ハーブヨガメディテーションセラピスト養成講座

2018年12月6日

ハーブヨガメディテーションセラピスト養成講座

このページの目次

ハーブヨガメディテーションセラピスト養成講座のビジョン

2019年は瞑想のエキスパートを育てます!

この講座のテーマの一つは

瞑想のエキスパートを育てる

というものです。

私たちは12年以上前から習慣にしている瞑想ですが、近年、瞑想が世界の先進的な人たちに大注目されるようになりました。

Googleやアマゾンなどの世界的IT企業の社内研修で取り入れられるなど、人間の創造性をはぐくみ集中力ややる気を増進させる瞑想の力が脚光を浴びているのです。

瞑想の力は仕事の場だけのものではありません。

はっきり言うと、瞑想で解決できない問題なんてない!と断言できるほどすごい力を持っているのです。

実は、ハーブヨガは奥深い瞑想を誰にでも楽しめる形にしたヨガクラスであるといえるのです。

そのハーブヨガのバックボーンがあるからこそ、私たちは様々な女性の悩みに対応した瞑想法を持っています。

だからこそ、2019年には100種類の瞑想法を身に着けて、生徒さんの悩みに合わせて伝えられる存在を育てます。

ハーブヨガの瞑想で女性を応援しよう

ちょうど12年前、まだ私たちがタイの郊外の大学の寮に住んでいたころに習慣にしたことがあります。

それが瞑想です。

瞑想は潜在意識と対話する習慣と定義されます。

ゆったりと座り、呼吸に意識を傾けることがスタートです。

狭い家族寮で蒸し暑い環境ではありましたが、瞑想を行うと心も体も軽くなったんです。

「これはすごい!」

魅力に取りつかれた、無邪気な私たち夫婦はそれから何年間もの間、1日に何度もくりかえし、くりかえし、瞑想を行ってきました。

その意味では私たちは瞑想マニアなんだなぁと思ってしまいます。

古今東西の様々な瞑想を試し、楽しんできました。

そして、勿論、自分たち自身で瞑想の様々なメソッドを開発しても来ました。

日本では瞑想は2012年の海王星魚座時代に入ってから、やっと市井の人々にも受け入れられるようになったと思います。

その目的は、基本的には瞑想は日々のストレスを癒すためものが主であるように思います。

しかし、瞑想はただただストレスを発散するためのものではありません。

瞑想は生活です。

そして、瞑想はそれ自体が多種多様な働きを持つのです。

Meditation as Medicine.

Meditation as Herb.

瞑想は薬剤と同じであり、ハーブと同じであると私たちは考えています。

そして、私たち夫婦の中にはメソッド化しているものも含めて、尋常じゃない量の瞑想法が眠っています。

二人で話し合って列挙しただけでも、すぐに1000種類は越えそうです。

「ひゃー、やばい。やばすぎる。どんだけため込んでたんだ」

などと、苦笑してしまいました。

すぐに1万種類を越えてしまうかもしれません。

なぜかというと、私たちは毎日のように新しい瞑想を生み出し、即、実践しているからです。

そこで12年前に瞑想に出会った運命に感謝して、これからありとあらゆる事柄に効く瞑想を公開していきたいと思います。

1万種類の瞑想法を世界とシェアしたら、世界はもっと面白く、もっとワクワクに満ちたものになるんじゃないかと。

私たちはそう無邪気に思っています。

メディテーションセラピストはどんなことができるの?

ハーブヨガの瞑想のエキスパートであるメディテーションセラピストは以下のように瞑想を生徒さん・クライアントさんに伝えることができます。

例えば、妊活したい生徒さんに対して妊活瞑想を紹介する。

パートナーシップで悩んでいるクライアントさんに対して、パートナーシップの傷を癒す瞑想を紹介したりできるのです。

そんなエキスパートが増えれば、もっと瞑想は身近になり、たくさんの方がその恩恵を受けることができると考えたのです。

特に、ハーブヨガの瞑想は行う時間さえ守ればありとあらゆる症状や悩みに対応できます。

そのため、瞑想法をセラピーとして生徒さん・クライアントさんに提案する存在ですので、メディテーションセラピストという区分を設けました。

瞑想をまるでハーブのように処方する存在ですね。

ハーブヨガの瞑想を加速学習で学びます

しかし、いくらなんでも100種類は多すぎじゃないの!?

