最高に輝く母子関係のためのホロスコープ講座

母の日を今週末に控えて感慨深く思うことがあります。

それは、自分の生き方に母親がとにかく大きな影響を与え続けていること。

いい意味でも悪い意味でも影響は絶大です。

お腹の中にいる時から分身のように一部を共有してきた相手です。

だからこそ、大人になっていてさえもまだ客観的に母親を観察できない部分を誰もが持っています。

私自身、母親を客観的にみることができるようになったと感じた頃に、自分の人生が大きく変わり始めました。

それまでは母親の感じること、考えることに大きく自分自身が影響を受けすぎていたと分かるようになったのです。

ただし、その後、ホロスコープの知恵を身に着けてからは、それまでの比ではないほど母親のことが理解できたのです。

それは、全てが浮き彫りになるような、不思議な感覚です。

 

そして、母親も一人の課題を持った人間であると深い所で共感することができるのです。

例えば、私の母は、いつも矛盾した行動ばかりしていて、私はそれが理解できませんでした。

「あんな人、大嫌い!」といつも私には言っている相手の用事を進んで引き受けてきたりする度に、「嫌ならやめればいいのに」といつもいつも思ってきました。

そんな矛盾した人格を持つ背景が歴然と分かるのがホロスコープです。

 

「こことここがこうだから、あんなにも頑張ってしまうんだね」

「本人も辛かっただろう」

とそれまでは、私自身、一種軽蔑すらしてきた母親の人格に深く寄り添うことができるようになりました。

そして、私自身が母を理解できない部分があるのも私のホロスコープとの兼ね合いを考えれば、自然と理解できるのです。

親子であってもそれぞれ別の魂の課題を持ってこの世に生まれ、それを全うするために生きるのだ、と教えてくれるのが星の知恵です。

 

また、ホロスコープは、ある意味、母子関係の中で甘やかしを引き起こすポイントも教えてくれます。

母親だけが甘やかすのではなく、時に母親が子どもに甘やかされる部分もあります。

潜在意識の大部分を私達は親から引き継ぎます。

何も知らなければ、私達は親のするように話し、親と同じような行動をしてしまいます。

 

これまで、私達がみてきた限り、親子でホロスコープが同じなんてありえません。

顔は似ていても、ホロスコープは一人ひとり必ず違うんです。

世界中の全ての人がそれぞれオリジナルの星の配置を持っているからです。

それなのに、知らない内に、親の好むモノを食べ、親の好むようなお金の使い方をして、結婚相手まで親の好みを受け入れたりしていたら、恐ろしいですよね!?

 

でも、死ぬまで自分のホロスコープを生きない人は、なんと多いことでしょう。

星の輝きが埋もれたままになっていては、人生の輝きも放たれないのです。

そして、今の時代、歴史上誰も体験したことのない領域へと人類は突入しています。

AIの普及・環境問題・人口問題・高齢化社会数え上げればキリがありません。

これまでのどんな賢人も予測できないのですから、親のアドバイスほど当てにならないものもありません。

 

30代でも70代でも80代でも赤ちゃん同然なのです。

誰もが学びながら手を取り合って生きていくのがこれからの時代の楽しみ方だと思っています。

これまでのような、年収や、職業、住んでいる場所や、卒業した学校によって幸せの尺度が決まった時代はとうに終わりました。

しかし、今、あなたはあなた自身の幸せの尺度というものを持っているでしょうか?

もし、持っていないなら、あなたにはあなたが使命に燃え、才能を開花させるための方法を知り、行動に移し始める必要があります。

それをお手伝いするのが私達のホロスコープ講座なのです。

あなた自身が自分の核心について知れば、自分の人生の主人公としてあなたは世界を冒険できるのです。

そこで、母の日ウィークを記念して「最高に輝く母子関係ホロスコープ講座」を開催します。

 

【母の日記念特別割引!:最高に輝く母子関係ホロスコープ講座開催します!】

自分の母親との関係だけでなく、ご自身のお子さんとの関係を見たい方でもウェルカムです。

※母子以外の方との関係を見たい場合にもご相談ください。

講座形式:通信講座のみ

5月30日を目処に配信いたします。

初回記念の特別受講料:1万円が7500円(+税)のみ

※講座の印刷資料とハーブボール付き

5月12日土曜日まで適用の特別割引となります。

※こちらはホロスコープ講座を受講されている方のみ追加で受講できます

※既にホロスコープ講座を受講されている方は差額のみで受講できます。

ホロスコープ講座は、私達の魂全体を使ってお一人ずつ読ませていただくため、大変なエネルギーを消費します。

特に二人の人間関係を観るのは、全神経を集中するため、心身への負荷が相当かかります。

そのため、今回は5名様のみの受付となります。

 

【お申し込みはこちらから】

以下のメールフォームよりお申し込みください。

必須お名前

必須メールアドレス ※docomo.ne.jp、softbank.jp、ezweb.ne.jpには配信エラーが発生します

必須確認用メールアドレス

必須ご用件を以下から選んで下さい
 今すぐに申し込みたい 質問があります

ご質問などございましたら以下にご記入ください。

国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で