ハーブヨガアカデミー2018 後期日程


結論から先にいいます。

ハーブヨガアカデミーで学んだあなたは、

受講後90日以内に、女性として自信を持てる理想の体型を手に入れ、

半年以内に、家族の健康管理のエキスパートになり、

1年以内に産後ママたちを応援できるエキスパートになる資格を手に入れます。

もしかすると、あなたは
90日なんて本当に可能なの?
産後ママたちを応援できるエキスパートになれるの?
と疑問に思うかもしれません。

もちろん、人によって理想は異なりますから、誰にでも保証することはできません。

しかし、自分自身が変化していると大きく実感するには90日あれば十分なのです。

そして、私たちは「産後ママの心・体・関係性のケアと言えば、ハーブヨガ」という専門性を確立しています。

私たちは日本で唯一の産後のトータルケアのできる助産院である「おおたかの森助産院」とタッグを組んで、新しいケアプランを作成しています。

そして、今後は 日本中の産婦人科・助産院などの各分野のエキスパートと提携して、ハーブヨガの知恵を広めていく活動を行っているのです。

こういった医療機関とタッグを組んで、科学的なデータを取って、女性の抱える課題を発見し、研究活動をしているヨガの団体は日本では国際ハーブヨガ協会ぐらいであると自負しています。

女性とその家族にハーブヨガやハーブボールSPAセラピーがどのように効果を発揮するかを蓄積しています。

だからこそ、自信を持って、「あなたはエキスパートになれる」と私はお伝えできるのです。

そして、何より、こちらのハーブヨガアカデミー2018後期課程は大変、お得な講座内容になっています。

一般的なヨガ資格講座では学べない産後のボディメイクに欠かせない有酸素運動・無酸素運動・食事・生活習慣・生理周期の領域までカバーするからです。

ハーブヨガというアンチエイジングの エキスパートになることで人生をもっと輝かせたい方は、是非、このまま読み進めてください!

はじめまして、宗 冨美江(むね ふみえ)・健太郎(けんたろう)といいます。
私達は2008年より夫婦で活動を始め、これまでに世界中でハーブヨガ指導と指導者の育成をしてきました。

私達、ハーブヨガの理念の元に集った仲間達は、これまでに世界中で数万人以上のクライアントと接し感激の声を頂いてきました。

fumie_hyi.jpgkentaro_hyi.jpg
宗 冨美江&健太郎

私達の著書として、2010年には『姿勢美法』をマーブルトロン/中央公論新社より出版。

2012年は東京日本橋に本部校を開設し、12月25日にはBAB JAPAN社より『ハーブヨガ』の書籍、そして2013年1月にはハーブヨガのDVDをリリースしました。

cover_small.jpgherbyoga_cover02.jpg

2016年1月4日に発売した「女たちよ、今すぐヨガを教えなさい!」Amazon「女性と仕事」部門のベストセラーランキングで第一位を獲得しました。

さらに、2016年11月7日には待望の新装版が発売されました!


→「女たちよ、今すぐヨガを教えなさい!」はKindle版もお買い求め頂けます!

また、2017年7月には世界で初めてハーブボールのセラピーについて包括的に扱った、書籍「ハーブボールSPAセラピー」も出版いたしました。


>>こちらの書籍の特設ページはこちら

さらに、2015年12月22日、世界最大のヨガメディアの一つであるWANDERLUST.COMの公式ページにて、宗代表が大々的に取材されました。ヨガ指導者であることは勿論のこと、アーティストでもあり、ギャラリーのキュレイターでもある宗代表のヨガ・瞑想についての知見が紹介されています。


interview01
>>wanderlust.comの紹介ページはコチラ!(英語ページ)

こちら以外にも様々な媒体で取り上げていただいています。

therapist_3.jpg

yogajthai.jpg
yogini.jpg
media.fw.png

また、協会の認定講師達もテレビ・雑誌・著書など、様々なメディアで紹介され、大活躍しています。


私たちはこれまでに多くの女性たちの人生を応援し、ヨガと癒しで社会を変えることへの様々な取り組みを行い、国内外のメディアからも注目を集めてきました。

ハーブヨガを通じて、沢山の物語が生まれ、拡大しています。

その学びの中心にあるのが、協会本部校で開催しているハーブヨガアカデミーです。

ハーブヨガアカデミーとは、ハーブヨガの習慣を実践し、ハーブヨガを身近な人々とシェアし、ゆくゆくはヨガをライフワークにするという夢を応援する場所です。

ハーブヨガアカデミー2018の後期過程はさらに大きなビジョンをもって始動します。

私達が国際ハーブヨガ協会本部校での養成講座を「アカデミー」と銘打っているのは、これまでのヨガの養成講座を大きく越えた枠組で参加者がハーブヨガを深めることができる学びを提供するからです。

この講座を受講することで、あなたはヨガを通じて人生を楽しみながら成長し続けることを確信できる魔法の扉の前に、辿り着くでしょう。

2018年は私たちがバンコクでハーブヨガを指導し始めてから10周年に当たります。

だからこそ、ハーブヨガアカデミー2018はこれまでにない全く新しいカリキュラムでハーブヨガの修得を応援することに決めたのです。

最初に私はあなたは90日以内に理想の体型を手に入れるとお伝えしました。
少なくとも、変化を力強く実感するとお伝えしました。

なぜ、あなたが変われるのか?

それはこのプログラムがハーブヨガワークアウトという、新しいプログラムを含んでいることにあります。
まず、最初にこのプログラムについて解説していきましょう。

ハーブヨガワークアウトは体を劇的に変えることを目的に構成されているヨガです。

これまで、ハーブヨガは癒しを目的にしたハーブヨガセラピーを指導法を伝えてきました。

2018年後期課程からは、この癒やしのヨガに加えて、美しさと強さを目的としたハーブヨガワークアウトの指導がスタートします。

この講座は癒やしのハーブヨガセラピーの指導法だけでなく、美と強さのためのハーブヨガワークアウトの指導法も身につけることができます。

その意味で大変、お得な講座になります。

ハーブヨガセラピーとハーブヨガワークアウトの違いは以下のようになります。

  • 癒しを目的としたハーブヨガ。ゆっくりとした落ち着きのある動き。
  • 心と身体と関係性の感覚を取り戻し、子供の状態を作り出すことで、自然治癒力を向上させる。
  • 婦人科系の疾患、内臓疾患、精神的・神経的な症状にアプローチする。妊娠力の向上も目的としている。
  • 食事法:疾患や症状を癒やすための癒やしの食事法。野菜が中心。

  • 美と健康の獲得を目的にしたハーブヨガ。運動の側面を強化し、最短距離で理想の体になることを目指す。
  • 無酸素運動・有酸素運動・ヨガの三種類を組み合わせるため、より躍動的なトレーニング。
  • ダイエット・美肌・美髪・強くしなやかな体の獲得を目的にしている。
  • 食事法:タンパク質・脂質・糖質の3大栄養素のコントロールに基づく食事法。

補足:セラピーを学ぶからこそ、トレーニングに意味が出る!

