【オンライン講座】ハーブヨガプラナヤマ指導者養成講座

今、全ての人が恐れていること

ウイルスに負けない免疫力を身に着けよう

コロナウイルスが猛威を振るい始めて、はや1か月以上がたちました。著名人がウイルスに罹患したり、亡くなるニュースが社会を震撼させています。今日もなお様々な場所でクラスター感染が発生するニュースが溢れ、病院のキャパシティーが圧迫されるなど、誰もが不安な毎日を生きています。

しかし、新型コロナウイルスにはワクチンはありません。ウイルスに負けないためには、私たち一人一人が免疫力を鍛えるしかないのです。そのために国際ハーブヨガ協会の宗冨美江は4月1日より「コロナウイルスに負けない3週間ハーブヨガチャレンジ」というライブストリーミング(生放送)を開催して日本を応援しています。

これからの社会で予想されることとは

現在、世界中で様々な報道がなされていますが、今回の新型コロナウイルスによって人類の未来はこのように変わるだろうと言われています。

1.新型コロナウイルスの長期化

国連保健機関(WHO)はコロナウイルスを克服するためのワクチンの開発には1年から1年半ほどかかると宣言しています。そのため、あと数か月で終息するのではなく、長期間にわたって持続していくことが予想されます。今をしのげば解決するのではなく、私たちは長期的な視野でウイルスと付き合っていかなければならないようです。

2.医療のあり方の変化

現在、医療機関での院内感染が大きな問題になっています。イタリアではコロナウイルスに罹患したと思った人々が病院に殺到したおかげで医療崩壊が起きました。やたらと病院に行くこと自体がリスクになりかねないということです。医療機関は確かにこれからも大切です。しかし、これからは本当に必要としている人だけが訪れる場所へと変化していくでしょう。一人一人が自分の免疫に責任をもって管理することが求められています。

3.コロナ以外のパンデミックの可能性

怖いのは今回の新型コロナウイルスだけではありません。時代はヒトとモノが大量に行きかうグローバル時代です。新しい疫病が再び現れて、世界中でパンデミックを引き起こす可能性があります。今回の騒動を切り抜けても、次の疫病の波が来ることは否めないのです。

4.心理的なストレスの増大

新型コロナウイルスの世界的な流行は私たちの心にも大きな影響を与えました。身体的に負荷がかかるだけでなく、「家族が罹患したらどうしよう」「自分が罹患したらどうしよう」と恐怖と不安を私たちの潜在意識の中に植え付けています。このような心理的なストレスは私たちの人間関係の中にダイレクトに反映されます。その結果、自宅での暴力や虐待がエスカレートするなどの問題が報道されています。

さらに言うと、このような心理的ストレスこそが私たちの免疫力を下げてしまうのです。ウイルスのためにストレスの多い生活を強いられ、その結果、免疫力も下がるという負のスパイラルが発生します。

結論:心と体の健康に一人一人が責任を持つこと

新型コロナウイルスは私たちに大きな課題を突き付けました。それは社会を構成する一人一人が自分自身の健康に責任を持たなければならないということです。これまでは自分が病いにかかってもそれは自分だけの不幸でした。しかし、これからのパンデミック化する社会の中では自分が誰かに病をうつしてしまうこともあり得るのです。その意味で、自分が健康であるということは、他者の健康にも大きく影響すると言えます。

そして、もう一つの問いは肉体の健康だけではなく、心の健康も同じぐらいに大事だということです。今回の騒動の中、心理的に余裕のない人々はマスクやトイレットペーパーの買い占めに走りました。本来であれば足りているはずのものが手に入らないという現象が起きており、社会的な問題になっています。極限状態に置かれた時、心の免疫が弱い人ほど、極端な行動に出てしまい、それが社会全体を圧迫するのです。

