過去記事のまとめ:【書籍原稿】ハーブヨガの指導法と実践法

こちらのページではハーブヨガの指導法と実践法について解説した連載をまとめています。

こちらは指導者養成講座でのみ学習できる内容として、もともとは音声講義の形で存在していたものでした。

そちらをハーブヨガのコンセプトを解説するための書籍のために書き下ろしています。

この原文の出来があまりに「非常識」なので、「ハーブヨガをよりたくさんの人に活用していただくためにも読んでほしい!」と公開に踏み切った次第です。

こちらのまとめには一般的なヨガとハーブヨガは目指している地点が異なっています。

そのため、ハーブヨガのアプローチの仕方は従来のヨガとは大きく異なっているのです。

 

こちらのエントリで紹介している視点についてはこれまでの書籍にも解説してない内容です。

一般向けには初公開の内容となります。

指導者向けの内容のため、どうしても一回読んだだけではわからない部分があるかもしれません。

その場合には拙著ハーブヨガ及び、ハーブボールSPAセラピーの書籍、あるいは、ヨガマット一枚の革命の書籍などをご覧下さい。

まずはハーブヨガについての初歩的な理解を深めることをお勧めします。

ただし、こちらの内容であっても、ハーブヨガ理解にとってはあくまで基礎的なものとなります。

時間を設けて、少しずつ読み進めていただければ、あなたの人生に貢献するでしょう。

 

第1章 ハーブヨガの実践者のビジョンとは?

ヨガとは社会に積極的に働きかける姿勢であるということ

ヨガスートラの成立に大きな影響を与えた仏教

どうして、ハーブヨガは地球環境に配慮するヨガなのですか?

ハーブヨガは人も自然も癒し、活性化させるためのヨガ

呼吸の中で『世界のハーブになる』を実践する

第2章 ハーブヨガは日常生活のありとあらゆるものへと波及し、格闘するための武器である

第3章 ハーブヨガセラピーの実践 Tune-inの習慣

姿勢美法の習慣:姿勢美法を実践する意義

姿勢美法の習慣2:私たちが脱力を行なう理由

姿勢美法の習慣3:あなたが丹田やチャクラを鍛える理由

言霊ワークの習慣その1:言霊ワークにはどんな意味があるの?

言霊ワークの習慣その2:ハーブヨガクラスにおける言霊ワークはどうして紙を使うの?

言霊ワークの習慣その3:日常の中で行う言霊ワーク

坐法の習慣:ハーブヨガクラスではヨガなのにどうしてハーブボールを用いるの?

ハーブヨガにおける観想とはなにか?

ハーブヨガの坐法でハーブボールを使う理由

Seeding瞑想の習慣を一挙に解説します

ハーブヨガの生活習慣の基礎:三大欲求と対話しよう

情報のインプット/アウトプットについての習慣

世界と対話し、触れ合うための習慣

ハーブヨガを行うからこそ視野に入れておきたい社会の中の習慣

第4章 指導法のビジョン:ハーブヨガを指導する人のエキスパタイズとは?

ヨガ指導者が生徒さんに質問された時にはどのように対応するべきなのか?

お医者様とハーブヨガ指導者の決定的な違いとは?

小手先の技術だけでは体が継続的に変わることはないということ

お釈迦様でもわからないこと!?

生徒さんに本を紹介することの効用

いわゆる「好転反応」をどのように扱うべきなのか?

第4章のまとめ:ハーブヨガセラピストのエキスパタイズとは?

あなたがハーブヨガを指導する目的とはなんだろう?

ハーブヨガクラスはどうして少人数制なのか?

ヨガクラスだからこそ、モノを徹底活用しよう!

 

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

Kotodama Workのワークシートまとめ:Kotodama Workとは自分についての発見や気付きという快感を得るワーク

ハーブヨガクラスには色んな特徴があります。
絵を描いたり、クラゲになったり、もちろん、ハーブボールを当ててみたり。
そして、最も変わっているプロセスがKotodama Workというものです。
これは姿勢美法のセッションの後に、一人ひとりが自分の人生について考えてみる、と言うもの。
例えば、こんなワークがあります。
・自分の好きなことを大量に挙げてみる
・過去1週間の自分の食事内容を思い出してみる
・自分が死ぬまでに絶対にしてみたいことについて考える…などなど
こんなことヨガクラスで考える必要あるの?
 