注意点としては、ハーブヨガワークアウトはあくまでハーブヨガセラピーを補完し、発展させるものだと言うことです。

その理由は、まずは自分の体に痛みや不快感がない状態に戻すことが体作りの第一歩だからです。
痛みがある状態でいくら運動をしても習慣として長続きしませんし、効果を出すことはできません。
そして、自分の心と体と対話し、愛する習慣はハーブヨガセラピーでなければ育てることはできませんので、基礎力としてハーブヨガセラピーの習得は不可欠なものになるのです。

そして、セラピーの能力を身につけるからこそ、応用編としてのトレーニングに大きな差異が生まれるのです。


では、なぜ、あなたが45日で変れるのか?理想の体型を実感できるのか?というと、一つは運動へのアプローチが他のヨガとは全く異なるからです。

その方法について解説します。

まず、理想の体になるためにはどんな方法があるでしょうか?
特に運動という側面で考えてみましょう。

「ジョギングなどの有酸素運動をすれば体は変わるんじゃないの?」
「筋トレとかの無酸素運動をすれば変わるんじゃないの?」
「ヨガを通じて体を柔らかくすればいいんじゃないの?」

と、あなたは思うかもしれませんね。

しかし、これらの運動を一つだけ行っていても、あるいは二つを行ってさえいても、効果は限定的になってしまうのです。

なぜ有酸素運動だけで足りないの?


有酸素運動は脂肪を燃やし、インナーマッスルを鍛え、減量をするためにも効果的です。
しかし、有酸素運動だけではどうしても女性らしい豊かな体には近づかないのです。
それはどうしてかというと、人間は必ず負荷に適応する動物だからです。

簡単に言えば、有酸素運動をすればするほど有酸素運動に適した体、極論すればマラソンランナーのような長距離走に特化した体型に変化していくからです。

確かにマラソンランナーはものすごい力を持っています。
しかし、自分がその体型を目指しているのかについては、注意深く選ぶ必要があるのです。

なぜ無酸素運動だけで足りないの?


無酸素運動とは筋力トレーニングのことです。

筋力トレーニングは筋肉量を増やし、基礎代謝を増加させるので減量にも大きな効果があります。
筋肉を大きくすることでその周囲の脂肪が燃えるという科学的な説もあります。
しかし、女性の場合には筋力を上げるだけでは、美しくはなれないのではないかと感じています。

その理由は筋力を鍛えれば鍛えるほど、男性ホルモンが分泌されるからです。
男性ホルモンによって、確かに強そうな体型にはなりますが、女性として魅力的かどうかは別問題なのです。

なぜ柔軟運動だけで足りないの?

ヨガを始めとする柔軟性を高める運動は体のデトックスを促すために大きな効果があります。
呼吸法やマントラを通じて精神を集中することにも大きく貢献します。
精神を安定させることはホルモンバランスの安定にも貢献します。

しかし、柔軟性をあげるだけでは、もともと溜まっていた老廃物の動きをスムーズにするだけで、そこにプラスアルファはできないのです。

人間は加齢によって必ず、筋力は衰えていきますし、骨も細くなります。
そのため、ヨガを行っているだけでは現状維持がメインになってしまうことが多いのです。

じゃあ、どうすればいいの?ハーブヨガからの答えとは

そこで、私たちは有酸素運動・無酸素運動・ハーブヨガの3つを組み合わせることで、全く新しい体へのアプローチを行うことにしたのです。

3つを組み合わせることで、それぞれの弱点を補完し、長所を伸ばすことができるのです。
女性ホルモンのバランスを整え、力強い軸を形成し、脂肪をガンガン燃やす体だ作りができるようになります。

なぜ一般的なヨガじゃなくて、ハーブヨガなの?

私たちは生徒さんに最上の結果を出してほしいと常に考えています。

そのため、これまで国内外の様々な養成講座をリサーチしてきました。

例えば、インドのヨガの聖地、リシケシに赴いて、どんなヨガが行われているかを考察してきました。

しかし、結果としてわかったことは、一般的なヨガの養成講座はヨガのことだけしか学べないということです。
これは当たり前に聞こえますが、ヨガの学びというのは悟りに至るための方法です。
これでは現代人の人生の目的に完全に対応しているとは言い難いと感じています。

運動の側面で見るだけでも、有酸素運動・無酸素運動・ヨガを一つのカリキュラムの中で学べる養成講座はありません。

ですので、それだけでもこのハーブヨガワークアウトのカリキュラムがどれだけ挑戦的な内容であるかお分かりになると思います。

それでもなお、あなたはこんなふうに思うかもしれません。
「ハーブヨガを学ぶ必然性って何だろう?」
しかし、ここには圧倒的な理由があるのです。

ハーブヨガを学ぶ圧倒的な理由その1:体作りのための食事を徹底徹底的に学ぶ

ボディメイクという視点を考えたときに一番最初に議論になるのは、
「どんな運動をすればいいの?」という視点と、
「どんなものを食べればいいの?」という視点です。

私たちは自分が食べたものでできています。
そのため、食事は運動と同じかそれ以上にボディメイクに影響を与えるのです。

これらはどちらを取るのかという、二者択一で考えるようなものではありません。
むしろ、どんな運動とどんな食事を組み合わせればいいのか?という掛け算の発想で考えるべきポイントです。

ハーブヨガワークアウトでは、上記の運動について最高のパフォーマンスが出せるように計算された食事法を実践することができます。

運動と食事がしっかりとかみ合うからこそ、自分自身の変化を実感できるようになるのです。

ハーブヨガワークアウトの食事法とは?

補足として、ハーブヨガワークアウトの食事法について解説しておきましょう。

まず古代から続くヨガの食事法は基本的にはインドに住んでいる方向けの食事法です。
少なくとも牛乳やギー(バター)を始めとする乳製品やスパイスを子供の頃から大量に摂取している地域で有効な食事法となります。

そのため、ヨガの食事法はインド以外の地域に住んでいる人々に合わない場合もあるのです。

例えば、私の場合にはインド料理を食べると、たとえそれがベジタリアンであってもすぐに脂肪がついて、体が重だるい感覚になってしまいます。

一方で、ハーブヨガにおいて大事なことは自分の人生に恋をすること、つまり、自分自身の可能性を広げることに貪欲であることです。

そのため、この食事法は一般的なヨガのベジタリアン食とは大きく異なっています。
また、マクロビオティックなどの食事法とも異なります。
これらの食事法は病を癒すための食事法であって、美しさと強さのための食事法ではないからです。

私たちは 目標に応じて動物性食品も摂取します。
日常を彩るために、砂糖やカフェインを取ることもOKとしています。

また、極端な糖質制限やサプリメントの摂取も推奨していません。
基本的には食事でのみ栄養素を補っていきます。
日常の中で習慣にできるからこそ、継続的に美と健康を育てていくことができるのです。

ハーブヨガをおすすめする理由その2:睡眠(休息)と排泄を学ぶ

あなたにハーブヨガをおすすめする理由、それは生活習慣の波を整える方法を学べることです。
具体的に言えば、睡眠と排泄という食事と同じぐらい大事な三大欲求の波を整える方法について学びます。

体は起きているときよりも眠っているときのほうが大きく変化しています。
ですので、いくらヨガのアーサナを行おうと、いくら有酸素運動を行おうと、睡眠時間が短ければ効果はほとんどありません。

そのため、正しい睡眠、休息の方法について学ぶことがとても大事なのです。

また、もし日常的に排泄ができる習慣を身につけていなければ、どんなに体に良いことをやっていても効果はありません。

体にいくらいいものを食べても、自分の力で適切に排泄できなければ体内に蓄積され、いつか毒素になってしまいます。

よって、美と強さを獲得したいと願う人は、必ず睡眠と排泄について学ぶ必要があるのです。
多くの講座では何を食べるか、どんな運動をするかというインプットだけに注目していますが、実際にはどのように排泄するか、どのように休息するかという側面も同じぐらいに大事なのです。

