ハーブボールSPAセラピスト育成トレーナー養成講座

国際ハーブボール協会では、ハーブボールSPAセラピスト養成講座を受講された方、あるいは、ハーブボールSPAセラピスト養成講座を受講される予定の方を対象に、トレーナーになるための養成講座を期間限定で開講いたします。

トレーナー資格とは一言で言えば、あなたがハーブボールSPAセラピストを育てる立場になる、ということです。
あなたはトレーナー資格を得ることでハーブボールというアジアの知恵を日本中、いや世界中に広げるアンバサダーとしての役割を担うことができます。

トレーナー養成講座の概要

トレーナー養成講座ではあなたが開講する養成講座の概論と狙い、そして、具体的な指導法を身に着けていきます。

さらに、今回の養成講座ではハーブボールが背景とする自然療法についての知恵を深めるスペシャルレクチャーが付属します。

ハーブボール自然療法についての解説講義について

今回の講座ではハーブについての知見を深めるための初めての内容を扱います。
それはハーブが持つ観想、ストーリーの力、という視点です。
ハーブについて知見を観想という側面から深めることは、施術をするうえでも、そして、セラピストを育てる上でも大きく貢献すると思います。

また、こちらの講座ではただのハーブについて学ぶだけではなく、その根本についても学びます。

 ・ハーブボールの起源はアジアの自然療法であるチベット医学やアーユルヴェーダが生み出したものですが、それが私達のバックグラウンドである日本の自然療法の姿勢とどのように組み合わさるのか?
・そもそも自然療法とは何であって、何でないのか?
・ホメオパシーやアロマテラピー等の西洋型のハーブ療法との違いは何か?

などなど、こちらの講座ではその内容をズバリ扱っていきます。

トレーナー養成講座の日程

トレーナー講座参加者にはハーブボールSPAセラピスト養成講座に会員である限り、無料で何度でも受講できる権利を得られます。

実際の講座参加の中で実践的に深い技術や指導法を身に着けていきます。

自身がハーブボールSPAセラピスト資格を取得後にトレーナーとしての課題を個別に出題される形式になります。

 

あなたがセラピストトレーナーになると得られるメリット

あなたがトレーナー講座を修了し、セラピストトレーナーになると、以下の5つの種類のメリットが得られます。

その1:ポジション
当協会の認定トレーナになった場合、あなたの人生のステージは一気に変化します。単なるセラピストではなくて、セラピストを育てる立場になるのです。

それは、あなた一人のポジションが変化するのではなくて、あなたが育てる一人一人の存在のポジションを後押しする仕事なのです。

あなたの名刺に「国際ハーブボール協会 セラピストトレーナー」という肩書きが刻まれることで、あなただけでなく、あなた自身の夫や、子供たち、両親や友人にとっても誇らしい存在が味方についたことになるでしょう。

※資格取得のためには努力が必要です。講座で学べば誰もが簡単に資格を取得できるものではありません。

その2:やりがい
「ありがとう」

この笑顔の言葉を今までは触れることのなかった世界の人々から沢山頂けること、それ以上の喜びはありませんよね。

あなたが認定トレーナーになることで、得られるやりがいは無限大です。

例えば、老人ホームや介護施設、医療施設などでの現場で教え、役立ててもらえることを知ることは、本当に大きな力になります。
直に、社会にとっての使命を果たしていることを感じることでしょう。

また、当協会は、表彰式を主催いたします。そこで、優秀な認定講師、特に笑顔や喜びを与えた講師を表彰させて頂きます。感動や共感の力で協会全体のコミュニティをより内面から豊かにしていきます。

その3 スキルアップ
資格取得はゴールではなく、スタートです。プロとして活動していくためにはずっと学び続けなければなりません。
そこで、認定トレーナーとして一旦、認定を受けた場合、そこからさらにスキルアップしていける仕組みがあります。
あたらしい上級テクニックを教えられる講座を学び、さらに上の講座を提供できる枠組みがあります。
あなたは協会に参画することで、古今東西の様々な智恵を身につけ、実践できるようになるのです。

その 仲間
トレーナー達は協会のリーダー達であるのみではありません。
これからの日本をハーブで癒やすためのリーダー達です。
地域を癒やし、日本を癒やし、地球全体を癒やしていきたい。そのような信念を持つ者たちの集いです。

けして、自分自身の向上のためだとか、成長したいだとか、という思いだけではなく、常に社会的な存在としてありたいと願う志の高い仲間です。

人というのは、どのコミュニティに属しているのかが、人生を左右する結果を生みます。
幕末でいえば、江戸幕府に残るか、新政府側につくかで全く違った結果が出ました。

そのように、今という時代は大げさでもなんでもなく、時代の分かれ目の時です。
この時代をどのように生きたいかによって、あなたが本当にあなたの使命を生きるかが問われているのです。