心と体の両方の免疫を上げる知恵:ハーブヨガプラナヤマ

今、求めているのは肉体の免疫を自分自身で上げる方法です。そして、同時に心の免疫もあげられる方法です。そんな方法があるの?と思ってしまうかもしれませんが、それこそがハーブヨガであり、ハーブボールの知恵なのです。私たちは10年以上、このメソッドを指導してきましたが、これまでにたくさんの体験談が寄せられています。

そして、2020年の4月、私たちは「免疫力向上」をテーマに、ハーブヨガのメソッドを最も効率的に学べるように開発しました。その名もハーブヨガプラナヤマティーチャー養成講座という名前の講座です。この講座はあなたが自宅にいながらオンラインで免疫力をあげるハーブヨガの奥義を学べる内容になっています。好きな時間に学び、資格取得することができます。

この講座で目指すこと:コロナウイルスになんて絶対負けない!

こちらのハーブヨガプラナヤマティーチャー養成講座ではコロナウイルスに負けない肺の力を養い、多くの人に希望を与えられる存在を育てることを目指しています。

講座の対象者

  • 肺の力を高めて自分自身の免疫力を上げたい人
  • 家族や身近な人の免疫力をあげるお手伝いをしたい人
  • プラナヤマ・プラティヤハラといったヨガの奥義を深めたい人
  • 過去の喫煙の経験があるので、特に呼吸器の機能を維持向上させていきたい人
  • セラピストとして癒しの力を高めたい人
  • 体が硬くてもできる免疫力をあげるヨガの習慣を学びたい人

※ご参加にあたりヨガの経験は不問です。

免疫のための一番の鍵:呼吸器の力

今回のコロナウイルスで明るみになったことは呼吸器に基礎疾患をもっている人ほど、免疫力が低く、一歩間違えれば命にかかわるということでした。呼吸器の入り口である鼻やのどはウイルスを除去する部分ですが、肺に疾患を持っている人々はこの部分がとても弱っています。つまり、肺・喉・鼻・横隔膜などの連動する呼吸器の力こそが免疫のかなめだと言えるのです。

そこで、この講座では呼吸と動き(アーサナ)とハーブボールの3つを組み合わせて、あなたとあなたの周りにいる人の免疫力向上を促す方法を学べます。

プラナヤマとは?

ヨガの世界では世界を構成するエネルギーのことをプラーナと呼び、それを体内で操る方法をプラナヤマと呼びます。このプラナヤマの実践は呼吸法が代表的ですが、ヨガ入門者は実践しにくい部分があります。そこでこのハーブヨガプラナヤマティーチャー養成講座では呼吸と動きとハーブボールを連動させることで、どなたでも簡単に自分の呼吸をコントロールし、常に心地よい状態を作り出すための方法を学びます。

一般的な資格講座との違い:ハーブヨガと免疫力(呼吸力)

なぜハーブヨガを行うと免疫力が上がるのでしょうか?3つの理由があります。

1.呼吸を癒すから

私たちはストレスの多い社会の中で生活しています。その結果、私たちの呼吸は浅くなり、不規則に歪んだ状態になっています。そのままでは普通に生活しているだけで免疫力は下がってしまうのです。そこでハーブヨガではまずは呼吸の歪みを癒し、緊張をほぐします。その結果、あなたは正常な呼吸を獲得することができるのです。

ハーブヨガではこの癒しのプロセスをとても大事にしています。まずは自分自身を完全にリラックスさせる呼吸を身に着けることが大事なのです。前準備なく強い呼吸や大きな呼吸をすると過呼吸になってしまって危険なことさえあります。あなたもハーブヨガの呼吸をマスターして、24時間心地よい呼吸を手に入れましょう。

2.呼吸を鍛えるから

呼吸をしっかり癒すことができたら、次は呼吸を鍛えることです。ハーブヨガは体操的なヨガとは異なり、複数の種類の呼吸を身に着けることによって、肺の周りの呼吸筋をほぐしながら鍛えていきます。ゆっくりと深くて長い呼吸を実践することで、あなたの心の側面も大きく整っていくのを感じるでしょう。

