【大人気記事】感謝のお金を頂くという好循環を創りだすためにあなたが今すぐできること

自分の大好きなことで稼いだお金で週に1万円ずつ自分のためだけに贅沢する生き方始めませんか?

「いい年になったんだからお洒落はもういいや」と言って自分に時間も愛情もお金も投資しないでいると。女性はあっという間に枯れ始めます。

かの絶世の美女、オードリー・ヘプバーンですら、40歳で二人目の子を身ごもった時から仕事の量をセーブし、50歳の頃にはしわしわの完全なおばあちゃんになってしまいました。

女性がいつまでも美しく若々しくハツラツと輝いているためには、大好きなことをやり、人と関わり続け、家庭でも社会にでても、愛され続けるしかありません。

妻になっても母になっても、女であることを楽しみ尽くすことをやめてしまったらあっという間に枯れてしまいます。

寿命が短かった時代ならともかく、今は人生100年時代。

40代からが女盛りと言える素晴らしい時代に生きているのに昔の価値観で生きるのは止めにしましょうよ。

じゃあ、女が枯れないためにどうすればいいのかというと、週に1回は、自分のためだけに愛情をかける贅沢をして欲しいのです。

例えば、

  • 欲しい服やアクセサリーを買う
  • フェイシャルエステを受けにいく
  • 子供をベビーシッターや託児所に預けて夫婦でランチと映画を楽しむ
  • 前から関心のあることをしっかりと身に着けるためにセミナーや講座で学ぶ

こんなことを聞くと、「でも、週に一回も自分のためだけに贅沢していたら家計が苦しくて、それに専業主婦の身分でそれはちょっと・・・」

「私もパートしかしていないし」

「契約社員だし」

「私は正社員だけど、心理的に抵抗があります」

こんな声がたくさん聞こえてきそうです。

だから、私はあなたにこういう解決策を与えます。

大好きなことで週に1万円稼ぐことから始めよう!

正社員の人でも、専業主婦の人でも、自分が前から大好きで興味の尽きないことでお小遣い稼ぎ的にお金を稼ぎ始めることは、あなたが女として枯れないためにも重要なのです。

だから、まずは週に1万円のお小遣い稼ぎを目標にしてみましょう。

大切なのは、この1万円は子供の教育費のためでも、家計のためでもありません。

肉体を磨き、スピリチュアリティを成長させ、社会に貢献し、パートナーや子供たちが誇らしく思えるような輝く一人の女性であり続けるために使うために稼ぐのです。

お金を稼ぐには、自分が何に投資したいかをわかっていなければいけません。

あなたは何を目指し、どんな人生を歩むのか?

そのためにいくら必要なのか?

そして、今、あなたはいくらからなら稼ぎ始めることができるのか?

まずは、1万円です。

1万円稼ぐことを今すぐ始めましょう。

しかも、あなたの大好きな分野で。

ヨガ、セラピー、スピリチュアル。

いくら関わっても尽きることのない興味と同じ感謝でも、心の琴線に響く「ありがとう」を手にするために。

でも、いくら好きとはいえ、仕事にしたら飽きずに続けられるかしら?自信ないな・・・。

確かにそうですよね。

いきなり、今いる持ち場を離れて、大きくスタートしようとしてもリスクかもしれません。

でも、以下に示す通り、生活に負担をかけずに空いている時間に少しずつ、あなたの好きなことで1万円ずつ稼ぐ方法はたくさんあります。

  • セラピーを空いている日に1日だけ施術する予約を受け付けてみる
  • ヨガクラスを空いている時間に開く
  • スピリチュアルな自己との対話を促すための瞑想ワークショップを開催する
  • 姿勢改善のワークショップを開く
  • 体質改善のための料理のワークショップを開く

これらを始めることで自分自身が癒されながら、美しさを磨き、精神的にも無限に成長しながら社会とのかかわりを持っていきお小遣い稼ぎもできます。そして、続けることで将来の基盤となるキャリアを築くことができるのです。

実は、これらのノウハウは全部、私たちのハーブヨガアカデミーで短期間で身に着けられることなんです。

しかも、こちらで学んだ人たちの8割は、既に受講料の元を回収し始めています。

自分に投資して、それらを回収していく。

あなたの人生に自分自身が成長するために学びや美や癒しに時間とお金を投資したら、社会とかかわり感謝のお金を頂くという好循環を創りだすのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で