ハーブヨガをおすすめする理由その3:女性ホルモンを調整させるメソッド

女性ホルモンは肌や髪を美しく保ち、女性らしい柔らかな体を作るのに貢献します。
その意味で、女性にとって、女性ホルモンほどその美しさに影響を与えるものはないとすら言えるのです。
しかし、不規則な生活やストレスによって、女性ホルモンのバランスは崩れてしまい、美しさを大きく損なうことがあります。

まず、ハーブヨガワークアウトは生理周期に対応しています。

一般的なメソッドは著者が男性であることも手伝って、生理周期についての解説はありません。
男性は基本的にそれほど大きなホルモンバランスの波はありませんので、一ヶ月間、ずっと同じようにトレーニングを続けていけます。

しかし、女性には生理周期があるため、約1ヶ月でホルモンバランスが大きく変動します。
月経は「小さな出産」とも言われるほど、心と体に大きな影響を与えるものです。
そのため、このホルモンバランスの波に合わせてエクササイズや食事を管理することが大事なのです。

次に、ハーブヨガワークアウトは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスに最大の配慮を行います。

特に過度な男性ホルモンの分泌を良しとしません。
ウエイトトレーニングであれ、有酸素運動であれ、ヨガであれ、過度に行いすぎると筋肉が発達し、男性ホルモンが大量に分泌されます。

その結果、どうしても筋っぽい男性のような体つきになっていき、女性の美の特質である柔らかさは失われていくのです。

私の場合には胸のボリュームが失われて、とても貧相になってしまったことを覚えています。

確かに20代の若い内はそれでも生命力が大きいため輝いて見えますが、年を経るに連れて、まるで枯れたようになってしまうのです。

私はこれまでに沢山のヨガ指導者に接してきましたが、多くの場合、痩せ過ぎていて、むしろ実年齢より老けて見えることを実感しています。

ここに「トレーニングをただ実践すればいい」というメソッドの大きな罠があります。

以上の反省から、ハーブヨガワークアウトは女性ホルモンバランスに最大の配慮をして構築されているのです。

ハーブヨガをおすすめする理由その4:自分自身を発見するためのメソッドである

ハーブヨガを通じて、自分を発見し、夢に近づくことができることもハーブヨガを学ぶ大きなメリットになるでしょう。

ハーブヨガほど自分自身と対話することを楽しく推し進めるメソッドを私は知りません。

例えば、Tune-inというメソッドではみずみずしい子供の感覚を取り戻していくことを瞑想的な実践とともに行っていきます。
その結果、まっさらな気持ちで世界と向き合えるようになるのです。

そして、ハーブヨガはハーブという自然とのつながりの中で、あるがままの子供に戻っていくプロセスだと言えるからです。

Tune-inではハーブの絵を描いたりなど、様々な方法を通じてハーブへの洞察を深めていきますが、これも自分自身を発見するための方法なのです。

そして、この講座ではハーブヨガワークアウトの方法を体験するだけに留まりません。

実際に、あなた自身が理想に近づきます。
具体的に言えば、美しくなります。
それは保証してもいいでしょう。

しかし、それだけで終わりではないのです。

あなたがその指導法をマスターすることで、自分の体型を楽しく変えていけることを知れば、あなたのパートナーやお子さんなどあなたの周りの人々も美と健康を獲得する一歩を歩みだすのです。

その後は、あなたのサロンは地域のコミュニティとして、人々が集い、交流し、変化を実感敷く場所に変化します。

「あなたがいたから、美と健康を手に入れることができることができた」と喜びと感謝で満たされるでしょう。

私たちは各地域の医療機関や助産院との提携を進めています。

地域での活動をスタートさせたあなたは、講師として講習会を開催するエキスパートとして迎えられるチャンスもあるのです。


ハーブボールSPA  セラピスト養成講座

最初がハーブボールを用いたセラピーであるハーブボールSPAセラピーを学ぶことです。
この講座ではハーブボールと自然療法にいて深く学び、古来からの自然と人間の気の触れ合いを学んでいきます。

その結果、あなたはハーブボールSPAセラピーを通じて、一人の人間と向き合うことで、気(観想・感応)を様々なワークを通じて学びます。

あなたが気によって人を癒やすという術を学ぶことで、ハーブのエネルギーを取り入れるための道が開くのです。

こちらはヨガクラスの指導ではなく、1対1でセラピーを行なうことに主眼があります。

ハーブの香りに癒やされながら、あなたはじわーっと温かいハーブを触って、手の平からそのエネルギーを頂けます。



その結果、あなたは大きな筋肉運動をすることなく健康になりながら、施術を行なうことができるのです。

>>ハーブボールSPAセラピスト養成講座の詳細はこちら!

ハーブヨガセラピスト養成講座

ハーブヨガを通じて、しっかりと癒やしを提供できる存在、それがハーブヨガセラピストです。

ハーブヨガは何千人ものクライアントとの折衝や、長い時間をかけて熟成され、体のみならず、心、人間関係、姿勢や生活習慣カウンセリングなどの分野にわたり、深く、広大な知識体系にまで発展してきました。

しかも、時代の流れにマッチするように現在進行で常に進化し続けています。

ハーブヨガでは単なるアーサナ(ヨガの動き)だけではなく、自然を観察するワーク、言葉を磨くワーク、感情や感性の老化を防ぐワーク、精神性を磨くワーク、また習慣にするための体質改善指導などがあることも大きな特徴です。

ハーブヨガセラピストはハーブヨガの知見を使って、魂(心・体・関係性)のお悩みを癒やす応援をするエキスパートとしての活躍が期待されているのです。

ハーブヨガセラピストは70~80分間のハーブヨガのクラスを複数人数に対して行なうことが出来ます。(※一回のクラスは最大7人まで)

ハーブヨガfor マタニティ&シニアではマタニティの方、シニアの方、体の固い方、どんな方であれハーブヨガクラスを指導できるアジャストメントの技術を身に着けます。

さらに美しくエイジングするための方法を身につけ、何歳になっても毎日快調な一日数分のエクササイズを身につけることができます。

婦人科系セラピスト養成講座

ハーブボールSPAセラピスト養成講座、ハーブヨガセラピスト養成講座、ハーブヨガforマタニティ&シニアセラピスト養成講座は基礎的なメソッドを身につける講座です。

ハーブヨガ・ハーブボールSPAセラピーの知見を活用して、婦人科系の症状と対話し、メッセージを読み取る方法、生徒さんを応援する方法をお伝えします。

この講座のビジョンは病や症状を通じて人生を変えるきっかけを与えられる人を育てること。
そのために病や症状の成り立ちや、対話法について学んでいきます。

こちらの講座は宗冨美江と健太郎がハーブヨガ誕生10週年を記念して開催する記念的な講座内容となります。

>>婦人科系セラピスト養成講座の詳細はこちら

私のためのハーブヨガ空間の作り方「MY SMALL Sanctuary」講座

ハーブヨガアカデミー2018の最大の特徴は、ハーブヨガヨガ空間の作り方について学べることです。
これまでに私たちは沢山のハーブヨガ指導者を育てる中で、ハーブヨガの空間を作り出すことはそのメソッドや知識を習得することと同じか、それ以上に大切だと身をもって感じてきました。

なぜかというと、ヨガの修得と空間の作り方の間には、以下のフローチャートが成り立つからです。

※ヨガと空間の関係についてはオンライン説明会にて詳しく解説しています。

これまで個人が日常的にヨガを実践し、ヨガを身近な人々とシェアし、そして、その延長の中でヨガを教えていくための空間の作り方について学べる場所はありませんでした。

これは当然の話で、ヨガのための空間というのはヨガアシュラムやヨガスタジオのように、外部に依存していたからです。

しかし、これからの時代、生活の中でこそヨガは発揮されるべきだし、何より身近な人々とヨガを楽しむべきだと私たちは確信しています。

ヨガと空間とアートについての著作である「ヨガマット一枚の革命」を執筆した私たちだからこそ、何かできることはないだろうか?