一人では、大きな変革は起こせません。

しかし、この協会の仲間達の力があれば、きっと10年後には日本中がハーブで癒やされ、素晴らしい景観のある国になっていることでしょう。

その5 人としての魅力の向上
講師になることで今までは、技術職としての仕事しかしてこなかった方でも、技術のみでなく、人としての魅力やコミュニケーション能力を人に教えることで高めていくことができます。

言葉を磨き、外見的魅力を磨き、さらにセラピストとしての技術の向上も磨いていくことであなたは、何倍も人としての魅力を開花していくことができる環境を手に入れることができます。

トレーナー養成講座の対象者

以下に一つでも当てはまる人は十分にこの講座を受講する資格があります。

・今すぐにセラピストの養成をお考えの予定がなくても、まずはしっかりとハーブボールSPAセラピーを広めようという姿勢で身につけ、時間をかけてじっくりと広めていこうという方
・ハーブボールSPAセラピーの技術や知識の裏側までを知った上で自分の施術の質向上やセラピストとしての姿勢に役立てていきたいという方
・ハーブボールSPAセラピーをセラピストを育てるという視点からしっかりと学びたいという方
・ハーブボールという知恵を一人でも多くの人に広げたいという方

 

トレーナーにふさわしい人の姿勢
・これまでの人生の中でたった一つでも熱意を持って取り組んだ経験があり、それを他者と共に祝福できたという経験がある
・金銭がかかわらなくても何かを人に教えることが好きだと言える
・子育ての経験がある
・学生時代にサークルやクラブ活動の中で人をまとめたり、指導したりした経験がある
・仕事の中で同僚に得意なことを指導した経験がある
・仕事で部下を指導する立場を引き受けたことがある
・家庭教師や塾講師など自分より年少者に指導する経験がある

※セラピストやトレーナーとして活動するには準備と講座でのしっかりとした予習復習が必要です。資格取得後には地道に活動していくための努力が条件です。
※参加者自身の妊娠・出産・育児経験は条件ではありません。誰の子どもであっても愛せる方&他者の妊娠出産育児を応援したい方が対象です。

※今すぐ養成講座を開講しようと考えていない方であってもご参加になれます。

講座の対象者でない方

以下に該当する場合には講座の対象者とはなりませんので、ご了承下さい。

・金銭的な見返りのみを求めている方
・講座の内容を用いて無断で資格講座を開講している方
・「トレーナー」という社会的な肩書だけを求めている方
・ハーブボールSPAセラピーの知識を通じて医師のように診断したり、それを通じてメソッドの指導やアドバイスを行いたいと思っている方
・知識や技術の全てではなく、自分自身がよいと思うところだけ取り入れて、自分なりの方法で指導したい方
・自分なりに他のメソッドや自分の知識と混ぜあわせてアレンジしたものを施術したい方
・現状で体調が著しく悪く自分自身の体質改善(妊娠出産を含む)だけをお考えの方
・下剤や腸内洗浄を定期的に使って排泄をされていらっしゃり、その習慣を変える意志がない方
・少子高齢化や環境保全といった協会のコンセプトに同意がない方
・通信講座で学ぶことに抵抗のある方
・自分自身の生き方がハーブであり、私達自身の心と体がハーブであり続けるための習慣を作りたいという意思がない方

 

トレーナー資格後にあなたが開講するセラピスト養成講座の概要

協会とトレーナーが二人三脚で学びを提供する資格の枠組みがハーブボールSPAセラピスト養成講座です。あなたが任されるのは、主に2種類の業務となります。

1.70分のハーブボールSPAセラピーの施術法を参加者が修得するための10時間分の講座を開講すること

 養成講座で扱われる内容例
・Tune-in瞑想:ハーブを使って自然とつながる
・Shisebiバイブレーション:体の緊張を解きほぐす
・ハーブボールを使った全身の施術
・レクチャー講座
・ハーブボールの作り方
・実技試験と筆記試験

2.講座運営のための事務手続き
講座運営は、協会と二人三脚で行います。
協会は通信講座や教材の配送を行い、資格認定を行います。
トレーナーに任される業務は、参加者の受講受付の事務作業と、講座概要の説明、講座開催のための場所の確保、日程調整といった内容となります。

トレーナー資格を得るための条件

トレーナー資格を得るためには以下の4つの条件が必要です。

1. ハーブボールSPAセラピスト養成講座を受講し、合格していること
2. トレーナー養成講座にて課される試験に合格していること
3. ハーブボールSPAセラピーの施術を10回行い、感想シートにて感想をいただいていること
4. 協会との契約を行っていること

※ハーブボールSPAセラピスト養成講座は協会と二人三脚で行うものです。協会は参加者に教材を配布するなどの通信講座などの作業を受け持ちます。トレーナーが自分の裁量だけで行うものではありません。

資格認定料は
ハーブボールSPAセラピスト育成トレーナー:2万円+税
となります。