非常識なんじゃないの?
そんな風に見えるかもしれません。
じっと座ってワークシートに向き合うのは、まるで学習塾みたい?
気持ちよく体を動かすためのヨガっていうイメージからは程遠いですよね。
「ヨガクラスなのにどうして、こんな質問について考えないといけないの?」
私がサロンを始めた頃、生徒さんからこんな声を頂くんじゃないかと内心ビクビクしていたのを覚えています。
しかし、結果はというと、むしろ、紙とにらめっこしながら頷いたり、涙目になったり、ハッスルしながら、
サラサラ、サラサラどんどん鉛筆を書き進める生徒さんたちの様子を目にしました。
そして、
「自分の人生について考えるのが楽しい!」
「自分の発見や気付きをシェアできるのが爽快で快感!」
「もっともっと自分の人生について考えたい」という熱烈な声!の嵐
クラスによってはKotodama Workのシェアの際に泣いてしまう人も多数です。
そうです、皆、Kotodama Workのもつ自分との対話を求めていたんです。
自分の人生について深く向き合って考えようとしても、日常生活の様々な用事に追い立てられて時間をとるのが難しいですよね。
だからこそ、誰にも邪魔されない環境の中でたとえ10分でも自分に向き合えるというのは貴重な時間になるんだと確信したのです。
そして、ただいま、国際ハーブヨガ協会ではこれまで培ってきた様々なノウハウをどんどん公開して、世界にお役立て頂くミッションを続けています。
今月からはついに実際のハーブヨガクラスで用いているKotodama Workシートのワークについて公開しています。
さらに、必見のワークの背景についても解説しています。
是非、是非、お役立てくださいませ。