そうだ、私たちがヨガ空間の作り方を伝えようじゃないか!

その結論に至ったのです。

このハーブヨガ空間の作り方講座は2畳からでもヨガ空間を作り出せる!をテーマに、あなたの実際の生活の中でヨガ空間をどのように作り出せばいいかについて学んでいきます。

姿勢美カウンセラー養成講座の概要

こちらはハーブヨガの枠組みの中でも要となっている姿勢美法についての講座となります。

ヨガの観想・感応・呼吸を深めるための日常的な体と心の使い方が、実は姿勢美法の中に凝縮されています。

24時間365日、自分自身の体を世界のハーブとして、そして世界をハーブとして生きるためには姿勢美法が必要不可欠なのです。

3elements.jpg

だからこそ、ハーブヨガの中でも姿勢美法を一回のクラスの中で必ず行う枠組みになっています。

しかし、ハーブヨガセラピスト養成講座での姿勢美法は基礎中の基礎の部分だけを学びます。

姿勢美法という宇宙を探求し始めてしまうと、収拾がつかなくなるため、応用発展の部分はこちらで学んでいただきたいと思います。

姿勢美カウンセラー養成講座の狙い

こちらの講座ではそのような姿勢美法についてを特にクローズアップし、以下のような力が身につく資格講座です。

・姿勢美法に特化した60分程度の「姿勢美カウンセリングクラス」&ワークショップが提供できるようになる

・継続的に生徒さんの歪みをカウンセリングしていく機材や教材の扱い方を学ぶ

・クラス全体で姿勢美法に特化したKotodamaワークの実践とシェアを行う指導法

・姿勢美法に特化したTUNE-IN&SEEDING瞑想の指導法

・宿題を出すための課題シートを使った指導法

・顔の歪みのカウンセリングワーク

・5つの脱力のワーク

・6つの軸のワーク

・歩き方に関する4つ以上のワーク
→合計 16以上の姿勢美法のメソッドのワークの指導法

steps.png

ハーブヨガセラピストGA養成講座

そう、これからの3年間で日本は大きく変わっていきます。

私達の親たちが遭遇した社会の変化とは大きく異なる、人種規模での変化になるでしょう。
そのため、親たちのアドバイスはそれほど効果的ではないかもしれません。

じゃあ、この大変化の時代をどうチャンスに変えていけばいいの?

そのためにご用意したのが、国際ハーブヨガ協会のハーブヨガセラピストGlobal Ambassador(ハーブヨガGA講座)講座です!

ハーブヨガセラピストGAは2020年までに、ハーブヨガセラピストの顔として海外メディアに英語でインタビューを受けられる人材を育てるプログラムです。そして、あなたが以下の能力を身につけることを目指しています。

ただし、ご安心下さい。
一歩一歩進んで行くのがこちらのプログラムです。

さらに、まだ日本語でのハーブヨガ指導を身に着けていない方の場合、 こちらの講座の参加者はいきなりハーブヨガを英語で学び始めるわけではありません。
まずは日本語で学んで指導法を身に着けてから、英語での指導法を学び始めます。
このことによって、理解度は大きく深まります。

そして、私達がこのGAの資格取得者に100パーセント保証することがあります。

それは、

ということです。

あなたはこちらの講座を通じて英語でのヨガ指導を身につけることができます。
>>ハーブヨガGA講座の詳細はこちらをクリック


国際ハーブヨガ協会は世界に羽ばたくセラピストを応援するために、ニューヨークとバンコクでの留学講座を設けています。

「私も行ってみたいなぁ、でも、そんなにも自分に投資してしまっていいのかしら?」
「今の私にその価値があるかしら?」

そんな気持ちが生じるのも理解できます。
しかし、大アリなんです!

なぜならあなたこそがヨガリトリートを海外で行う日が近づいているからです。
遂に私達は来春からバンコクの私達のサロンをヨガリトリートとして運営していきます。

「これってどういう意味?」

と思うかもしれません。

私達は「いつの日か、海外でヨガリトリートという形で教えてみたい」という夢を応援したいと思っています。そのためにこのような新しい試みを時間をかけて試行錯誤しながら叶える準備をしてきました。それがこの海外リトリート応援プログラムです。

まず、リトリートというのは、世界最先端の旅のスタイルです。心身を癒やすだけでなく、ヨガやアートなどのスピリチュアルな経験を通じて魂を洗い生まれ変わらせる旅のスタイルです。

例えば、ヨガリトリートでは何ができるかというと、

  • 心身を浄化するのに適した食事の提供
  • 宿泊
  • ヨガや瞑想をするのを助ける設備やスペースの貸出
  • アートなヨガマット(ハーブヨガマット)の貸出
  • スピリチュアルな楽器類の貸出(シンギングボウルやティンシャやゴング等)
  • デトックスのためのハーブティーやスムージーなどの提供
  • タイハーブでのハーブボール

などなどの機能を一箇所に備えています。もちろん、清掃サービスや、シーツ交換、洗濯などの機能も備えています。

つまり、あなたが生徒さんを連れてくるだけで、私達が開催してきたヨガリトリート合宿がスムーズに行えるようになるのです。これだけの機能を自分自身でお膳立てするとなると、目の玉が飛び出る位の労力とお金がかかるでしょう。現地のスタッフとの連携も不可欠です。

しかし、私たちはこれらのことをとてもリーズナブルな価格で提供する予定です。さらに、協会会員の方で、ヨガリトリートを主催したいという方には、私達からの特別なプレゼントをおつけして開催できる権利を差し上げます。

あなたが世界で活躍するということは、外国人を相手に教えることばかりではありません。

あなた自身が海外でのリトリートという旅によってビジョンが大きく変わるという体験をすることで、あなたの身近な生徒さんたちに同じ体験を提供することができます。

その結果、世界とつながる力を鍛えることに貢献するのです。

自分自身が旅をしつづけるという目的だけでなく、生徒さんにも旅を通じて魂を洗い自分のヨガをより磨くための旅の体験をもたらすことができるというあなた自身を想像して欲しいのです。

どうです?
世界であなたが活躍するというビジョンがぐっと近づいてきませんか?
ね、今の時代が転換期であると私達がいっている意味がわかりますか?

