子宮内膜症を癒すハーブボールの効果的な使い方

生理痛が重いという方は、ひょっとしたら子宮内膜症かもしれませんよ。

日本に数百万人いるといわれている子宮内膜症とは、子宮内膜が子宮以外にも生じてしまう症状のことをいいます。

発生場所によっては、卵巣嚢腫を併発します。

かくいう私もこの一人です。

卵巣嚢腫を併発した子宮内膜症は炎症が起きる部位が多いのでさらにつらい症状をもたらします。

このような悩みをお持ちの方に少しでもお役立ていただきたいと思いハーブヨガの知恵をあらゆる角度から公開していきたいと思っています。
そんなわけで今日から、ハーブヨガ劇的体質改善チャンネルがスタートしました!

第一回目の今日は、「子宮内膜症を癒すハーブボールの効果的な使い方」を明かします。

ぜひぜひ、お役立てくださいね!

続編も編集中です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で