私が13年前にハーブボールと出会ってから、一番感動したことがあります。
それは、脚がキレイになったこと!
膝から下が細く引き締まり肌もキレイになったことなんです。
  • 何年もあった傷跡がキレイになくなったこと
  • 真冬まで残る日焼け跡がキレイになくなったこと
  • かかとがツルツルで羨ましいと言われるようになったこと
  • 足首がキュッと引き締まって細くなったこと
  • 全体的にむくみが取れてシャープになり長く見えるようになったこ
それまでのヨガや足のエクササイズだけではこのような結果が出せませんでした。
なぜなら、ハーブボールの温熱とハーブ成分と蒸気の三拍子揃って脚をキレイにしてくれていたからです。
ここまで直接的に結果をもたらしてくれるのはハーブボールしかないと断言したいのです。
足は末端ですので、どうしても血流やリンパの流れが滞りやすいです。
だから、老廃物がたまり、冷えやすいのです。
その結果、かかとはガサガサ、皮膚には日焼け後や傷跡がいつまでも残る結果になってしまうのです。
美容オタクの私ですから、これまでに様々なケアを施して来ました
その結果言えるのが、ハーブボールのケアが一番効果的だということなんです。
美脚リフレメニューと快足リフレメニューの2つの技術を学べます!
そこで、ハーブボールリフレ導入パッケージでは、美脚リフレメニュー快足リフレメニューの2つの技術を無料で提供することにしました
美脚とは主に女性向けのメニューで、快足とは女性だけでなく男性にもおすすめのメニューです。
あなたのサロンに即座に美脚リフレと快足リフレの2つのメニューを導入できるようになるのです。
その方法論を美脚三原則と名付け、付属の動画レクチャーの中でお伝えしています。
なぜ、2つのメニューの技術提供までするのかというと、男性にも女性にもハーブボールリフレの素晴らしさを味わってほしいからです。
女性にとっては、むくみをスッキリさせて肌を明るく美しく美脚にしたいという希望は多いと思います。
しかし、男性は、足の筋肉疲労、蒸れ、ニオイなどのお悩みがメインになると感じています。
もちろん、男性だけでなく、同じお悩みを持つ女性も応援できるようにしたいと思いました。
【三種の美を応援するハーブボールで美脚を確実にサポート!】
また、メソッドだけでなく3種類の足のお悩みに特化したハーブールのブレンドを全く新しく開発したのです!
その名も美脚三原則を応援できるハーブボール
足のお悩みはお一人ひとり異なります。
また、その時、その日の状態によっても変化します。
そのため、ハーブボール3種類という武器を授けることによってあなたのハーブボール美脚メニューはパワーアップするのです。
1Fire Beauty(ファイアビューティ)ジンジャー・シナモン
冷えた足は美しくない!
そこで足全体をかっかと温めるためのブレンドです。
婦人科系や乳房・顔・頭皮など繊細な部位には使えない反則技のブレンドです。
シナモンとジンジャーは熱気を集める働きがあります。
これらを足の反射区に当てることによって、当てた部位を活性化させ、全身の気血水のバランスを向上させることに貢献します。性質:陽性(熱を集め、活性化させる)
使用ハーブ:有機米ぬか・天然竹パウダー・シナモン・ジンジャー

2Cool Beauty(クールビューティ)グリーンティー・セージ

疲れた足は美しくない!
シャキッと爽やかな美しい足を応援するブレンドです。
セージは古来より深いリラックスを促すハーブとして知られてきました。
一方、グリーンティは清涼感のある香りと抗菌作用が知られ、足の菌叢の状態に貢献します。
二つの緑のハーブを組み合わせることで、爽やかなリラックスを促すことができます。

性質:陰性(熱を散らし、沈静化させる)
使用ハーブ:有機米ぬか・天然竹パウダー・セージ・グリーンティ

3 Slim beauty(スリムビューティ)ローズマリー・ローレル(月桂樹)

むくんだ足は美しくない!
ローズマリーは不要な水分を出して引き締める美のハーブとして知られています。
こちらも婦人科系や乳房・顔・頭皮など繊細な部位には使えない反則技のブレンドです。

ローリエは古来より勝利を象徴する栄光のハーブとして用いられ、抗菌作用・消炎作用で知られています。
また、集中力を高め、意識を整える香りにリフレッシュを実感いただくことができるでしょう。
性質:弱陽性(熱を集め、ゆっくりと活性化させる)
使用ハーブ:有機米ぬか・天然竹パウダー・ローズマリー・ローリ
ハーブボールを3種類導入する意味】
私達がハーブボールリフレ導入パッケージに3種類のハーブボールをセットにするには理由があります。
これまでの成功サロンの分析すると、3種類以上のブレンドでスタートしているのです。
通常の業務用ハーブボールに種類はほとんどありません。
だから1種類で始めるサロン様も多いかと思います。
しかし、お客様の具体的なお悩みに真剣に寄り添うには、ハーブ性質を理解して具体的なご提案をしてほしいのです。
ハーブボール美脚リフレという視点から、お客様を応援できることはあなたのサロンを生まれ変わらせる取っ掛かりになると確信しています。
国際ハーブヨガ協会の公式アカウントです。宗冨美江(Fumie MUne)と宗健太郎(Kentaro Mune)による共同執筆の記事となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で