3.ハーブボールを使うから

そして、あなたの免疫力を一気に上げる秘密兵器がハーブボールです。ほかほかに温められたハーブボールを胸の中央のハートチャクラにおいて呼吸をするだけで、あなたの呼吸はこれまで体験したことがないほど深くなっていきます。その理由はハーブボールの持っている温熱と蒸気とハーブ成分がハートチャクラに一気に働きかけるからなのです。

どんな人でも実践できるカリキュラム

免疫を上げるためのハーブヨガと聞くと、どうしても難しいもののようにイメージするかもしれません。確かにヨガの技法というのはどうしても初心者にはわかりづらく、実践しにくいイメージがあります。しかし、このプログラムは運動の習慣ない方であっても気軽に実践できる方法を網羅しています。オンライン講座ですので少しずつ自分のペースで実践することができるのも特徴です。

講座のカリキュラム

活性酸素を除去するハーブヨガプラナヤマ

ハーブヨガプラナヤマは呼吸と動きとハーブボールを連動させて免疫力をあげ、アンチエイジングしていく学びです。どうして、呼吸の仕方が大事なのでしょうか?それは正しい呼吸を行うことで体内の活性酸素を除去することができるからです。

活性酸素は体のサビともいわれますが、ウイルスによる重症化を引き起こす存在でもあります。私たちの体はウイルス感染によって体が発生させる膨大な活性酸素が原因で重症化することが指摘されています。ウイルスをやっつけようと免疫機能が大量の活性酸素を放出することで細胞を死に至らしめるそうなのです。他にも活性酸素が血を錆びさせること、肌にシミやくすみをつくることなどが良く、知られています。つまり、老化は活性酸素がもたらすとも言えるのです。

【活性酸素を根源から断つには?】

活性酸素を除去する薬やサプリメントや食事など様々に紹介されていますが、実は、イイものをいくら体に入れたって間に合いません。なぜなら、活性酸素を製造する元を断たなければイタチごっこなのです。実は、呼吸するたびに私たちの体は活性酸素を作ってしまっているのです。特に、不安感に襲われ、イライラ、ウツウツとしているとき、私たちの呼吸は活性酸素をたくさん作っているのです。

なぜなら、恐怖や怒りの感情を使うと、脳が酸素を必要とすると感じてしまうから無意識に呼吸が増えるのです。呼吸が浅いとはよく言われますが、吸っている酸素の量が少ないのではなくて、実は浅い分だけ、回数を増やしてしまっているんです。

余分な酸素を多く取り込んでいると何が起こるか?はい、体に活性酸素をどんどん増やして血を錆びさせ、肌にシミの元を送り込んでしまっているんです。毎日、ウツウツイライラ過ごしていたら、その分だけ、肌がくすみ、血は錆び、老化に加速がかかってしまいます。

【ハーブヨガプラナヤマとは】

じゃあ、普通のヨガの呼吸をすれば効果があるのかというと実はダメなんです。私はたくさんのヨガ実践者を観察してきました。その結果、常々伝えてきたのは、ヨガの激しい呼吸はむしろ老化を促進させることです。
そのため、ハーブヨガでは吐く呼吸に注目して体に余分な酸素を取り入れない方法を伝えてきました。

これまでのハーブヨガの技法は癒しのための方法でした。コロナウィルス以前の社会では、癒しを伝えられれば十分に幸せになれたからです。ただし、この緊急事態宣言が出ている状況下でこそ、ブレずに周りを照らせる輝きを獲得するには、癒しだけでは足りません。今、求められているのは、闇の中でも輝く強さを手に入れる方法です。

【誰でも不老不死のメソッドを身に着けられる】

ハーブヨガプラナヤマの講座ではこれまで紹介したことがないけれど、活動を続けるずっと前からひそかに練習してきたある秘伝を紹介することにしたのです。これをマスターすれば1日3分の実践で、肌が輝き体中の生命力がみなぎり老化しなくなるのです。