なんておっしゃる人も多いと思います。

確かに、普通にしていれば無理です。

そこで、こちらの講座では加速学習の観点から、潜在意識をフル活用して瞑想を身に着けていきます。

その根幹は瞑想の指導法の基本をしっかり身に着けることにあります。

100種類すべての瞑想法を暗記するのではなく、100種類に共通する指導法を身に着けることが大事なのです。

ハーブヨガ瞑想の驚くべき効果

しかし、瞑想と聞いても、なかなか具体的な使い方が分かりにくいかもしれません。

そこで、どういう風にして活動につなげていけばいいかを今日はもっと具体的にお伝えします。

実は、このメディテーションセラピスト養成講座で学ぶと3つのプラスがあるのです。

1 5分から10分で24時間365日、自分の心体関係性を整えるのに役立つ

ハーブヨガのクラスは懐石料理やフレンチのコースメニューのようなものです。

ハーブヨガを行うには、上質なハーブボールの準備や設備、ヨガマットや衣服の準備など様々に必要となります。

しかし、ハーブヨガの瞑想法なら日常生活の空いた時間5分から10分あればすぐに実行できるのが嬉しい点なのです。

2 瞑想クラスは場所を選ばず、人数を選ばず、時間を選ばないからこそ広めやすい!

あなたがハーブヨガセラピストとして活動をして行くうえで、瞑想クラスを開催できることは圧倒的な強みになります。

それは、瞑想クラス開催の圧倒的な手軽さがあるからです。

実際にサロン活動を開催しようとすると、ヨガマットを敷いて蒸し器を扱える快適な空間や設備が必要となります。

また、クラスも少人数制ですから7人までにしか対応できません。

しかし、ハーブヨガ瞑想クラスの凄い所は人数に制限がありません。

20人でも100人でも参加者を募ることができます。

また、人数が何人であっても、ハーブボールを蒸したり着替えてもらったりヨガマットを用意したりする手間も設備も要りません。

とても手軽にクラス開催できることが魅力なのです。

椅子に座ればOKなので、会場選びも簡単ですよね。

また、ハーブボールの代金すら必要ないのですから、クラス参加費もとっても安く設定できます。

500円から1000円で価格設定すれば、たくさんの人にご参加いただけるのではないでしょうか?

