人生の革命はもがくことから始まる

こんばんは、宗 冨美江です。

このような質問をいただきました。

「とても興味深いです。今、特に大きな夢や目標などは無く、いつもいつも探し迷っている状態です。
何が問題なのかもわからない状況ですが、受講させていただいてもよろしいでしょうか?」

この質問を受け、私自身ハッとさせられました。

ちょうど、10年前の話です。

2006年のちょうど今頃、私事で恐縮ですが、自分自身の夢が分からないという状況で私はもがいていました。

その意味では、この質問に10年後の今のタイミングでちょうど、出会えたことにも何かのご縁を感じます。

その頃の私も何がしたいのか、あるいは、今の自分の何が問題なのかすら、わからなくて苦しんでいる状態でした。

とにかく、知りたい!

なんでもいいから、天よ、私に教えてよ!

そう叫ぶような気持ちでした。

もっと自分を知りたいの。

もっと世界を知りたいの。

そして、生きている意味をもっともっと味わいたいの!

そして、そのために、この何もわからなくてもがいている状態から一歩でも抜け出したいの!

このような悲鳴を心の中で聞きながらとにかく、無我夢中で私は、知恵を探し求めました。

そして、幸運なことに私には様々な知恵との出会いがありました。

食事を見直すこと、時間の使い方を見直すこと、瞑想やヨガを通じて、日常のほんの些細な出来事に気づきを見出すためのレッスンをすること、などバラバラにですが始めていったのでした。

一つの気づきと成長があると、また一つの課題にぶち当たり、もがきながらまた一つの気づきと成長がある・・・と、その繰り返しを猛烈に繰り返してきたように思います。

その一つ一つのレッスンが、やがてひとつの道につながっていったように感じています。

これらの道はハーブヨガを始めとする、ボディタロット、姿勢美法などなどの様々なメソッドへと繋がりました。

私自身が今現在、お伝えしているメソッドの全てに通じることは、実は、大きな夢ばかりを追うようなものではありません。

日常で出会うすべての要素に優劣をつけずに、それぞれを大事にするコツを伝えています。

今、あなたに、特に大きな夢や目標がなくても、
あるいは、何が問題かわからなくて迷っている状態であっても、知恵を求め、知を磨くことには大きなプラスがあります。

と、いいますのも、あなたが今の時点で感じている迷いの感情自体が大きな問題意識であり、才能だと思うからです。

だから、うまくやろうなんて思わないで、もがけばいいんです。

もがいてもがいて、もがけるということ自身、人生の主人公である証です。

でも、このメルマガをお読みのあなたと私にはご縁があると思っています。

だから、もがき方にも裏ワザがあることはお伝えできると思うのです。

その中でも、特に何から始めたらいいの?

と迷うのであれば、おすすめできることがあります。

それは、ハーブヨガの視点から占星学を学ぶことです。

そのために私たちは毎年、ハーブヨガスタープランナーのプログラムを行っているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です