これまで厚い厚い壁だと思えたことが今の時代、あっという間にその壁が崩れる。

私達自身がそれらの壁を崩すことを証明していきます。その一つがこの私達自身のヨガリトリートを志の高いヨガティーチャーに開放していくという形で成し遂げていきます。

養成講座の対象者

講座に向いている人

・生活の中でハーブヨガを習慣にしたい
・パートナーや家族達と一緒にハーブヨガを楽しみたい
・体質を変えて、毎日をハツラツと暮らしたい
・目標をもって、それに向かって一歩ずつ踏み出したい
・暮らしの中で自然とのつながりを感じ、環境保全にも貢献したい
・もっともっと周りの人々と笑い合う生き方をしたい
・スピリチュアリティの成長を実感し、魂のミッションを見つけたい

講座に向いていない人

協会の規約とクレドが守れない方
・環境保全といったコンセプトに同意がない方
・課題図書や通信講座で学ぶことに抵抗のある方

※受講に当たって、運動経験や柔軟性、筋力、年齢、性別、英語力は一切不問です。


担当講師
宗 冨美江と宗健太郎:「私だけのヨガ空間の作り方講座」「婦人科系セラピスト養成講座」「ハーブヨガGA」「ハーブヨガスパイラルセラピスト」「ハーブヨガ留学
指導力強化講座」を担当

国際ハーブヨガ協会認定トレーナー:ハーブヨガセラピスト養成講座・ハーブボールSPAセラピスト養成講座・ハーブヨガセラピストforマタニティ&シニア養成講座

※養成講座の一部を宗冨美江とトレーナーが分割して担当する場合もあります。

東京通学講座の開催日時

参加者は必修過程と選択過程を組み合わせて参加することができます。

※ハーブヨガセラピスト養成講座・ハーブボールSPAセラピスト養成講座・空間の作り方講座・マタニティ&シニアセラピスト養成講座・ハーブヨガGA養成講座は必修過程となります。

ハーブヨガアカデミー2018後期日程のスケジュール

ハーブヨガアカデミー2018の前期日程が満員のため、後期日程を開講することにいたしました。
開催スケジュール配下を予定しています(※)。

※開講日程は参加者同士の希望にもとづいて、都合の良い日程を調整します。以下の開催予定日は候補日となります。

・ハーブヨガワークアウト養成講座day1 2018年6月6日
・ハーブヨガワークアウト講師養成講座day2 2018年9月12日
・ハーブボールSPAセラピスト養成講座(1日間) 2018年10月
・サロン空間の作り方講座 (1日間)  2018年11月8日
・ハーブヨガセラピスト養成講座(2日間) 2018年12月5日・6日
・ハーブヨガセラピストforマタニティ&シニア養成講座 (2日間)  2019年2月
・ハーブヨガGlobal Ambassador (2日間)  2019年 3月

バンコク ハーブヨガワークアウト留学 指導力強化合宿講座:

ハーブヨガの内容を6日間で徹底的に学び、自分自身の体を一気に変える講座です。
希望者に「世界をおもてなしするはサロンワーク研修」を最大21日付属させることができます。
国際ハーブヨガ協会のバンコク支部にて開催されます。

>>詳細はこちらのページをご覧ください

>>バンコク留学講座の詳細はこちらのページをご覧ください

選択講座(アドバンス講座):

以下の講座はアドバンス講座として選択することができます。
・婦人科系セラピスト養成講座 2018年5月17日
・ハーブヨガスパイラルセラピスト養成講座 2018年6月13日&14日

東京通学講座の開催場所

東京都中央区日本橋馬喰町1-3-3 「国際ハーブヨガ協会本部校」


大きな地図で見る

※開催1ヶ月前には参加者に向けてアナウンスされます。

バンコク留学講座の開催地

51/9, Classic Home, Soi Thonglor25, Sukhmvit Road, Bangkok
電話:089-682-2044

Map


大きな地図で見る 


今なら早割り奨学金 税込み21万6千円以上を割引します!

4月20日(金曜日)までにお申し込みのメールを頂いた方のみへの限定特典として、
1.ハーブヨガGAの受講料を10万円引き
2.ハーブヨガアカデミーの入会金3万円を免除

3.一年間のハーブメール(1万円)
4.ハーブヨガワークアウトの受講料9万8000円を3万円のみ(6万8000円引き)
の3つを奨学金としておつけいたします。

A 東京通学講座)ハーブヨガアカデミー2018 ホリスティックコース

ハーブヨガ・ハーブボールスパセラピーの知恵を包括的にバランス良く学ぶコースです。必修過程のみのカリキュラムとなります。

取得可能資格:
ハーブヨガセラピスト
ハーブヨガセラピストforマタニティ&シニア
ハーブボールSPAセラピスト
ハーブヨガGlobal Ambassador
ハーブヨガワークアウトティーチャー45days


ハーブヨガ誕生10周年を記念して、
4月20日(金曜日)までにお申し込みの場合に限り、
なんと
21万6000円以上の限定早割り奨学金割引を適用します!

59万3000円のところを37万7000円(税込40万7160円)となります。

B バンコク ハーブヨガ留学コース(留学講座のみで資格取得が可能です)

合宿スタイルでハーブヨガの指導力を徹底的に鍛えます。ハーブヨガ・ハーブボールSPAセラピーの内容を発祥の地で瞑想や食事の面からも学んでいきます。空間の作り方講座については、事前に準備してきたものについて一人ひとりにコンサルティングを行います。

※婦人科セラピスト養成講座は通信で学びます。

取得可能資格:
ハーブヨガセラピスト
ハーブボールSPAセラピスト
ハーブヨガGlobal Ambassador
ハーブヨガワークアウトティーチャー45days
婦人科セラピスト養成講座

ハーブヨガ誕生10周年を記念して、
4月20日(金曜日)までにお申し込みの場合に限り、
なんと
21万6000円以上の限定早割り奨学金割引を適用します!

さらに、バンコク合宿費用(6万円)のうち、半額の3万円を奨学金としてお出しします。57万4000円のところを35万6000円(税込38万4480円)となります。

※飛行機のチケット代などは含まれておりません。各自お求め頂いております。
※クレジット決済の場合には、手数料としてお手続き総額に2%加算させていただきます。

受講料以外の経費について
※受講料をお支払になる際に、教材費1万5000円+税と国際ハーブヨガ協会への初年度の年会費(1万円+税)が発生します。

※教材費(15000円+税 :ハーブヨガヨガオケDVD+ハーブボールSPAセラピーDVD+各種印刷資料+ハーブボール10個セット×1パック)が発生します。その他の講座のDVDをお求めの場合には、一つにつき4000円を頂戴しております。

※年会費は取得している資格の数に関係なく1万円+税のみとなります。年会費のお支払をもって、資格の認定が更新されます。

※ハーブヨガセラピストとハーブボールSPAセラピストの資格取得をされた場合には認定料として、それぞれ1万円+税が発生します。

※Amazonなどで一般販売されている書籍やDVDにつきましては、ご自身でご購入いただいております。

※クレジット決済の場合には、手数料としてお手続き総額に2%加算させていただきます。

※バンコクを始めとする講座会場への飛行機のチケット代などは含まれておりません。各自お求め頂いております。

こちらは少人数制の講座です

こちらの講座は少人数制の講座となり、もうすでに枠は埋まってきております。ご関心のある方はお早めにお問い合わせください。

キャンセルポリシーにつきまして

本講座は通信形式でのご参加および、資格取得が可能です。そのため、いかなるご事情によって参加できない場合であっても受講をキャンセルすることができません。その場合、受講料の返金はできませんことをご了承ください。また、ご入金をもってキャンセルポリシーが適用されます。

再受講制度につきまして

ただし協会では、再受講制度、再試験制度を設けております。今、講座への通学やご自宅での学びができない場合であっても、次回以降の協会本部またはトレーナーの元で再受講(1日あたり、1万円+税)や再試験が受けられます。

通常のスクール等では、この資格取得期限は数年間のみとなっている所が多いと思いますが、こちらでは、会員であり続ける限り何年後であっても有効です。

協会会員であり続ける限りはこの制度はずっと有効となります。。

ハーブヨガアカデミー2018の公認教科書

1)ハーブヨガの学びについて:
BAB Japan社刊行:ハーブヨガでデキる&ハーブヨガ入門DVD

2)ハーブヨガクラスの運営について:
女たちよ、今すぐヨガを教えなさい!