それは、中国の仙人から伝えられたという技法を元にした生命力を底上げする方法です。その一つに小周天(しょうしゅうてん)という技法があります。これは気功などを行っている人は必ず聞いたことがある方法です。知られてはいますが、実際効果的に行う方法はほとんどの方が試したことがありません。なぜならあまりにも難しいとされてきたからです。

しかし、長年私たちが研究を続けてきた結果、誰にでもステップを踏めばできるようになる教育プログラムが完成しました。これは、人類の夢である不老不死という究極的な目的を叶えるために生まれた方法論でもあるので、単なる呼吸法ではありません。瞑想と呼吸と姿勢とを連動させて達成されます。

集中力がある一定の域に達するといわゆるゾーンに入る状態になります。すると、耳の内側にゴオオオオオオオという轟音が聞こえてきます。何の音かというと体の内側で燃え盛るエネルギーの音なのです。このような体の変化が起こるようになると見る夢の質が変化します。夢というのは無意識の集合体です。夢が変わると現実も変化しだします。インスピレーションと戯れるような忘れられない夢を見るようになり、現実も同時に変化していくのです。つまり、肉体に完全にコミットした技法でありながら、あまりにもスピリチュアルな技法でもあるのです。人間は精神と肉体と霊性の3つを併せ持っているからこそ、その全てに働きかけるのが、ヨガであり、中国では仙道という方法論が根付いてきたのです。

ハーブヨガプラナヤマでは、これらの神髄を受け継ぎ、真に強健でかつスピリチュアルな存在を育てる方法をお伝えしています。このハーブヨガプラナヤマがこれまでのハーブヨガと異なることは、この奥義ともいうべき、姿勢と呼吸(プラナヤマ・ハーブヨガ小周天)を身に着けることで他の全てのアーサナ、スパイラルを別次元で実践できるようになる点なのです。

1日3分で十分なメソッドですが、30秒行うだけでも、相当な集中力が必要になります。しかし、体の固さや柔軟性は一切問題になりません。誰でもステップを踏んで練習すれば必ずできるようになる方法論です。

講座の流れ:初回限定カリキュラムで学習できます

今こそハーブヨガプラナヤマを学んで鬱屈しがちな毎日を輝かせませんか?この講座の凄い所はわずか2週間の間でハーブヨガプラナヤマをマスターできること。今ならリアルタイム参加ができる点なんです。

 

※リアルタイムで講座に参加できない場合には後日、録画されたものが配信されますのでご安心ください。

Live講座を行うZoomとは?

Zoomとはオンラインミーティング用のアプリケーションです。無料でスマホまたはPC・タブレットにインストールできて、直感的に使えます。

※講座お申し込み後に導入についての解説をご案内します。

オンライン講座終了後の流れ

  1. 課題ワークの提出
  2. オンライン上で筆記試験を受ける
  3. 合格
  4. 修了証を授与
  5. ティーチャー資格は5回以上のモニターレポート提出後、認定を受けられます

※ハーブヨガセラピスト資格をお持ちの方はモニターレポート提出が免除され、修了証と同時にティーチャー認定を受けられます。

講座の単元

こちらの講座は以下のカリキュラムによって構成されています。

 

※これらはすべてオンライン講座にて学習することができます。

1.呼吸とプラナヤマについての理解

人間の免疫は呼吸と深くかかわっています。様々な呼吸を体験しながら、呼吸と免疫の関係について学んでいきます。ヨガの奥義の一つであるプラナヤマについて学び、実際に自分の体で実践するための単元です。あなたの内側にある気が循環し、あなたの体の状態を変えていくのを実感するでしょう。