ハーブヨガクラスで用いるKotodama Workの解説

Kotodama Work01 嬉しい出来事を探すから自己重要感=幸福力が増していく

Kotodama Work02 時間の使い方を知ることが夢の第一歩になる

Kotodama Work 03 飽食の時代だからこそ、食事への意識を高めよう

Kotodama Work04:1年後・10年後・30年後から逆算するから、夢は着実にかなっていく

Kotodama Work05:本当の自分に戻る鍵は「あなただけの知っている長所」を見つけること

Kotodama Work06:あなたが輝くための発動条件を見つけよう

Kotodama Work08:死ぬまでに絶対したいことを究めつくすことでみえてくるもの

Kotodama Work09:イライラから自分を発見してみよう

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

過去記事のまとめ:【姿勢美法がよーくわかる!まとめ記事】

こちらのページでは姿勢美法についての過去記事の中でも、特に反響の大きかったものをまとめています。

姿勢美法【歪みと対話する10の方法】

歪みと対話する10の方法 はじめに「人の体の歪みの原因は○○だった!?」

歯の健康状態やかみ合わせと姿勢の関係 【歪みと対話する10の方法】その1

つま先を浮かせる(浮き指)と姿勢が歪む 【歪みと対話する10の方法】その2

視力と姿勢の歪みの関係【歪みと対話する10の方法】その3

思考の癖と姿勢の歪みの関係【歪みと対話する10の方法】その4

口の動かし方が姿勢に与える影響とは?【歪みと対話する10の方法】その5

あなたは片足に重心を置いていませんか?【歪みと対話する10の方法】その6

加齢によって筋肉と骨と関節が減ることで姿勢が崩れていく【歪みと対話する10の方法】その7

筋肉の柔軟性が低下すると体が歪む【歪みと対話する10の方法】その8

体軸がぶれると体は歪む【歪みと対話する10の方法】その9

胸を張るだけでは綺麗な姿勢は得られない!?反り腰【歪みと対話する10の方法】その9

姿勢美法とマッサージやカイロプラクティックとの違いとは?【歪みと対話する10の方法】その11

ヨガ指導者のための姿勢美法講座 第1回~第5回

なぜ姿勢美法を教えると、生徒さんのヨガが10倍高まるのか? 第1回

ヨガ指導者のための姿勢美法講座 第2回【指導法のステップを身に着ける】

ヨガ指導者のための姿勢美法講座 第3回【母性と笑いでクラスが変わる】

ヨガ指導者のための姿勢美法講座 第4回【寄り添う力と信じる力】

ヨガ指導者のための姿勢美法講座 第5回【姿勢から運命を変えていく】

動画でわかる姿勢美法

動画でわかる姿勢美法:木の呼吸法

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究のまとめページ

リクエストにお応えして、動画でわかるハーブヨガのアーサナについてのまとめページを制作しました。

ハーブボールをご準備いただいて、ぜひ、ご活用ください。

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:肝臓のアーサナ その1

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:腎臓のアーサナ その1

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:チャクラクレンジング 

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:Spring Water Spiral(泉の精のスパイラル)

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:直角のアーサナ

動画でわかるハーブヨガのアーサナ研究:マントのアーサナ

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

過去記事のまとめ:【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル】

 

ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル

こちらのページではヨガ指導やセラピー施術の運営の要となる、クレドについて解説しています。

ハーブヨガ・ハーブボールSPAセラピーはもとより、いかなるヨガの指導、セラピーの施術のためにご活用いただければ幸いです。

ヨガ指導とセラピー施術者のためのクレドを連載します【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル はじめに】

多くの人が「いいこと」を習慣にできない理由【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第0回】

自分のこととして引き受ける【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第1回】

ヨガ指導やセラピー施術をしているとき時の潜在意識の働き【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第2回】

セラピストに必要な2つの「見る力」【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第3回】

人生の主人公を生きるということ【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第4回】

今から24時間以内に関わる全ての人に必ず笑顔を見せる【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第5回】

ヨガ指導者・セラピストだからこそ断る力を磨く【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第6回】

マニュアル作りがあなたを成長させる【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第7回】

ヨガ指導者やセラピストのためのコミュニケーションの心がけ【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第8回その1】

コミュニケーションから怒りを抜こう【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第8回その2】

えこひいきされるヨガ指導者やセラピストになろう【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第8回その3】

数字(具体化)にすると恐怖が消える理由とは?【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第9回】

潜在意識をクリーニングする方法【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第10回】

ヨガ指導者やセラピストのための母性を引き出す身だしなみ【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第11回】

ヨガ指導者とセラピストにとっての褒め力とは?【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第12回】

あなたのクラスや施術はどこから始まっている?【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第13回】

あなたの声もサービスの一部【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第14回】

感想シートがなければクラスの効果は半減する【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第15回】

ヨガやセラピー空間の高め方入門【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第16回】

どうしようもない怒りをコントロールする魔法の質問【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第17回】

人の嫌な面が見えた時、どう行動すべきか?【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第18回 前編】

コミュニケーションを劇的に変える4つのワーク【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第18回 後編】

あなたの偏見をハーブに変える【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第19回】

犠牲を強いる心は幸せを生まない【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第20回】

ウェルカムトラブルを可能にする自問自答の作法【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第21回】

シェアをすることでしか自分の問題を冷静に認識することが出来ない【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第22回】

笑顔!笑顔!!笑顔!!!【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第23回】

日常生活での実践こそがファンを作り出す【ヨガ指導・セラピー施術を向上させるクレドサークル 第24回】

 

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

過去記事のまとめ:ハーブボールマイスター講座

ハーブボールマイスター講座

こちらのページではハーブボールマイスター講座として連載していた記事についてまとめています。

ハーブボールについての基礎理論及び、国際ハーブヨガ協会ならではの視点やレシピについても記載しています。

ぜひ、お役立てください。

 