NHKやタイム誌などでも特集が組まれ、毎日のように瞑想の効果についてテレビや新聞で流れています。

最近では、ダイエットのための食べ過ぎにもマインドフルな状況になるための瞑想がテレビで紹介されていたりします。

しかし、手軽に瞑想を行える場所はまだまだ少ないのが現実です。

それでも、瞑想を学ぶというと、お寺でいくしかないのかな、とか偉い大学の先生に教わらなきゃいけないのかなと思う方がまだまだ多く、お手軽さがありません。

このようにこれまでハードルの高かった瞑想クラスを、あなたが開催することで大変身近なものとしてご参加いただくことができるのです。

そして、このように手軽に参加する方が増えれば増えるほど、あなたのハーブヨガクラスの存在と魅力を広めることも自動的にできるのです。

3 あなたの今いる生徒さんのお悩みに深く寄り添い適切なご提案ができる

ハーブヨガは、女性を癒し輝かせるメソッドとしてオールマイティです。

つまり、どのような症状にも心や関係性の悩みにも対応した力をもっているものです。

しかしだからこそ、直接生徒さんから、個別具体的な質問や悩みを打ち明けられた際に具体的にどのようなお答えをしてよいのか迷うこともあるかもしれません。

さらに、どのようにあなた自身がハーブヨガのメソッドを使ってその方にご提案できるのかお悩みになることもあるかもしれません。

だからこそ、私たちは100種の具体的な状況に対応した瞑想法を作りました。

私たちはこれまで様々な女性とその家族のお悩みを伺い、寄り添い、解決をお助けして参りました。

お悩みの中には、自分自身が直面したこともないものもたくさんあります。

それは生死にかかわる難病であったりすることもあります。

パートナーや家族との別れや死別など、ご本人にしかわからない悲しさを抱えていることもあります。

また、日常的なイライラや不安や問題行動などもあります。

それらの具体的なケースについて瞑想法という形で処方できるのは、すごく効果的なことなのです。

なぜならハーブヨガの瞑想法には大きな副作用がありません。

例えば腰の痛いという方に、闇雲にヨガのアーサナを処方したら、その方はもっと腰を痛める場合もありえます。(※「見る・聞く・触る」などの指導力が不十分な場合)

あるいは、食事指導などでもケースバイケースで個別のカウンセリングの力と膨大な知識が必要となる場合があります。

しかし、結局、何がセラピストとしてのあなたに求められているのかというと、お悩みに寄り添う力なのです。

そしてお悩みが改善すると信じる力なのです。

つまり、解決策は必ずあるんだとお茶を濁さず、即座に提案できる方策として瞑想法の処方は万全な力を持っているのです。

そのため、是非、ハーブヨガ・ハーブボールSPAセラピーを学んでいる方には、瞑想を身に着けてほしいと願っているのです。

ハーブヨガやハーブボールSPAセラピーがなぜ効果をもたらすのか?

ここで、少し長くなってしまいますが、あなたが行っているハーブヨガやハーブボールSPAセラピーがどうして効果を持つのかについて解説させてください。

効果を持つ理由、それはこれらのメソッドが瞑想のメカニズムを100パーセント使って組まれたプログラムだからです。

瞑想とは潜在意識の波と対話する方法のことです。

潜在意識は私たちの感覚であり体そのものを司るものです。

この潜在意識との対話を5大メソッドを使って行うのがハーブヨガで、セラピストの気とハーブボールの気を合わせて行うのがハーブボールSPAセラピーなのです。

私たちほどの世界中の様々な瞑想法を実践してきた私たちだからこそ作れたメソッドなのです。

つまり、あなたがハーブヨガやハーブボールSPAセラピーで効果を実感してきたのは、あなた自身の内側の瞑想の力が引き出されているからなのです。

ですから、さらにあなたがハーブヨガの恩恵を日常の隅々にまで行き渡らせ、自分自身の指導にも役立たせるには、瞑想を日常の中でもっと習慣にすることがおススメなのです。

ハーブヨガには五大メソッドが含まれているので、ハーブヨガのクラスを一通りやることがベストには違いありません。

或いは、SPAセラピーをじっくり受けることも大きな癒しをもたらします。

しかし、一日5分から10分の時間のみあれば、いつでも、どこでも、どんな状況でも実践できるのが瞑想の凄いところなのです。

この「どんな時でも行える、悩みが起きたその瞬間にすぐに行える」というお手軽さこそが、瞑想が実際に人生を癒し、向上させる上で最上の手段であるといえる所以なのです。

それは、ケガをして血が噴き出した時に、すぐに消毒して包帯を巻いたりの手当てをすることと同じことなのです。

けれど、私たち人間は心の傷はほったらかしにしてしまいがちです。

今、この瞬間、傷ついた心を手当てするのに、実は、1時間だって放っておくべきではないのです。

血が噴き出しているのと同じと捉えるならば、その場ですぐに止血してあげるべきなのです。

 