2.感覚の制御:プラティヤハラ

ヨガの奥義の一つであるプラティヤハラとは感覚への意識を深め、繊細に感じることと表わされます。五感を内側に向けることで内的感覚を高めることによって、私たちは心と体についての大きな気づきを得ることができます。このプロセスを実践するために、ハーブヨガではハーブを用いた瞑想であるTune-inを実践します。この瞑想はハーブの香りとともに実践できる方法です。

3.ハートチャクラ:対人関係と呼吸

ハートチャクラとは胸の中央に位置するエネルギーセンターです。この部位は対人関係を司る場所でもあるため、愛情のチャクラともいわれます。ストレスを抱えている場合にはこのハートチャクラがうまく働かず、健康を害してしまうこともあるのです。この単元ではハートチャクラへの理解を深め、さらに具体的に癒す方法を学べます。

4.ハーブヨガプラナヤマの基礎

ハーブヨガには複数のプラナヤマがあります。その中でも最も基礎で、最も効果の高い方法が「大きい呼吸」「細い呼吸」「高まる呼吸」の三種類です。これらを組み合わせながらヨガのポーズを行うと、一般的なヨガとは別次元の効果が得られるようになります。その基礎を学ぶ単元です。

5.ハーブヨガプラナヤマ小周天

人間の前面と背面を流れる経絡全体にプラーナを通すのがハーブヨガ小周天です。これを実践することで体の免疫をあげて、丈夫で強い心と体を作ります。

6.アーサナ(ヨガのポーズ)とプラナヤマ

ハートチャクラを解放し、恐怖や不安を吹き飛ばすためのアーサナを学びます。この時には単元7の3つのプラナヤマと連動させて行う練習を行います。ベイビーポーズ、山のポーズなど複数のアーサナを練習します。

7.ハーブボールを活用したアーサナ&スパイラル

呼吸と連動させて体全身にハーブボールのエネルギーをいきわたらせるための方法を学ぶ単元です。スパイラルとは複数のヨガのポーズを連結して、流れるような動きの中で実践できるようになることです。

たくさんのワークでステップアップできる

こちらの講座には各単元ごとに様々なワークが用意されています。それら一つ一つはすぐに実践できるものとなっており、オンライン講座でどうしても一方通行になりがちな学びのスタイルとは一線を画しています。ワークの結果については付属のワークシートを提出することで、私たちとシェアすることも可能です。

講座の形式:オンライン講座

こちらの講座は完全オンライン講座となります。資格取得までオンライン上で行えるのは初めての講座となりますが、オンラインであるがゆえにあなたはより実践的に学べてしまうのです。数時間の動画があなたのもとに配信され、あなたはすぐに学びをスタートすることができます。

家族とシェアできるから学びも喜びも倍増してお得なんです

こちらのオンラインプログラムはお一人で実践するだけでなく、ご夫婦、親子でも取り組んでいただける内容になっています。まさに新しい時代のオンライン講座を追究して作っています。私たちは通学講座で常に重点を置いてきたことがありました。それが参加者を子供に戻すことで学びを何倍も効率よく吸収できる独自の学習スタイルです。しかし、従来の通信講座ではどうしても学びの核心を伝えきれずにもどかしい思いをしていました。そのために研究に研究を重ね、オンライン講座でもやっと満足のいく学習法を確立するに至りました。

それがKodo(子供の道)学習法というものです。

こちらは私たちの内なる子供に愛情をかけながら心と体と対話する学習法です。一番のポイントは、私たち宗夫妻も一緒にワークに取り組み、一緒に考え、一緒に絵を描き、一緒に体で感じるシェアを行っています。

そして、もう一つ応援するのが、参加者の身近な関係性の中でのワークのシェアです。1人で学び、概要を理解したら、次はワーク部分を動画を見ながら夫婦や親子で実践することができます。今回のテーマはプラーナを感じ、描き、そして、実際に体中に波及させる方法を学びます。
例えば、二人で呼吸を感じたり、呼吸を描いたりするワークが収録されています。笑いながら行える内容になっていますので、楽しみながら取り組んだ結果、絆を深めることになるでしょう。小さなお子さんと一緒にできるワークも複数あります。

