるラクシュミー神(下図)に代表されるように、女性は水との親和性が高く、水にあふれ瑞々しいことが美しさの象徴とされてきました。

タイではナーントラニーという女神が人気があります。

これは髪の毛を絞った女性神の像で現されています。

この女神の髪の毛を絞る際に出た水が洪水になって釈迦を救ったと言われ、大変な信仰を集めています。

大地の女神は豊穣さの象徴ですから、それを髪の毛の豊かさとして表現したのでしょう。

簡単に言えば、髪の毛が豊かである=腎の気が豊か=産み出す力が豊かという観想の構図がここに成立するのですね。

スパイラルの観想としてはゴマの優しい香りとぬくもりを感じながら、髪が生き返る様を感じて欲しいと思います。

動画でわかる泉の精のスパイラル

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で