宗 冨美江によるTune-in瞑想プライベートセッション

問題は外にはありません。
問題の本当の原因は
あなたが自分の感情を
押し殺していることに
あるのです。

宗 冨美江からのメッセージ

ハーブヨガの瞑想のテーマは”遊び”と”気持ちよさ”にあります。

ストイックで取っつきにくい瞑想とは異なり、難しいことを学んだり、眉間にしわを寄せる必要はありません。

あなた自身の内側にある感覚を若返らせ、さらにはあなたの肉体さえも若返らせる瞑想を学ぶことができます。

現在、ハーブヨガの瞑想は国内外でたくさんの方が実践し、人間関係や仕事、目標設定のストレスを解消し、現実を変えています。

ハーブヨガの瞑想を実践することで、あなたの人間関係の絆を深め、毎日の暮らしをもっと幸せに溢れるものに変えられるでしょう。

あなたを変えるハーブヨガのTune-in瞑想とは?

ハーブヨガとは?

ハーブヨガとは国際ハーブヨガ協会が提唱する人生に恋をするための方法論です。

宗 冨美江(むね ふみえ)と宗 健太郎(むね けんたろう)夫妻が創始し、世界中で実践・指導されています。

これまでに数万人が実践し、不妊症の克服・乳がんの治癒・冷え性改善などの体質改善だけでなく、人間関係の改善や夢の実現などの体験談を頂いています。

これまでに書籍とDVDが発売されています。

herbyoga_cover02.jpg

その根幹は、

・世界があなたのハーブになる

・あなたが世界のハーブになる

この2つを目指して、毎日を楽しく生きることを目的としています。

そのためにハーブヨガはホリスティック(全人的)にあなたに働きかけます。

心・体・関係性の三つの側面に働きかけて、日常をリゾートのように楽しみながら習慣にできる方法です。

ハーブヨガのTune-in瞑想とは?

Tune-inとは一言で言うと、ハーブを使って行う対象とつながる瞑想です。

5つの感覚を使うものがありますが、香りのTune-inと描くTune-inの2種類を身に着けます。

香りのTune-in瞑想

香りのTune-inではハーブの香りを全身に感じながら自分自身を癒す方法を学びます。

手のひらにハーブを置いて静かにハーブと対話する香りのTune-inをマスターすることは、あなたの人生に最高の習慣をプレゼントするでしょう。

香りのTune-inの詳細は以下の動画をご覧ください。

描くTune-in瞑想

描くTune-inでは以下のように一つの自然物を観察することで、想像力を養い、あなたの内側にいる子供を癒すことができます。

絵を描くことが好きな方はもちろん、そうでない方であっても大丈夫です。

絵を描くTune-inはどんな人でもマスターすることが可能です。

あなたのCore(核心)を変えるTune-in
プライベートセッションではコア・トランスフォーメーションをうながすための瞑想を行います。
コア・トランスフォーメーションとは内なる変革です。
コアトランスフォーメーションのためのワーク
  • ある人には旅に出て人生のビジョンに向き合うビジョンクエスト
  • ある人には自分の家族との関係を抜け出すワーク
  • ある人には家族や自分の症状と対話するワーク
  • ある人には内側からあふれてくる衝動的な動きを行うワーク
  • ある人には音楽や踊りを活用して魂を癒す
  • ある人には自分の人生を振り返り絵本にする
  • ある人には自分の人生の危機を他者に演じてもらうワーク
  • ある人には深刻な話を笑いに変えるワーク
  • ある人には自分や家族の歪みを観察し、演じるワーク

プライベートセッションのビジョンと詳細

プログラムのビジョン

プライベートセッションでは、一人一人にカウンセリングを行い、最適な瞑想の習慣を身に着けていきます。

さらに、ご自身のお悩みや目標設定に基づいた、あなたのためのオリジナル1ヶ月瞑想プログラムを作成します。

一回のセッションで終わりではなく、1ヶ月の間、質疑応答サポートが付属します。

宗冨美江のプライベートセッションではあなたの悩みや目標設定に寄り添いながら、最適な瞑想処方していくスタイルになっています。

瞑想の実践には人それぞれ段階があります。紋切り型の一方通行な瞑想クラスではなく、一人一人に寄り添うからこそ習慣にしていくことができるのです。

プライベートセッションを通じて心・体と対話して人生を切り開きましょう。

セッションの詳細:1.5時間

  • ハーブを使ったTune-in瞑想
  • 絵を描くTune-in瞑想
  • ハーブヨガのマインドフルネス
  • 呼吸と姿勢
  • ハーブボールを使った瞑想
  • カウンセリング

あなた専用の瞑想をお渡しします!

