婦人科系セラピスト養成講座


開講にあたって:宗夫妻からのメッセージ

バンコクで活動を開始したハーブヨガは2008年より来年で10年の記念を迎えます。
その一環として、「ハーブボールSPAセラピー」の書籍を出版いたしました。

今回の書籍には、この病との対話を促す方法を特に婦人科系の症状のメカニズムから体質改善のヒント(睡眠・食事・排泄・性愛・運動とハーブボールの使い方の習慣)までの最新の知見を網羅しています。

書籍「ハーブボールSPAセラピー」では、副題にある通り、「婦人科系の癒し方(症例別)」にも焦点を当てております。

婦人科系については、2012年に発売した「ハーブヨガでデキル!」の書籍の主題にもなっていますが、私達の活動とは切っても切れない関係です。

私達の活動のいわば原点となっているのが病との付き合いであり、体質改善です。

自分の病と家族の病と対話し、治癒した経験と、体質改善を導いてきた経験が核になっていることは間違いありません。

しかし、これはあまりにも強い光であるためか、影を引き寄せてしまうことに苦悩してきました。
本当に悩んでいる人を救いたい、癒してあげたい、治してあげたい、このような思いこそが邪気になってしまうという矛盾に気づいたのです。

そして、そこにこそ、病との対話の本質がありました。
「治したい」という思いは、邪魔でしかなかったのです。

自然治癒力とは、邪気をすてて、裸の自分に戻ることでしか生まれないものだったと気づいたのです。私達はこの気付きを少しずつ形にしてきました。

わかったと思っても、気付きというものは幽霊のようにふわふわした形のないものです。
自分たちの信念がブレそうになると、運命に試され、突きつけられることを繰り返しました。
そのような日々の中で磨かれたこの気付きは、絶対に譲れないものへと変化していきました。

そして、「どんな天才であっても病を治してあげることはできない」と確信したのです。
本人が本人の体と対話することで運命との対話をするためのきっかけとして病という現象が起きているからです。

つまり、その人のために用意された病という最上の機会を他者が奪うことは意味がないのです。

だから、私達は病と対話するためのきっかけを差し上げること、この病というもののメッセージを聞いてみようということを後押しすることこそが必要なことだと確信しているのです。

だから、国際ハーブヨガ協会・国際ハーブボール協会では、体と対話して運命の声を聞くきっかけを与えられるセラピストを育てて行きます。

この書籍刊行を記念して、ある意味プレゼントであり、一緒に祝うための機会として以下のスペシャルな講座を開講します!

こちらは私達宗夫婦が今一番、ノリノリで教えたくてウズウズしている内容を子どものようにワクワクしながら教えることを企画している内容です。

この書籍を最大に生かして、ハーブヨガやハーブボールSPAセラピーを伝えられるセラピストを育てるために、協会認定婦人科系セラピスト養成講座を開講します。

この書籍の特に第6章の病との対話をテキストに、読んだだけでは理解が難しい背景についての知識を深め、実践の中で自分の婦人科系を癒やし、女性として最上の生き方を目指し、さらに生徒さんやクライアントさんにヒントを与えられる能力を身に着けていきます。

※ハーブヨガセラピスト養成講座またはハーブボールSPAセラピスト養成講座を受講して学ばれている方はどなたでも参加できる講座です。

ものすごく深くてためになって協会の上級資格が取れる資格講座なのに、受講料は驚くほどにリーズナブルにしました。

しかも、書籍発売記念の今だけの特別割引を実施中です!

講座のビジョンとその詳細はこちらのページにある資料請求フォームから無料動画講義をご請求ください。

宗冨美江からのメッセージ

こちらの講座は協会の目指すビジョンを共有するための講座です。
ハーブヨガやハーブボールSPAセラピーに出会った時のあなたのときめきを思い出して欲しいのです。

それは、「自分の心や体や関係性ともっと対話したい!」「もっと私の人生に恋をしたい!」というものです。

このビジョンを持っていたからご縁が繋がったのだと信じています。私があなたにお伝えしたいのは、この講座は人生に恋をするというビジョンそのものを体現する講座だという点なのです。私が本当にあなたに知って欲しいのは、実はあたらしいお勉強でも、素晴らしいツールでもないのです。