 

何かを学ぶに当たって、こういった身近な人とのシェアはとても効率的です。私たち夫婦も、数多くの本や通信講座で学び、夫婦や親子で一緒にワークしたり、シェアしたりすることで自分のものにしてきたという経緯があります。そのため、この講座スタイルは2度、3度、美味しい内容です。オンライン講座ですので、もちろん、何度でも繰り返し実践していただけます。一緒に行うことで、家族全員の健康を守ることに本当の意味で貢献できるのです。

家族とシェアできるから学びも喜びも倍増してお得なんです。

外出自粛が長引く中で、虐待やDVの増加が報告されています。ですが、逆にこの講座で学ぶことで、唯一無二の絆と健康を手に入れて欲しいと願っています。

オンライン講座の利点

今回の騒動を受けて学習方法を大幅にブラッシュアップすることにしました。それはすべてのメソッドをオンライン講座で学べてしまえること。さらに、修了資格までもオンライン講座だけで取得できることです。あなたは自宅にいながらハーブヨガの指導者資格を取得することができます。オンライン講座の利点は以下の3つがあります。

 

1.どこででも好きな時間に学べること

通学講座ではどうしても参加者が日程を調整しなければなりませんでした。しかし、オンライン講座ではあればスマートフォンまたはPCがあればどこででも自分の好きな時間に学べます。あなたのライフスタイルに従って学ぶことができるのです。

2.何度も繰り返し学習できること

オンライン講座の中ではわかりづらい部分について何度も学習することが可能です。一回の通学講座だけではどうしても忘れてしまうことがあるかもしれませんが、オンライン講座であればじっくり深くまで学ぶことができます。

3.質問についてフィードバックできる

通学講座の場合、質問が出てもなかなか勇気が出ずに聞けずじまいだったり、あるいは流してしまうこともよくあります。しかし、オンライン講座の場合には生まれてきた質問をメモしておいて、文章にまとめて質問するなど、より双方向的にコミュニケーションできるのも特徴です。わからないままで終わってしまわないかな?というご不安には及びませんので、ご安心ください。

参加のために必要な設備について

こちらの講座はインターネットに接続されたスマートフォン、PCまたはタブレット端末をお持ちであればご参加になれます。

教材について

1)ハーブヨガの学びについて

BAB Japan社刊行:ハーブヨガでデキる&ハーブヨガ入門DVD(※DVDの購入はオプションです)

2)ハーブボールSPAのセラピーと自然療法について

【新時代の自然療法の決定版】ハーブボールSPAセラピー

3)付属のハーブボール教材:枇杷の葉Special

この講座の教材には、なんと、枇杷の葉スペシャルハーブボールお付けいたします。
呼吸を癒すというのなら、枇杷の葉ほど適したハーブはないと感じています。私たちの子供の小児喘息を癒す際には、最もお世話になったのが枇杷の葉です。枇杷の葉との出会いから10数年経過して、このように自信をもってハーブボールという形で枇杷の素晴らしさをお届けできるようになったことを幸せに思います。
・枇杷の葉のハーブボール:米ぬか・竹パウダー・枇杷の葉・ジャーマンカモミール・オレンジピール

資格認定について

資格認定には二つが用意されています。

1.修了資格

修了資格はすべての動画講義を閲覧したうえで、以下を提出した方が対象です。

  1. 提出課題シート:各動画に付属するワークシート
  2. 筆記試験:ハーブヨガプラナヤマの基礎についての問題

2.ティーチャー資格

こちらはハーブヨガプラナヤマを指導するための指導者資格です。修了資格に加えて以下を提出され、審査を合格された場合に認定します。

  1. モニター試験:45分のクラスを5回以上行って感想シートを提出する

※ハーブヨガセラピストの資格を取得されている方はこちらの試験は必要ありません。修了資格のための提出物だけで指導者資格を受けられます。

コロナウイルス緊急対策!期間限定の開講記念受講料

98000円+税

※こちらに教材費としてハーブボール代金(6800円+税)+送料750円が加算されます。

※ただし2月以降にハーブボール10個パックを購入済みの方は上記は加算されません。

※完全オンライン講座のため、年会費は発生しません。

どうして半額の受講料なのですか?