プライベートセッションではあなたのお悩みに基づいた瞑想を処方します。

  • 親子関係のための瞑想
  • 結婚生活のための瞑想
  • 夫婦で行う瞑想
  • 親子で行う瞑想
  • 経営者のための瞑想
  • 職場の人間関係のための瞑想

セッション場所

宗 冨美江と健太郎が指定の場所にお伺いします。

※23区内出張費は無料(日本橋のサロンでもセッション可能)

セッション費用

・3万円→2万円+税(12/1まで)

※毎月10名様までしか受付できません。数か月待ちになる場合がございますので、ご関心のある場合にはメール・LINE・HPよりお早めにご相談ください。

お申込み・お問い合わせは以下のメールフォームよりお願いします。

必須お名前

必須メールアドレス

必須確認用メールアドレス

必須ご用件を以下から選んで下さい
 プライベートセッションに今すぐに申し込みたい 質問があります

ご質問がある場合には以下にご記入下さい。

プライベートセッションの体験者の声

Naokoさん(30歳/広島県)

”母との長い確執を修復し恋もうまくいくようになりました”

私は思春期の受験をきっかけに母に対して激しい怒りを持つようになりました。弟ばかりが可愛がられて私は差別されていると感じていました。これまでの人生は母への復讐をどうするかをバネに生きてきました。それが原因なのか、恋愛もうまくいかない気がしていました。宗先生の瞑想指導の中の貝殻へのTune-inを行うと、なぜか家庭というビジョンが浮かびました。同時に母親の抱える悲しさに気づくことが出来るようになりました。処方された瞑想を日々実践することで、自分自身の怒りがいかに虚しいものだったのか理解できるようになりました。そしてまさかの母と長年の断絶を修復することができるようになったのです。今は素敵な出会いにも恵まれ新しい恋を楽しんでいます。

あきらさん(51歳/東京都)

”指示待ちだった社員が自分で考えて動くようになりました”

父親の会社を継いだ私はどうしても年上の部下に苦手意識があって、適切に指示を出せないときがありました。社長就任後は、自分自身の感情にふたをしている部分があり、働くことに生きがいを見いだせない自分がいました。それまでの私は「なぜうちの社員はやる気がないんだ」というのが口ぐせでした。宗先生の「問題は周りの人にあるのではなく、あなたの内側にしかないんですよ」という言葉にハッとしました。宗先生のハーブヨガの瞑想を通じて、自分の内側にある子供の心を実感できるようになったことが一番の収穫です。上司だからといって弱みを見せないでいたことが問題だったのだと気づきました。ミスをしたとき勇気をもって正直に部下たちに助けを請うた時、会社が変わり始めました。これまで指示待ちだった部下たちが自分で考えて動くようになりました。苦手だった年上の部下たちと今では談笑できるようになりました。

ともみさん(45歳/東京都)

”10年間の不妊治療で疲れ切った夫婦の絆が生まれ変わりました”
10年にも及ぶ不妊治療に夫婦ともども疲れ果てているところでした。その頃、えいやっと宗先生の指導を受ける決意をしました。「まずは、重荷を解き放って、自分自身が子供のように遊び心を取り戻してください」その言葉でハッと目が覚めました。ハーブヨガのTune-in瞑想で自然を観察したり、対話したりすることで子供の頃、田んぼや山で遊び回った経験を思い出しました。自然の中で夢中になって遊んでいる自分にふと気づくと、こんなこと何十年してこなかったんだろう、と実感しました。「旦那様ともあなたの絵を見せて、一緒にただたわいもなく思ったことを話すだけでいいからやってみて」とアドバイスを受けました。夫とも散歩をしながら自然を楽しむようになり、一緒に植物を育て始め、絵を描いたりそこからの気づきのシェアを行うようになりました。たったそれだけのことなのに、これまで何でも知っていると思っていた相手の一面に毎回触れるような新鮮さを感じるようになりました。すれ違ってきた夫婦の絆が日々生まれ変わっていく感覚を実感していました。それだけでなく、心も体も若さを取り戻していくのを感じていました。宗先生の指導を受けてから約1年後、念願の妊娠が叶い、無事第一子を出産できました。

Aさん(48歳/アメリカ)

”職場での怒りをコントロールできるようになり、上司の信頼を勝ち取りました”

私は、大きな声で仕切り始めるようなタイプの人を見るとアレルギー反応がでてしまい、その人の目をまともに見ることすらできませんでした。そんな人が職場のチームリーダーになってからというもの、毎日暗い日々でした。これまでのキャリアを諦めて転職しようかと悩んでいました。そんな時、ハーブヨガの瞑想というものに興味を持ちました。宗先生の指導は驚きの連続でした。これまでアメリカ人の友人や家族、職場では当たり前の感覚だと私が信じていた価値観が次々に自分の思い込みにしか過ぎなかったと理解していきました。それというのも「恥ずかしい(ashamed)」という言葉を私が繰り返し使うことに触れ、こう言いました。「あなたの使う言葉があなた自身の現実を創ります。あなたがその言葉を使う度にそれに気づくようにしなさい」このように指摘され、特別なワークと瞑想を処方してくださいました。これまで、様々な瞑想に取り組んできましたが、宗先生の作る瞑想は、5分から8分ほどのとても短い時間なのに、信じられないほどの心身の変化をもたらします。また、様々な角度から違う瞑想を解説し、紹介してくれる知識の豊富さにも絶大な信頼を感じています。瞑想の中で日々、私自身が大きく生まれ変わっているのを感じています。「嫌いな人がいてもいいんだ」と発見したからです。これまでの職場で嫌いな人、苦手な人とも目を見て話し、しっかりとコミュニケーションできるようになった自分に驚いています。そのような私を見て、上司もこれまで私にはとても無理と思っていたような案件を次々に任せてくれるようになりました。