3)ハーブボールSPAのセラピーと自然療法について:
【新時代の自然療法の決定版】ハーブボールSPAセラピー

4)ハーブヨガ空間の作り方について:
ヨガマット一枚の革命

※これらの書籍は受講料とは別途にお買い求め頂く必要がございます。

他の一般的なヨガ資格講座との違い

①コミュニティで学ぶから楽しく上達

養成講座では先輩がトレーナーとして指導に参加します。経験からの実践的なアドバイスほど心強いものはありません。フルタイムで働きながら学ぶ方も、子育て中の方も、お孫さんがいる方も、様々なバックグラウンドの方が参加しています。

②通信講座を徹底活用(過去の講義動画も収録!)


国際ハーブヨガ協会の通学講座では「通学講座だけでしか学べないこと」を伝えたいと考えます。
そのため、知識や哲学、基礎技術の習得などは通信形式を徹底活用しています。その結果、参加者の全てが事前に十分な時間を持って予習を行い、自信を持って通学講座に参加できるようになっています。

また、講座修了後も、通信講座を活用することでより効率よく復習することができます。

③会員だけが参加できるバンコク研修留学制度

日常と非日常を行き来することで、私達は感性を磨き、指導力を高めることができます。

国際ハーブヨガ協会では会員限定のバンコク研修留学講座を設け、異国の地で暮らすようにして学ぶことを応援しています。




④クレドサークルを通じて、ヨガ指導者のための感情のコントロール法を身につける

国際ハーブヨガ協会では「クレドサークル」という制度を通じて、セラピストたちの意識を向上させるプログラムを用意しています。

クレドとはヨーロッパの古い言語であるラテン語で「Credo」と書き、信条とか志という意味を持っています。

そして、現在では「組織を運営するにあたっての基本的な価値観」という意味で使われています。

これが注目されたのは、リッツ・カールトンホテルという世界でもナンバーワンのサービスをすることで定評のあるホテルで導入されたことがきっかけになっています。

リッツ・カールトンでは(簡単にいえば)「クレド」をスタッフ全員でシェアすることを行いました。

その結果、何が起こったかというと・・・、品質の非常に高いサービスがどんなスタッフであってもできるようになり、それだけでなく働く人一人一人がやりがいをもっていきいきと働くようになったと言われています。

その他にも、クレドを導入することで以下の様なメリットがあると言われています。

・自分の属している組織が何を目指しているのかが明確になったこと=目標の確認
・自分の属している組織が何を大きく評価するのかが明確になったこと=成長の確認
・日常的な業務の中での一挙手一投足ですらも、クレドが反映されることがわかったこと=価値観の浸透

いうなれば、クレドという文章を理解して、日常的な行動の中に落としこむことに根幹があるのです。

クレドサークルでは、参加者が各自でハーブヨガ協会のクレドをマスターしていくためのワークを行っていきます。

こちらは 国際ハーブヨガ協会のSNSにある「ハーブヨガ指導者・実践者のためのクレドワーク」に基づいて、個別のワークを行う形になります。

クレドサークルのテーマ例
・意思疎通の向上
・感情の制御
・目標の設定
・ハーブヨガの生活習慣
・仲間で向上するための秘訣
・ハーブヨガの基本の生活習慣
・依存症への対処

>>国際ハーブヨガ協会のクレドはこちらのページからご参照頂けます。

⑤講座修了後は会員専用のSNSでフォロー

養成講座を受けて資格をとった後は協会会員専用のSNSを用いて、活動をフォローしていきます。
活動する上でわからないこと、不安なことを、会員みんなで考えていきます。

⑤運営法・指導法を身につける

国際ハーブヨガ協会代表の宗夫妻は日本で初めてのヨガクラスを開始するための手引書を出版しています。
技術や知識偏重のヨガクラスではなく、きちんと所定時間運営し、生徒さんが気づきを得られるための枠組を学ぶことができます。

⑥充実のDVD教材:

ハーブヨガアカデミーには、ハーブヨガを徹底習得するためのYOGAOKEを収録したDVDとハーブボールSPAセラピーを習得するためのDVDが付属しています。講座お申し込みにすぐに配信&発送されます。

yogaoke_tab.fw.png

YOGAOKE動画による画期的な指導法習得システムであなたもマスター!

国際ハーブヨガ協会ではこれまで100人以上のハーブヨガ講師達を育てて来ました。



しかし、その指導法は少人数制で手取り足取りといった旧時代型の修行スタイルに近いやり方だったと言わざるをえないのです。



あなたもヨガを習得するって言ったら、そうやって動きやポーズやインストラクションを先生から見て貰うことを考えているでしょう。



しかし、敢えて言えば、そんな少人数や個別指導のやり方はもう古いのです。



特にあなたが早くセラピストになって、一人でも多くの人を癒やしたいと願っているのなら、効率を重視しましょう。



何故かというと、セラピストとして活動するに当たっては、アーサナの種類や完成度なんかよりも遙かに大事なことが沢山あるからです。



あなたが持っているものをしっかりと指導し、継続的に通ってもらうための仕組みの方が100万倍重要です。



だから、私達は独自に開発した画期的な教育システムを導入している。



それがYOGAOKEシステム

yogaoke.fw.png

※画像は開発段階のものです



簡単に言えば、ヨガの指導法をカラオケで歌うように、楽しみながら身に付けてしまう教育システムです。



動画を見ながら、講師と一緒に身体を動かし、講師と一緒に声を出す。



インストラクションのトーンやタイミングまで、超一流の指導法をそっくりそのまま身に付けられます。



そして、1ヶ月間のトレーニング後には、いつの間にかあなたにもその技術が身についてしまいます。



ここで扱われているのは、

・Tune-in瞑想:ハーブを使って自然とつながる

・脱力:体の緊張を解きほぐす

・ウォーミングアップ

・ハーブボールを使ったチャクラクレンジング

・ハーブボールを使った肝腎脾のアーサナ

・リラクゼーション

・Seeding瞑想

という70分間のハーブヨガのクラスをしっかりできるだけの内容です。



この70分間のクラスができるようになることを、このハーブヨガセラピストの資格区分としています。



ハーブボールを使った坐法では全身のチャクラを浄化するものや内蔵を癒やすもの等、幅広く揃えています。



これはインターネット上で閲覧できるので、自宅で空き時間を使って行なうことが出来ます。



最小のインプットで最大のアウトプットを得る。



その鍵がこの学習システムにあるのです。

そして、さらにハーブヨガGAの講座ではハーブヨガ指導を英語で行うためのYOGAOKEが付属します。



資格認定について

ハーブヨガセラピスト資格への認定条件

・筆記試験:ハーブヨガの基礎知識とクラス運営
・指導試験:ハーブヨガ指導法(YOGAOKEに準拠)
・モニター課題:モニタークラス10回分のレポート提出(※)
・ハーブヨガ実践10Days課題:課題レポートの提出
・資格認定料のお支払い:1万円

ハーブボールSPAセラピスト資格への認定条件

・筆記試験:ハーブボールSPAセラピーの基礎知識
・実技試験:ハーブボールSPAセラピーの施術試験
・資格認定料のお支払い:1万円

ハーブヨガワークアウト45daysティーチャーの認定条件

・実技試験
・筆記試験
・レポート課題(ツイッターやinstagramなどのSNSを用いたものもあります)