「これを読めばハーブボールのマイスターになれる」そんな連載始めます【ハーブボールマイスター講座 第1回】

ハーブの種類には何があるの?【ハーブボールマイスター講座 第2回】

ハーブボールの持つ大きなメリット【ハーブボールマイスター講座 第3回】

ハーブボールの陰陽理論【ハーブボールマイスター講座 第4回】

ハーブボールにおける滋養と強壮とは何か?【ハーブボールマイスター講座 第5回】

ハーブボール活用の法則 前編【ハーブボールマイスター講座 第6回】

地産地消のハーブを用いる理由【ハーブボールマイスター講座 第7回】

それでも海外のハーブを用いる理由【ハーブボールマイスター講座 第8回】

ハーブボールだからチャクラや経絡にアプローチしやすい【ハーブボールマイスター講座 第9回】

ハーブボールを活用することで集中力が鍛えられる【ハーブボールマイスター講座 第10回】

ハーブヨガがヨガ初級者だけでなく上級者にもお勧めできる理由【ハーブボールマイスター講座 第11回】

ハーブと対話するから、ハーブボールが応えてくれる【ハーブボールマイスター講座 第12回】

写真でわかるタイ式のオーソドックスなハーブボールの作り方【ハーブボールマイスター講座 第13回】

ハーブボールの蒸し方・使い方の注意点をご紹介【ハーブボールマイスター講座 第14回】

癒しと活性化のためのハーブボールレシピGinger & Tofu【ハーブボールマイスター講座 第15回】

浄化のためのソルトハーブボールのレシピ【ハーブボールマイスター講座 第16回】

ゴマだけで作るハーブボールのレシピ【ハーブボールマイスター講座 第17回】

肩から顔の肌までを癒す米ぬかを使ったハーブボールのレシピ【ハーブボールマイスター講座 第18回】

頭頂のチャクラを癒す柑橘のハーブボールの作り方【ハーブボールマイスター講座 第19回】

ハーブの力を引き出すには?【ハーブボールマイスター講座 第20回】

ハーブとの対話力をあげるハーブボールの作り方【ハーブボールマイスター講座 第21回】

枇杷(びわ)の葉のハーブボールのレシピ【ハーブボールマイスター講座 第22回】

 

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

過去記事のまとめ:ハーブヨガの生活習慣の基礎

 

ハーブヨガの生活習慣の基礎をおさらいしよう

こちらの記事ではハーブヨガの生活習慣についてまとめを行っています。

第一回目からご覧頂くことで、ハーブヨガの基礎理論と生活習慣についてのコツを理解することが出来るでしょう。

是非、お役立てくださいませ。

第1回 ハーブヨガを実践することで、あなたに起こる魔法とは?

第2回 ハーブヨガを身につける4つの心がけ

第3回 GREENで考えることで次に何をするべきかわかる

第4回 ハーブヨガでは人間の存在をどう捉えるの?

第5回 子どもに戻る「Tune-in」とは?

第6回 姿勢美法を構成する3つの要素

第7回 Kotodama Workとは言葉にエネルギーを授ける

第8回 ハーブヨガの坐法(アーサナ)の基本の話

第9回 ハーブヨガの呼吸の特徴とは?

第10回 デトックスを促すアーサナ

第11回 ハーブヨガのアーサナで神経系・免疫系を鍛えるには?

第12回 ハーブヨガのアーサナでエロス(根源的な生命力)を高める

第13回 ハーブヨガで癒やす肝臓・腎臓・脾臓

第14回 ハーブヨガの体の見方:チャクラ・マルマ・ツボ

第15回 ハーブヨガの上達の目安は平均体温

第16回 Seeding:潜在意識に種植えをするハーブヨガの瞑想

第17回 ハーブヨガで生活習慣を改善するには?

第18回 人生に恋する人のためのGREEN食美法

第19回 GREEN食美法の一日の食事法

第20回 GREEN食美法の一週間の食事法

第21回 砂糖中毒はどうすればいいの?

第22回 夢を生きる睡眠法

第24回  1日3回のお通じがなければ便秘?次元の違うデトックス

第25回 性愛の取り扱い:命に必須なもの

第26回 心と体と関係性の歯車という考え方

第27回 非日常(リトリート)と日常(生活習慣)の両方から変えていく

第28回 5分間の習慣があなたに革命を起こす理由

第29回 無意識に働きかけるから効果が出る?

第30回 習慣の力が波のように人生全体に波及していく

第31回 毒素とは何か?デトックスとは何か?

第32回  ハーブヨガにおける好転反応とは何か?前編

第33回 好転反応をするっと経過しよう(好転反応とは何か?後編)

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。