ハーブヨガセラピストforマタニティ&シニア養成講座

ハーブヨガセラピスト for マタニティ&シニア養成講座

講座のコンセプト

この講座では『モディフィケーション』または『アジャストメント』と呼ばれる『相手の能力に合わせて適切なヨガの指導を行なう』能力を身につけることができるようになります。

その結果、この講座では

・ハーブヨガマタニティセラピスト

・ハーブヨガシニアセラピスト

の二つの資格を取得できます。

ハーブヨガの指導法の柱となる枠組み:アジャストメント

  •  「見る」「聞く」「触る」「理解する」「伝える」のスパイラル
  • 快感を引き出すストレッチ・呼吸と感応・呼吸と手の平の熱
  • 怪我を防ぐための確認事項

また、2つの指導法のバリエーション資格が得られるこちらの講座では当然のことながらハーブヨガ指導についても基礎から扱いますので、実技をみっちり身につけたい方にもオススメできます。

※ハーブヨガセラピスト資格の合格を得ていない方であっても、同時に学びを始めることができます。

ハーブヨガマタニティセラピストとは?

ハーブヨガマタニティセラピストという資格を通じて、妊娠中の方を応援して、心身共に健康な産前産後を迎えるお手伝いのできる内容を学びます。

通常のハーブヨガクラスでもマタニティの方に対応できますが、通常の心身の状態は全くことなるのが妊娠中の女性と言うものです。

この時期には、女性一人という視点ではなく、二人(胎児と母親)という視点で参加者が心身と向き合うことで、人生において短く貴重なマタニティの時期を祝福できるクラスを開催していただくことができるようになります。

胎児と母親が魂の対話を促すために必要な瞑想法、呼吸法、アーサナ、また妊娠中の骨盤や会陰へのケアなど気をつけるべき習慣についても専門的に学ぶことができます。

毎瞬、猛烈な勢いで細胞を創造し続ける胎児の健やかな発育を促す専門的な瞑想法を含むハーブヨガクラスは、妊娠中のママ達の心と体が清らかになると涙を流すママもいらっしゃいます。

このハーブヨガマタニティ資格を得ることで与えられる喜びは胎児と母親の2倍になります。

ハーブヨガシニアセラピストとは?

次にハーブヨガシニアセラピストという資格では、日本の人口の一番のボリューム層である団塊の世代にアプローチするためのものです。

実際には、高齢の方のみでなく、怪我をなさっている生徒さんや体に不自由のある生徒さんに対応できる能力を身につけることができるため、さらに多くの方にハーブヨガの楽しみ方を広げることができるようになります。

こちらの講座は妊婦さんや高齢の方を対象にした指導法を学ぶというだけにとどまりません。

こちらの講座の内容は、女性の全ての年齢に合わせて輝いて生きるためのハーブヨガの習慣の秘訣が実践的に学べる内容となっております。

まずは、様々な年齢のたくさんの方に対応できるためには、自分自身の体の使い方を一つ一つしっかりと確認しながら学んでいくことが大切です。

ハーブヨガセラピストとして、何歳になっても美しく健康でいるために欠かせない体の使い方や姿勢、歩き方のチェックの方法をしっかりと身につけられるのがこちらの講座の特徴なのです。

結果として、妊婦さんやシニアさんたちにも対応できるエクスパタイズの資格を身につけることができます。

    開催期間:

    2020年6月10日・6月11日(水曜日・木曜日)

    ※この日程で難しい場合、平日であれば調整させていただくことも可能ですのでご相談くださいませ。

    1日目のカリキュラム:マタニティ

    この講座を通じて、妊娠中の方を応援して、心身共に健康な産前産後を迎えるお手伝いのできる内容を学びます。

    通常のハーブヨガクラスでもマタニティの方に対応できますが、通常の心身の状態は全く異なるのが妊娠中の女性です。

    この時期には、女性一人という視点ではなく、二人(胎児と母親)という視点で参加者が心身と向き合うことで、人生において短く貴重なマタニティの時期を祝福できるクラスを開催していただくことができるようになります。

    胎児と母親が魂の対話を促すために必要な瞑想法、呼吸法、アーサナ、また妊娠中の骨盤や会陰へのケアなど気をつけるべき習慣についても専門的に学ぶことができます。

    毎瞬、猛烈な勢いで細胞を創造し続ける胎児の健やかな発育を促す専門的な瞑想法を含むハーブヨガクラスは、妊娠中のママ達の心と体が清らかになると涙を流されることもあるほど夢中になる内容です。

    このハーブヨガマタニティ資格を得ることで与えられる喜びは、胎児と母親の2倍になります。

    • 妊娠中の体が楽になる歩き方・立ち方のヒント
    • 胎児と母親が魂の対話を促すために必要な瞑想法、呼吸法、アーサナ
    • 妊娠中の辛さを和らげるアーサナの方法
    • 妊娠中の骨盤や会陰へのケア
    • 妊娠中のハーブボール扱い方
    • 妊娠月齢別 初期、中期、後期妊婦さん向けクラスの作り方

    2日目のカリキュラム:シニア

    2日目にはシニア向けのアーサナの調整法を学びます。

    これは日本の人口の一番のボリューム層である団塊の世代にアプローチするためのものです。

    実際には、高齢の方のみでなく、怪我をなさっている生徒さんや体が不自由な生徒さんにも対応できる能力を身につけることができるため、「アドバンス」資格として位置づけております。

    また、このアドバンス資格が得られるこちらの講座では当然のことながらハーブヨガ指導についても基礎から扱いますので、実技をみっちり身につけたい方にもオススメできます。

    • 簡単なのに体の深部から変えるハーブヨガエクササイズ
    • 年齢を重ねても若く美しくいるための体のヒント
    • 下腹をたるませないために、必要な筋肉の鍛え方
    • 腰の痛みの原因を取り除く習慣とは?
    • 朝数分、夜数分のハーブヨガエクササイズで体が生まれ変わる

    講座の教材

    • 印刷版マテリアル
    • 講座の映像収録:8時間弱

    受講料

    ハーブヨガセラピスト養成講座に参加されて、こちらの講座にもご参加になる場合には8万円(税別)のみにてご案内しております。

    講座の紹介動画:

    講座のご感想

     

     

    理子先生のブログはこちら

    http://profile.ameba.jp/laka-aya/