試験の種類について

筆記試験

筆記試験ではハーブヨガや姿勢美法のコンセプトから、実際のクラスの運営法までをチェックします。試験時間は30分です。

実技試験

実技試験では実際にハーブヨガクラス指導を行ってもらいながら、習熟度をチェックします。

ハーブヨガセラピストの試験では全ての単元を6つの視点からチェックし、採点を行います。



※再試験を行う場合には5000円の再試験料金が発生します。

モニタークラス課題

モニタークラス課題とはご自身の地元にて自分自身で生徒を見つけ、場所をセッティングして無料のクラス(ハーブボールや施設使用料などの実費分は生徒さんに請求しても可)を計画・実行して生徒さんから感想を頂くものです。



こちらは生徒さん1名から開催していただくことが可能です。



全体で10回分のレポートを作成して送付して下さい。きちんと感想を得られるのであれば、ご家族や友人がモニターさんになっていただいても構いません。



モニタークラスの開催場所はご自宅や生徒さん宅でも構いませんし、公共施設を借りて開催していただくことも可能です。モニター課題を通じてクラスを開催することで大きく成長することが出来ます。


※試験の受験期限や課題の提出期限は年会費をお支払いいただいている間は持続します。

資格証について

講座修了者には資格証を授与しています。

certification01.png

資格認定料について

あなたが最終試験に見事パスして、資格認定を受ける場合には以下の費用が発生します。

資格認定料は
・ハーブヨガセラピスト:1万円+税
・ハーブボールSPAセラピスト:1万円+税

・ハーブヨガワークアウト45daysティーチャー:5000
円+税

となります。

※最終試験合格後、1週間以内に資格認定料をお手続き頂きます。
※資格の維持には毎年の年会費(1万円+税)が必要です。
※年会費は取得している資格の数に関係なく1万円のみとなります。年会費のお支払をもって、資格の認定が更新されます。

仮免試験に一回で合格できない場合には?

実技やレクチャーなどの認定試験に一回で合格しない場合には、後日、再試験を行ないます。
追加試験の場合には別途5千円の試験費用が発生します。試験の際には採点基準を明確にしていますので、復習をしてしっかりと対策をしましょう。

※試験の受験期限や課題の提出期限は年会費をお支払いいただいている間は持続します。

qa02.fw.png

養成講座に参加するにあたってのQ&A

Q:ヨガ初心者ですが、本当に大丈夫ですか?
ハーブヨガセラピストの講座で求められるのは、「他者に与えたい」という心だけです。初心者であっても70分のハーブヨガクラスの指導のできるようになる資料とカリキュラムを用意しています。
すべての内容を通信講座でしっかりと学んで頂ける内容になっていますので、初心者の方も多く参加いただき資格取得後、活動して頂いております。
ただし、すべての人が簡単に合格できるという保証はございません。また、資格取得後の活動は本人の能力ややる気に大きく依存していることはご承知おきください。
Q:すぐに有償のセラピストとして活動をはじめなければいけませんか?
いいえ、その必要はありません。ご自身のスキルが成熟し、あなたのもとでハーブヨガを実践したいという生徒さんが現れてからの活動で大丈夫です。
Q:キャンセル料金はいつから発生しますか?
通信講座としても受講できるため、ご入金後には受講料の返還ができませんのでご注意下さい。
お申し込みの意思をお伝え頂いた仮予約の時点では発生いたしません。ただし、ご入金をもってお申込みが完了いたします。
Q:ハーブヨガセラピスト認定後、自分がサロンをオープンして、学んだことを教える場合ロイヤリティーのような、ハーブヨガ等の使用料などは発生するのでしょうか?
ハーブヨガセラピストの認定後にハーブヨガクラスを開催する場合、ロイヤリティのようなものは頂いておりません。
ハーブヨガを指導する施設を開設する場合には、認定されたセラピストがハーブヨガを指導することが条件です。認定されていない従業員にハーブヨガを指導させることはできません。
Q:日本での会場は決まっていますか?また、東京開催のみでしょうか?
東京会場は東京都中央区日本橋馬喰町を予定しておりますが人数によって変更される場合がございます。その場合でも、東京23区内での開催となります。
東京会場以外ではバンコクでの留学講座もございます。
Q:ハーブヨガを一度、体験したいのですが、トライアル講座を受講出来ますか?
講座にご参加になるにあたっては無料でご請求になれる音声講義やウェブサイトにて紹介されている、国際ハーブヨガ協会のビジョンに共感していただくかを重視しています。ハーブヨガに効果があるかどうかは数万人の方が体験して実証してくださっておりますし、各種メディアも認めております。さらなるビジョンやメソッドについて知りたい方は是非、書籍やDVDにてご体験ください。
また、ハーブヨガのメソッド体験は認定講師の元でも行なうことができます。
認定講師情報はLinkIconこちらのページをご覧下さい。ただし、認定講師はこちらの講座の詳細についての質疑応答に対応しておりません。ご了承いただきますようお願いします。

Q:方針の食い違いがあり、食事法や生活習慣など、どうしてもハーブヨガの方針に沿う指導をしたくないのですが、それでも講座受講できますか?
その場合、ご参加は難しいと思われます。
ハーブヨガ協会の認定セラピストのハーブヨガクラスは、すでに出版されている「ハーブヨガでデキる! 女性力をアゲて、オンナの夢を叶える方法」や「女たちよ、今すぐヨガを教えなさい」に基づいて行われることが必須となっているからです。
これはハーブヨガクラスの運営法だけではなく、食事を含む生活習慣全般が対象となります。そのため、どうしてもこの本の内容に則ることができない場合には、講座へのご参加を受け付けることは難しいと言わざるを得ません。ご不安な場合には、まずは書籍をご覧頂き、ご判断頂ければ幸いです。

教材について

Q:講座の課題の動画はDVDでいただけますか?
ハーブヨガの指導法を学ぶYOGAOKE動画とハーブボールSPAセラピスト養成講座の施術解説動画はDVDにてお渡しております。
基本的に講座の付属資料としての動画はWEB配信となっております。
その他にもハーブヨガ指導者のために役立つ知識や技術などをYoutubeにて動画配信しておりますので、WEB動画の閲覧環境は整えていただくことをおすすめしております。

Q:通信講座の教材は全て郵送していただけるのですか?
全ての教材を郵送でお渡ししているわけではありません。YOGAOKEのDVDや養成講座で使う基本的なレジュメにつきましては印刷したものをお送り差し上げております。
通信講座の教材は全て電子媒体(PDFファイル・音声ファイル等)をEmailにお渡ししております。音声についてもCDではなく、スマートフォンやパソコンで再生できる音声データとなります。