こちらの講座はZOOMなどの新システム導入のためのフィードバックを必要としています。そのため、参加者から意見を頂いて、それを反映させてカリキュラムを作っていきます。そのため、4月7日までにお申し込みの方のみ、受講料を半額にするという前代未聞の特典を設けました。

受講料以外の経費について

※Amazonなどで一般販売されている書籍やDVDにつきましては、ご自身でご購入いただいております。

キャンセルポリシーにつきまして

本講座はオンライン講座です。お申し込み後すぐにカリキュラムがスタートし、受講をキャンセルすることができません。そのため受講料の返金はできませんことをご了承ください。また、ご入金をもってこちらのキャンセルポリシーが適用されます。

お申し込み・お問い合わせについて

お申し込み・お問い合わせは以下のメールフォームよりお問い合わせください。docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jpなどの携帯キャリアのメールアドレスの場合、エラーが出る場合があります。確認メールが届かない場合にはGMAILなどのフリーメールにてお問い合わせください。

※メールで連絡ができない場合には国際ハーブボール協会のLINEからもお問い合わせいただけます。

>>LINE IDはこちらから追加してください

必須お名前

必須メールアドレス ※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpには配信エラーが発生することがありますのでご注意ください。

必須確認用メールアドレス

郵便番号

ご住所

お電話番号

ご用件を以下から選んで下さい
 養成講座に今すぐに申し込みたい 質問があります

ご質問やご相談がある場合にはお知らせください。

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

Q&A

ハーブボール導入通信講座の免疫ブーストとはどのように違いますか?

国際ハーブボール協会の運営するハーブボール導入通信講座はハーブボールを用いた他者へのセラピーを学びます。こちらの講座はハーブヨガという自分自身を癒し、鍛える方法を身に着けるため学べることが大きく異なっています。具体的にはヨガのポーズや呼吸の方法など、より自分の体に積極的に働きかける内容になっています。

機械音痴ですが大丈夫ですか?

学習するに当たって、あなたに必要なのはインターネットに接続されたスマートフォンかパソコンだけです。特別な機材は必要ありません。

煙草を吸っていましたが参加しても大丈夫ですか?

もちろん、ご参加いただけます。志村けんさんのコロナウィルス感染後の死についてメディアで語られることで、本当のコロナウィルスの恐ろしさと重症化のメカニズムが明らかにされつつあります。それは、一つはタバコの害です。タバコで起きた炎症が肺気腫(肺の細胞の破壊)を起こします。そして、一度壊れた肺の細胞は復活できないと医師の見解が示されています。つまり、長年ヘビースモーカーだった方の肺には穴がポコポコと空いている状態のままになるそうなのです。たとえ、禁煙したとしても残りの肺の細胞で頑張るしかないというのが厳しい現実のようです。そうだとしたら、禁煙された方が最大限、肺の力を発揮できるようになることが重症患者をこれ以上増やさないために急務なのではないかと考えています。

Q:オンライン講義の日程にリアルタイムで参加できないのですが受講できますか

A:もちろんできます!生参加できない方であっても、講義の模様は収録して動画を配信いたしますのでご自身のペースで学んでいただけます。

Q:Zoomでの参加の際、画面に顔を出さなくてもよいですか?

A:はい、もちろん大丈夫です。ご質問がある場合でも、チャット機能もあるので安心です。

Q:ヨガ初心者で体が硬い私でも参加できますか?

A:安心してください。これまでハーブヨガは初心者、体が硬い方でも効果を感じマスターしてこられたメソッドです。男性もウェルカムです。