【ハーブヨガセラピスト資格者向け】月のハーブヨガカウンセラー&コーチ養成講座

 

初代メンバー募集します!「月のハーブヨガ」カウンセラー&コーチ養成講座

こちらの養成講座では2日間にわたって、月のハーブヨガの指導法やカウンセラー・コーチとしての運営法を学びます。

この講座の主眼はカウンセリングとコーチングという2つのスキルを身に着けることです。

カウンセリングとは生徒さんの胸のうちについて共感しなが傾聴し、情報を共有する技術です。

生理周期というなかなか話しづらい事柄だからこそ、この技術は必須ともいえるものです。

一方、コーチングとは生徒さんと一緒に目標を見つけ、その目標に日付をいれ、毎日の進捗を応援していく技術です。

月のハーブヨガは一回ごとのセラピーではなく、習慣の中で実践していく方法論です。

そのため、その場限りの癒しではなく、生徒さんと一緒に生理周期の安定やそれを通じた自己発見・自己実現を応援することが私たちの仕事なのです。

具体的には生徒さんの生理周期に合わせて必要なハーブヨガのメソッドの提案の方法を身に着けます。

これらの2つの技術をハーブヨガの指導やハーブボールSPAセラピーの施術と合わせることによって専門サロンが生まれるのです。

この講座では月のハーブヨガの中でも、特に「生理周期に合わせたハーブヨガ」の指導法を身に着けます。

これは女性専用の心と体を整えるハーブヨガです。

ホルモンバランスを整え、体の波を整えます。さらに女性性を向上させ、豊かな体を目指すハーブヨガです。

  • 生理周期を整えたい
  • 生理周期に伴う心身の波を制御したい
  • 婦人科系を整えたい
  • バストアップなど女性らしい体つきが欲しい
  • 肌や髪につやをもたらしたい

どうして生理周期に合わせるの?

女性の体は生理周期によって女性ホルモンのバランスが大きく変化します。

そのため先週行っていたアーサナが今週も効果を同じようにもたらすとは限らないのです。

場合によっては逆効果になるケースもあります。

そこで、私たちは女性ホルモンのバランスに合わせたハーブヨガの実践法の公開に踏み切ったのです。

 

月のハーブヨガの各週のテーマについて

月のハーブヨガでは生理周期を28日と想定して、7日間ごとの4種類のプログラムを指導できます。

月のハーブヨガの各週のテーマ

※Youtubeの動画はYoutube用に短く編成されていますが、実際には60分以上のヨガクラスをあなたは指導できるようになります。

第1週:生理期間中のハーブヨガ

この時期は痛みや不快感が強く、デトックスに適した時期です。
そのため大きな動きを避け、強い刺激を与えません。
下半身がむくみやすく、水分の循環が滞っていますので、排泄がしっかりできるようにします。

  • 水のTune-in瞑想
  • 姿勢美法:クラゲの脱力・丹田抱雛
  • Kotodama Work:慈悲の瞑想
  • ウォーミングアップ:股関節のストレッチ
  • チャクラクレンジング:骨盤周り・会陰・丹田
  • 人魚のスパイラル
  • ベイビーポーズ
  • リラクゼーション
  • Seeding 瞑想

第2週:生理終了後、排卵日までの1週間のハーブヨガ

デトックス力を鍛える時期。
生理自体のデトックスは終わっているため、体を積極的に動かせる。
強いアーサナを通じて、デトックス力を高める時期。筋肉を動かすこともおすすめ。
エストロゲンも増えてくる時期なのでバストアップなども効果的。

  • 命の音のTune-in瞑想
  • 姿勢美法:クラゲの脱力・丹田抱雛
  • Kotodama Work:I am the light of my soul.
  • ウォーミングアップ:下半身のストレッチ
  • チャクラクレンジング
  • 肝腎脾のアーサナ
  • 鋤のポーズ
  • 肩立ちのポーズ
  • リラクゼーション
  • 海の瞑想
  • Seeding瞑想

 

第3週:排卵日から1週間のハーブヨガ

排卵日から1週間は女性性を特に蓄える時期に入ります。
ブレストケアなどを積極的に行うことでバストアップも。
排卵日の際に痛みやだるさがない場合には、強めのストレッチや運動負荷のあるアーサナ。

  • 植物へのTune-in瞑想
  • 木の呼吸法
  • Kotodama Work:ありがとうの瞑想
  • ウォーミングアップ:軸のストレッチ・骨盤周りのストレッチ
  • チャクラクレンジング
  • アーサナ:木のポーズ
  • 太陽礼拝のシークエンス
  • リラクゼーション
  • 大地に根を張る瞑想
  • Seeding 瞑想

