笑顔!笑顔!!笑顔!!!【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第23回】

今日のシェアはクレドベーシックの第23項について。

 

クレドのベーシック第23条
23.「いつも笑顔で。私達は人生の主人公なのですから」いつも積極的に生徒さんの目を見て応対しましょう。生徒さんでも、会員同士でも必ずきちんとした言葉遣いを守ります。(「おはようございます」「ありがとうございました」など)

あなたの表情もあなたのサービスの一つ

こちらは笑顔と表情についてのクレドです。

笑顔の大切さについてはハーブメールでもお伝えしてきましたが、セラピストとして活動するためには何はなくとも笑顔が大事です。

これまで扱ってきた服装や空間と同じように、あなたの表情はあなたのサービスの一つです。

最高の空間を用意して、最高の服装を着ていても、あなたがしかめっ面なら、あなたのハーブヨガクラスやハーブボールSPAセラピーは癒やしを提供することはできないでしょう。

ハーブメールでも出てくる斎藤一人さんの言葉の中で、

「気分のいいことが起きた時に笑顔をするのは誰でも出来る。そうじゃない時に笑顔になれるかが、大事なんだよ」

というものがあります。

どんな時でも笑顔になれるのは、あなたは世界の全てから気づきを得られるのだ、という原則から来ています。

その原則を信じられないという場合であっても、とりあえず笑顔になってみましょう。

気付きが得られる姿勢というのは、「私はその気づきが沸いてくるのを受け入れます」と宣言している表情であり、それこそが笑顔なんです。

今日のワークはとにかく笑顔の実践です。

笑顔の大切さを頭で理解するよりも、まずは実践して下さい。

「どんな人であっても、最高の笑顔で挨拶をする」

これをやってみましょう。

上図:笑顔がうまくできない場合には子供にTune-inをしましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

笑顔!笑顔!!笑顔!!!【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第23回】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 過去記事のまとめ:【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル】 | 国際ハーブヨガ協会 公式ウェブサイト

コメントは受け付けていません。