私はあなたが自分の人生にもっと恋ができるよ、とお伝えしたいのです。協会を立ち上げてからのこの3年間は、こういった最も熱いビジョンの部分を婦人科系の体質改善と共に封印していました。なぜなら、メソッドをしっかり伝授できる枠組みが脆い状態では、熱いビジョンなど、単なる掛け声にすぎないからです。いくら大きな声で人生に恋できるよ!と叫んでみても、それをメソッドとして活用できる素地がなければウソになってしまうからです。

でも、今はトレーナー達も育ち始め、新刊でさらにメソッドをしっかり伝える枠組みの地盤が固まりました。

今だからこそ、夢物語ではない、本当のあなたの人生との対話の仕方を私はあなたの魂に直接語りかけられると確信しているのです。それは、セラピストであるとかないとかを越えた次元からです。ただただ、あなたの人生にときめきをもたらすために必須の対話の方法を伝えたいのです。とてもとても複雑怪奇な人間のしくみを新しい次元であなたにまずは知ってほしいと思います。

私は協会の代表という立場としてではなく、一人の女性としてこの方法を伝えたいからです。あなたにもただの一人の女性としてこの講座に参加して、新しい人生のときめきを感じて欲しいのです。

講座日程と学ぶ内容

2019年初旬に1日間 (参加者の都合に合わせてスケジュールを調整します)

時間:9時半~17時
※参加人数によって延長または短縮される場合があります。

講座開催地

東京都中央区日本橋馬喰町1-3-3 国際ハーブヨガ協会 本部

※大阪会場のアドレスは決定次第、アナウンスされます。

カリキュラムの特徴

こちらの講座では書籍「ハーブボールSPAセラピー」の第六章(病との対話)の部分を題材に理解を深めていきます。

はっきり言って、盛りだくさんのカリキュラム。
ご自身の人生の過去・現在・未来を振り返り、これまでのあなたの家族の病や症状とも対話しそのメッセージからあなたの人生との対話を深めることのできる講座になります。

あなたの体からどんな声が聞こえるのかな?とても楽しみです。

あなたの眠っている可能性、才能にまで体の声が教えてくれます。
協会会員のあなたが女性として最高に輝くことをお手伝いします!

第六章 ハーブボールSPAセラピーで病と対話するの内容

病や痛みはどこから来るのか?
病の原因を特定することは出来ない
囚われを破壊する習慣こそが生まれ変わりをもたらす
オウム真理教の事件の教訓:「改善」という罠
病との対話の実践編 病に茶を出す
病との対話をハーブボールが支えてくれる
好転反応について
場の病を見つけて、対話しよう
症例別実践編1:風邪と対話しながら経過するためのセラピー
場の病と友達になる

婦人科系へのセラピーを実践するに当たって
症例別実践編2:月経痛(月経困難症)
症例別実践編3:がん以外の婦人科系の疾患
症例別実践編4:女性のがん

 

受講料

受講料は本来、5万円のところを3万5000円+税(税込3万7800円)となります。

※こちらの講座は通信講座としても受講し、資格認定を受けることができます。

こちらの講座は

・ハーブヨガセラピスト養成講座
・ハーブボールSPAセラピスト養成講座

のいずれかの養成講座に参加している、または参加予定の方のみが対象となります。

※ ご参加にあたって、資格認定を受けている必要はございません。

協会初!顔写真入りのフレーム入り資格証発行します

こちらの講座で身につけるのはメソッドの魅力をさらに引き出し、人生と遊び対話するためのツールを使いこなす能力です。

いわば自分自身と深く対話するためのカウンセリングであり、その方法を他者に伝えるための技術です。
あなたの生徒さんやクライアントさんの自己対話を促すことができるようになります。

なぜなら、その場で癒やされたり、気付きを得たりするだけでなく、一人ひとりが今起きている現象から自分の過去と未来と深く対話する機会を用意することだからです。

自分が望む目標があったとしても自分の内側にある体からの潜在意識の声を聞かない限り、何が自分をストップしているのか気づくことはできないのです。

こういった対話を促すセラピストこそが、他者が新しい自分になるための習慣を応援することができるのです。

そのため、ハーブヨガセラピスト資格やハーブボールSPAセラピスト資格のさらに上位に位置づけられる講座となります。

さらにハーブヨガ誕生10周年を記念して、認定証も特別なものになります。

顔写真入りの認定証を発行します!

協会初の顔写真入りの認定証をフレーム入りで発行させて頂きます。

※試験への合格後、認定時に資格認定料が5000円+税が別途発生します。

Q&A 通信講座で受講しても、通学講座に参加することはできますか?