第4週:生理前1週間のハーブヨガ

蓄える力も増えるため食欲旺盛&体もむくみ始める。
一方で、デトックスの気配が強くなる時期。
心身の波が生理に備え始め眠くなる、イライラする等も。

  • 炎へのTune-in瞑想
  • 姿勢美法:スパインリセット・スワイショウ
  • ウォーミングアップ:ライフナーブストレッチ
  • チャクラクレンジング:ハートチャクラ
  • サットクリアー
  • ベイビーポーズ
  • リラクゼーション
  • Seeding瞑想

開講日程とカリキュラム概要

以下の3期の日程から2日間ご参加ください。

  • 第一期 10月24日・25日 (水曜日&木曜日)
  • 第二期 2019年2月6日・7日
  • 第三期 2019年6月20日・21日

※連続する2日間となりますが、まだ日程は調整可能ですので、こちらの日程で難しい場合にはご相談下さい。

 

1日目  月のハーブヨガクラスの指導法

・月のハーブヨガのアーサナ
・生理周期とチャクラの関係
・生理周期と性エネルギーの流れ
・月のハーブヨガの瞑想法
・月のハーブヨガのアジャストメント

2日目 生理相談を受けるためのカウンセリング&コーチング

・生理周期のためのカウンセリング
・生理周期を安定させるためのコーチング
・コーチングのための月のハーブヨガワークブックの見方
・目標を生徒さんと一緒に立てるには?
・カウンセリング試験

受講料について

※こちらの講座はすでにハーブヨガセラピスト養成講座にご参加の方・お申し込みの方のみご参加になれます。

受講料は本来、8万8千円+税です。

それは初代メンバーに限り、大幅な割引をいたします。

4万9800円+税にて受付いたします。

※この大幅割引の理由は、初期メンバーの皆さんとは一緒に月のハーブヨガを深めていきたいと考えているからです。
※残り3名様となります

初期メンバーのために2大特典をお付けします

特典1.ダブル受講が無料でできます

月のハーブヨガのプログラムはただメソッドを身に着けて終わりというものではありません。
先ほども申し上げましたが、本質的にはカウンセリングとコーチングという2つのスキルを身に着けることが主眼にあります。
これらのスキルは自分自身の経験の中で生まれた疑問点や葛藤があってこそ、より上達していくものです。
この月のハーブヨガの養成講座は1回受けただけではなく、複数回受講することに意味があるものなのです。

そこで、今回の特典としまして、ダブル受講特典をお付けします。
つまり、今年の10月に開講される講座だけでなく、来年開催される月のハーブヨガの講座にも無償にてご参加になれます。

再受講料金なしでご参加になれるというだけでなく、1回目は月のハーブヨガの概念を知り、2回目は月のハーブヨガの本質を深めるという風に学びの質をステップアップしてご参加になることもできると考えています。

特典2.来年の4月に発売予定の書籍「月のハーブヨガ」に優先的に掲載されます

書籍「ハーブヨガ」や「ハーブボールSPAセラピー」をはじめとして、私たちの書籍にはセラピストのサロン情報を掲載して来ました。

しかし、今回の月のハーブヨガの書籍では紙面の制限にもよりますが、まずは月のハーブヨガを実際に指導できるサロンを優先的に掲載する予定です。

月のハーブヨガを指導できるサロンというのは、「ハーブヨガ生理相談室(仮称)」と銘打って、第一線で活動されることを期待しているからです。

 

お申し込みやご質問につきまして

こちらの月のハーブヨガのプロジェクトはただの書籍化プロジェクトとは異なり、十年単位で、今後の日本を、世界を変えていくための布石と見込んでいます。

「全ての女性たちが自分の生理について正しく知り、罪悪感や羞恥心なく自分のケアをすることができる」

「生理用ナプキンの隣で、生理を癒すためのハーブボールも売られている」

私は本気でそんな時代が来ると考えています。

少なくとも生理用ナプキンが普及したのはこの数十年の間でしかありません。

数十年もたてば、どんな現実も一気に変わるのです。

そして、生理のために効果的な方法を包み隠さず伝えるならば、それもまた一気に普及すると信じています。

今回の初期メンバーはその夢を一緒に叶えていこうと考えています。

勿論、まだまだ分からないこと、不明な部分があると思いますので、是非、ご質問いただければと思います。

お申し込みをご希望になる場合には以下のメールフォームよりお知らせいただければ幸いです。

一緒に、日本中、世界中の女性を応援していければ幸いです!

 

必須お名前

必須メールアドレス

必須確認用メールアドレス

必須ご用件を以下から選んで下さい
 養成講座に今すぐに申し込みたい 質問があります

ご質問がある場合には以下にご記入ください。