【大人気記事】お金の力を味方につけるためにヨガ指導者・セラピストが知っておくべきこと

「稼ぐことは悪」の呪縛から抜けよう

ここまで読んでくださった人の中にはこんな思いが湧き上がってきたかもしれない。

ヨガやセラピーという尊い仕事でお金を稼ぐことを語るなんて非常識だ。

金にガツガツするなんて汚ならしくて、胡散臭い。

お金が目的でやってるんじゃないんだ。

そういう考え方は一見美しく聞こえます。

でも、清貧の毒に侵されているのですす。

ヨガやセラピーという尊い職能を磨き深め、社会に広めていくためにはお金というエネルギーが欠かせないのです。

そのエネルギーを毛嫌いしていたり、恐れたりしているから、ヨガを仕事にしたいと言い続けている人の多くは、結局ヨガを仕事にできないままでいるのです。

ヨガを仕事にしているのに、まったく技術を深めない人、知識を得ようとしない人には私も怒りを感じます。

より技術や知識を深めていくためにはやはり学び続けることが大切です。

そのためにも、お金が要るのです。

大好きなヨガを学び続けるためにも、ヨガを教えてお金を得るという好循環を作り出すことが大切なのです。

どんなにあなたの寄り添う力が強くても、どんなに素晴らしい技術を持っていても、あなたの日常が時間とお金に追われていては、人々があなたを通じてそれらの素晴らしさを味わうことができませんから。

あなた自身の体が癒しに包まれるだけのゆとりある生活と、愛情にあふれるパートナーシップや家族との時間が確保されて初めて、あなたがヨガやセラピーを社会に広げるミッションを遂行できるのです。

そのためには、お金を毛嫌いしていては始まりません。

子供の時にお小遣いをもらうと、「やったあ!ありがとう!」と素直に喜び感謝したでしょう。

そうです。

お金を得ることは快感なのです。

お金の中に苦しさや辛さをみてはいけません。

お金は私たちのワクワクした気持ちが形になったものだからです。

ヨガを仕事にするのならば、あなたがワクワクし続ける方法を選ばなければいけません。

 

月30万円以上を目指すワクワクしながらチャレンジ!インデペンデントなヨガセラピストの稼ぎ方

1.ワイワイ型スタイル:週1万円を目指す!月4~5万円

初めの一歩は純粋にワクワクしながら、身近な人たちと身近な場所で楽しく初めてみましょう。

とにかく、一通りの技術を身につけたなら、空いた時間にイベントを開催してみよう。

アフターフォローなしでいいスタイルのワークショップや1日サロン型

2.ワクワクナイト型スタイル

いってみよう、月2ケタ!月~15万円

行動量が稼ぐ原動力に
遠方や海外までも呼ばれた所にどこでも出かけていくスタイルです。
また定期開催やリピーターへのフォローを大切にします
英語力なども鍛えて外国人の顧客も視野にいれよう

プラス面:場所に固定費をかけずにできるスタイル。旅をすることが好きな人には、たまらない。

備考:行動力あってのスタイルなので、体力に自信のない方、サロンの場所や設備へこだわりのある方は長くは続けられないスタイルであることも確か。
また、家庭がある方の場合、遠方への出張が長引くと関係性への問題も。また、自分が妊娠・出産・育児中の場合にどのように対応できるかも考えないといけません。

3.ワクワク・クイーン型スタイル

目指せ!月20万円以上50万円程度

自分自身のこだわりの空間を用意して、おもてなしを重視したスタイル。
包容力と気づく力、空間の快適さ、ありとあらゆるきめ細やかなサービスで顧客の心をわしづかみにするスタイル。

旬の催しものやリピーターへのアドバイスを元にしたご提案の作成の能力が必要。

ウェブサイト作りやマーケティング、インテリアやファッション、運営について定期的にあなたにアドバイスしてくれる人やサポートしてくれる人が必要なレベル
運営のためのパートタイムアシスタントもいて欲しい

4.ワクワク女帝型スタイル

目指せ、月30万円以上から数百万円、天井知らずの収入へ!

ワクワククイーン型からレベルアップして完全なるエクスパタイズの確立へ。
一つの分野を極めており、セラピストを育成している。
地元ファンに加えて遠方から訪れる顧客がいる
書籍の出版を視野に入れて。

運営を一緒に手伝ってくれる人が必要なレベル。

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で