はい、できます。

こちらの講座は通学講座の中で試験を行うものではありません。
通信講座と同様に、筆記課題とレポート課題の両方を送付いただくことで審査に合格した場合認定となります。

そのため、通学講座はライブであり、皆でその場で熱を分かち合い、苦しみも笑いも思い切りシェアできる体験の機会とお考え下さい。

つまり、現時点で通学できるか分からない場合でも、今お申込みの場合には来年5月に開催の日程には無料でご招待いたします。

Q&A 講座を受けたものの、まだハーブヨガもハーブボールSPAセラピーの学びも中途半端な状態ですが、こんな私でも大丈夫でしょうか?

もちろん、大丈夫です。
なぜならこちらの講座は、資格認定されれば上級資格とみなされますが、内容は初心者でも理解することができます。

あなたにして欲しいことは、まずはあなたの体との対話、人生との対話です。

その中にこそ、ハーブヨガの核心があるからです。

私達も、人生や自分と家族と対話してこそハーブヨガが産まれ、育っていったというプロセスを踏んでいる以上、まずは自分を知り、対話するということを促すこの講座の学びが何よりも先にあるべきだと考えています。

 Q&A 婦人科系セラピストの学びに関心はあるのですが、妊娠・出産を経験したことのない私にその資格があるのか不安です。

協会で目指しているのは、単に妊娠・出産することばかりを応援することではありません。
女性として産まれ、婦人科系を持って生きる以上、月経や様々な症状と関わって生きています。

「私の生理が今月はとても遅いのだけど・・・」
「本当に生理痛が重くて・・・」
「なぜ、排卵の時期になると卵巣が痛むのだろう・・」

このような会話は女性達の間では常に飛び交っています。

多くの場合、ただただ痛み止めを飲んだり、あるいは経過を見ながら恐る恐る症状を抱えている方がほとんどです。

まずは、女性の体の症状の意味を月経についての理解や卵巣、子宮、乳房についての理解を深めるだけでも、そういった女性たちの悩みへの気付きを促すことができます。

婦人科系セラピストの講座内容を身につけることで、あなたは必ず身の回りの女性たちの力になることができると信じています。

月経、卵巣嚢腫などの症状、子宮筋腫、子宮内膜症、女性のガンなどを今回の講座では主に扱います。
このような症状別の体のメカニズムや宇宙のメッセージという講座内容はこれまで公開したことがありません。

新刊で紹介している内容の背景を参加者たちとの講座の中での対話を通じて実践的に深めていきます。

 Q&A 実は、現在体の調子に不安があって、セラピストとして活躍できていない自分がさらなる学びに参加してもいいものでしょうか?

もちろん、大丈夫です。
そんなあなただからこそ、この講座を通じて病や症状と対話して欲しいと思います。

今回の講座では、婦人科系の症状を主に扱いますが、他の病や症状のメカニズムについても同様に幅広く理解できるでしょう。

それどころか場の病といって、家族の不和やトラブルも同じように自分たちの気の体の中にある観想の化学反応による現れであり、何らかの潜在意識のメッセージとして読みます。

この講座がハーブヨガの本来持っている可能性を開く扉になると私達は確信しています。

お問い合せと資料請求について

ご予約とお問い合わせは以下のメールフォームよりお願いいたします。

正常に入力できた場合、自動返信メールがご入力頂いたメールアドレスに届きます。

届かない場合にはメールアドレスが間違っている場合がございますので、再度、ご入力いただければ幸いです。

またはこちらからお送り差し上げている自動返信メールが「迷惑メール」として処分されている場合もございますので【迷惑メールフォルダ】をご確認下さい。

※携帯電話のキャリアメール(@docomo.ne.jpやezweb.ne.jpや@softbank.jp)やipad・iphone等のメールアドレスの場合、確認メールが届かない状況が報告されております。
※特にAUとDOCOMOの携帯電話の場合にエラーが多数報告されております。その場合、携帯電話によってこちらのメールが弾かれてしまい、こちらから連絡することができませんのでGmailなどからお問い合わせください。
※お問い合わせ後、数分以内に連絡が来ない場合、誠にお手数ではございますが、infoアットマークherbyoga.jpまで必要事項を明記の上でご連絡下さい。

必須お名前

必須メールアドレス ※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpには配信エラーが発生します

必須確認用メールアドレス

必須ご用件を以下から選んで下さい
 婦人科系セラピスト養成講座に今すぐに申し込みたい 婦人科系セラピスト養成講座の資料がほしい 質問があります

ご質問やメッセージがある場合には以下にご記入ください