例えば、「乳癌発覚から手術前までに行う瞑想」という動画をアップさせていただきました。

これは乳癌が発覚するというショッキングな出来事に出会ったらすぐに行ってほしいためです。

ただただ、乳癌を癒すための瞑想法ではなくて、乳癌が発覚して手術を控えているという状況に対しての心の動揺や葛藤に対しての手当てが必要だからなのです。

私たちは、人はガンを宣告されてから、ガンがさらに早く進行してしまうのではないかと感じてきました。

つまり、宣告を受けたショックでさらにガンになるのだと私たちは信じているのです。

ですから、私たちはまずは心の手当てをすること、それを一刻も早く行ってほしいと思うのです。

また、女性性を癒し、輝かせるハーブヨガの瞑想は100種類もあります。

お悩みとしても、子宮内膜症などの婦人科系の疾患から、子育てのイライラ、パートナーへのイライラ、妊娠中のマタニティ瞑想などを含み、幅広く対応できます。

瞑想のために使う時間はわずか5分から10分程度しかかかりません。

わざわざ着替えたりする必要もなく、椅子に座った状況でもできます。

だからこそ、是非、あなたにこのメディテーションセラピスト養成講座にご参加いただきたいのです。

この講座で身に着ける瞑想法

この講座で身に着ける瞑想のカテゴリーは以下を予定しています。

グループA 体を癒す瞑想

・子宮内膜症を癒す瞑想
・ハーブヨガの妊活瞑想
・ハーブヨガのマタニティ瞑想
・痛みを癒す瞑想
・美肌のための瞑想
・美髪のための瞑想
・若さを保つための瞑想
・顔の歪みを癒す瞑想
・体をほかほかにする瞑想
・チャクラを癒す瞑想

グループB 心を癒す瞑想

・怒りのコントロール
・悲しみのコントロール
・罪悪感を癒す瞑想
・自責の念を癒す瞑想
・猜疑心から抜け出す瞑想
・ありがとうの瞑想
・豊かさの瞑想
・心の中の「許さない」を溶かしていく瞑想

グループC 人間関係を癒す瞑想

・結婚記念日に行う瞑想
・別れを癒す瞑想
・兄弟や姉妹との関係を癒す瞑想
・母親との関係を癒す瞑想
・父親との関係を癒す瞑想
・子供と一緒に行う瞑想
・夫に対するイライラを癒す瞑想

グループD その他

・ハーブボールを使った瞑想
・Tune-inの描く瞑想
・眠りの瞑想
・夢の瞑想
・明晰夢の瞑想

※こちらはあくまで例となります。

※こちらはハーブヨガセラピスト養成講座またはハーブボールSPAセラピストにご参加の方が対象です。

※ハーブボールSPAセラピスト養成講座にのみご参加の場合には、Tune-in瞑想は学ぶ範囲に含まれません。

女性性を癒し、輝かせるハーブヨガ瞑想の例

【今ある乳癌が溶けだしていく】乳がん発覚から手術前までに乳がんを癒すハーブヨガ瞑想

排卵日の着床率を上げるハーブヨガの妊活瞑想

赤ちゃんができない辛さを癒すハーブヨガの妊活瞑想

養成講座の日程とカリキュラム

日程:2019年6月12日・13日(2日間)

1日目 ハーブヨガの瞑想の基礎

・瞑想の実践の基本

・ハーブヨガの瞑想の特徴

・瞑想指導の基本

2日目 ハーブヨガの瞑想の指導法&試験

・瞑想指導の実践

・瞑想指導の筆記試験

・瞑想指導の実技試験

受講料について

49000円+税→半額の24500円+税(12月8日土曜日までにお申し込みの会員5名様限定)

※あまりにもお問い合わせが多かったため延長しました。

※こちらは過去にハーブヨガセラピスト養成講座またはハーブボールSPAセラピスト養成講座にご参加の方のみが対象の奨学金受講料となります。

資料について

  • YouTubeで配信されている瞑想法
  • ハーブヨガ瞑想の指導法テキスト

資格認定について

国際ハーブ協会として瞑想指導の技量があることを証明するために資格認定を行います。 (認定料は受講料に込み)

資格試験は100種類の瞑想の中から自分自身の選んだ瞑想法を実演していただき、それで審査するというものです。

お申し込みやご質問につきまして

お申し込みをご希望になる場合には以下のメールフォームよりお知らせいただければ幸いです。

勿論、ご質問も大歓迎です。

一緒に、日本中、世界中の女性性を癒し、輝かせる瞑想法を伝えていきましょう!

必須お名前

必須メールアドレス

必須確認用メールアドレス

必須ご用件を以下から選んで下さい
 養成講座に今すぐに申し込みたい 質問があります

ご質問がある場合には以下にご記入ください。