資格認定について

Q:ハーブヨガセラピストの資格認定までの最短の場合の目安期間を教えて下さい。
モニタークラス課題10回分を週1回のペースで開催しレポート提出後、審査で合格した場合、最短で2ヶ月半後にはセラピスト認定されます。ただし、資格取得のための期間には個人差が大きくございます。
Q:ハーブヨガセラピストの仮免許を頂いた後の、モニターの件ですが、10回というのは、同じ人で10回という事ですよね?
いいえ、同じ人である必要性はございません。ただし、同じ人を継続的にみることは大変指導力を磨くのに役立ちますので奨励しております。
Q:最後の試験に合格出来ないという事もあるのですか?
もちろん、一回で試験に合格できない方もいらっしゃいます。ただし、再試験の機会は用意されていますので、不合格の場合、自分に必要な部分を理解し、再度チャレンジして合格していただいております。(再試験料は5000円)
講座お申込みから1年以内にハーブヨガセラピスト実技試験に合格していただくことが認定を受けるうえでの条件となります。
※ただし、妊娠・出産・育児やご病気や海外へのお引越などの生活環境の変化でどうしても1年以内に合格できない場合にはご相談に応じることができます。
Q:全ての課程を通信講座で学ぶ場合には、宗夫妻からの直接の指導は受けられないという事でしょうか?最後の試験だけを受けにいく事になるのでしょうか?
通信講座であっても、動画で宗夫妻の指導を学ぶことができます。また試験の際には、現在提示している日程であれば、宗先生が実技試験の試験官を務めますので、参加者一人一人に対して個別に良い点と改善すべき点のアドバイスが受けられます。
実際には、学びが一番充実するのは、試験を受ける準備をして臨み、そして自分自身の指導の様子を宗先生に観てもらい、個別のアドバイスを受けられるという点がこの講座の一番の価値です。 
実技試験合格後も、モニタークラス課題レポートの審査を宗先生自身が担当します。このような実践的な指導力へのアドバイスとフィードバック体制を整えているからこそ、実力のある指導者を育てられるカリキュラムとなっております。
Q:やはりすべてを通信で学ぶより通学の方がいいですよね?
以上のメリットを踏まえて、ご自身のライフスタイルやご希望に合わせて通学か通信かをお選びいただければ幸いです。
Q:身体の柔軟性などは、関係ないというお話でしたが、私はあまり身体が柔らかい方ではありません。教える側でも柔軟性がなくても大丈夫なんでしょうか?すべてがクリア出来そうな優しいアーサナですか?ポーズが出来なくて、最後の試験に合格出来ないなんて事はありませんか?
ハーブヨガスパイラルセラピスト養成講座以外のカリキュラムは、体の固い方、マタニティの方、シニアの方がしっかりと指導できるための指導力の育成が主眼ですので、難しいポーズは殆どありません。
基本的には、基本の座り方の姿勢と呼吸、立ち方が一番大切です。
ご自身が通常の高齢者やマタニティの方と同等程度の体の使い方ができるようであれば、十分にこなせるポーズ(というより姿勢)のみが課題となります。

ハーブボールについてのQ&A

Q:レッスンで使用するハーブボールはだいたい一つ作るのに費用はどのくらいかかりますか?
協会が卸売りとしてセラピストに販売しているハーブボール価格は10個で6000円前後となっております。また、自分自身でオーガニックの材料を個別に調達して作成するためのレシピもご紹介しております。その場合、一個あたりのコストは使う材料によって変化します。
Q:ハーブヨガの書籍ではハーブボールを、始めは陽を使い、冷めてきたら陰を使うとか、頭はゴマや柑橘系のハーブボールを使うと書いてありましたが、レッスン中に一個ではなくて、何種類かのハーブボールを使わないといけないのですか?
ハーブヨガセラピスト養成講座で学ぶ基本のハーブヨガクラスの場合、ハーブボールは一つだけ使うものからでもクラス開催していただくことができます。目的や、クラスのバリエーションに応じて何種類かのハーブボールを用意することも可能ですが、そういったクラスを開催することが必須ではありません。
Q:ハーブボールはどれ位の時間温かさを持続出来るんでしょうか?
こちらは、季節や室温、使うハーブの種類、布の種類などによって変化することが前提ですが、15分程度は温かさが持続します。また、クラス中に温めなおして使用する場合もあります。
Q:自宅以外でレッスンを行う場合(公民館等)蒸し器は持ち運び出来る物があるんでしょうか?
現時点では、通常電気店などで売られている電気蒸し器を使用して持ち運び、使っている方が多いようです。
Q:ハーブボールの匂いはどんな感じでしょうか?
こちらに関しては、個人の感じ方、またハーブの種類などによって異なります。まずは書籍をお読みいただいて実際にいくつかのレシピで作成し、お試しになってくださいませ。
Q:ハーブボールブレンドは何種類位あるのですか?
通常、協会にて販売しているものは3~5種類ございます。以下のリンク先でセラピストが購入できるブレンドが販売されています。
Q:ハーブがお肌に合わない方はいらっしゃらないのでしょうか?
多くの方にとって問題のない調合が考案されておりますが、それでも、もちろん、すべての方に安全を保障できるものではございません。多くはありませんが、人によっては、アレルギーなどがございますので、必ず事前に確認し、クラスを開催することが義務付けられております。

お支払いや諸経費について

Q:支払い方法について教えて下さい。
お支払いは銀行振込み又はクレジットカードでのお支払いとなります。どちらも一括払いとなります
Q:受講料以外にかかる費用について教えて下さい。
養成講座の公認テキスト類をAmazonにて別途お求め下さい。その他の教材費は今回の受講料に含まれます。
年会費は1万円+税です。協会公認セラピストになるためには1万円+税の認定料が発生します。
Q:家での通信のお勉強中の質問の受け付けはあるのでしょうか?
養成講座のお申込み時に協会会員としての年会費もいただいております。こちらは専用SNSでの情報交換の場、宗代表からの指導や運営法アドバイスをまとめたものを常に参照できる場を利用するための権利も含まれております。
そのため、講座の内容へのご質問は、SNS内にて行っていただくことが可能です

お問い合せと資料請求について

ご予約とお問い合わせは以下のメールフォームよりお願いいたします。
正常に入力できた場合、自動返信メールがご入力頂いたメールアドレスに届きます。
※国際ハーブヨガ協会は営業電話は一切致しませんので、ご安心ください。

届かない場合にはメールアドレスが間違っている場合がございますので、再度、ご入力いただければ幸いです。

またはこちらからお送り差し上げている自動返信メールが「迷惑メール」として処分されている場合もございますので【迷惑メールフォルダ】をご確認下さい。

※携帯電話のキャリアメール(@docomo.ne.jpやezweb.ne.jpや@softbank.jp)やipad・iphone等のメールアドレスの場合、確認メールが届かない状況が報告されております。
※特にAUとDOCOMOの携帯電話の場合にエラーが多数報告されております。その場合、携帯電話によってこちらのメールが弾かれてしまい、こちらから連絡することができませんのでGmailなどからお問い合わせください。
※お問い合わせ後、数分以内に連絡が来ない場合、誠にお手数ではございますが、info@herbyoga.jpまで必要事項を明記の上でご連絡下さい。

必須お名前

必須メールアドレス ※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpには配信エラーが発生します

必須確認用メールアドレス

必須郵便番号

必須ご住所

必須お電話番号

必須ご希望の期間をお知らせ下さい
 2018年2月 検討中

必須ご関心のある養成講座のコースを以下から選んで下さい
 A ホリスティックコース B バンコク ハーブヨガ留学講座 C ニューヨーク ハーブヨガ留学講座 その他:自分に最適なコースをアドバイスして欲しい等

必須ご用件を以下から選んで下さい
 養成講座に今すぐに申し込みたい 養成講座の資料がほしい 質問があります

必須あなたがヨガ資格についての疑問や不安に感じていること、あるいは、あなたが得たい将来像について2行以上で教えて下さい。

ハーブヨガアカデミー2018 後期日程」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 35歳を過ぎた体にケリを入れる!ハーブヨガワークアウトで人生を劇変させよう | 国際ハーブヨガ協会 公式ウェブサイト

コメントは受け付けていません。