毎朝のお散歩が瞑想?!Tune-inフォト習慣

こんにちは。

「自然と動物と人とを繋ぐハーブになる」をモットーに活動しています、yuriko.Oです。

日々のハーブヨガ習慣、楽しんでいますか?

今回はハーブヨガの代表的メソッドであるTune-inを、私なりに気軽に楽しんで行っている方法と気づきのシェアさせていただきます。

 

Tune-inはご存知の通り、自然物をじっくり観察し、香りを楽しんだりと、そこに意識を合わせて子供の心に戻り、遊びの中から潜在意識に働きかけます。

ハーブヨガのメソッドの中でも、1番最初に取り組む大切な行程です。

とても大切なのは分かっているし、絵を描くのも好きなので苦にはならないのですが

毎日の習慣となると、なかなか難しいなぁ、、と正直感じでいました。

スケッチブックと色鉛筆を準備して、植物を選んで、、とある程度準備が必要ですよね。

対象も毎回用意するのがおっくうになりがちで、習慣と呼べるほど取り組めてはいませんでした。。

それでも心身の波を整える時間は毎日取りたいし、日々の暮らしの中で時間が取れるとしたらいつかな?より気軽に続けられる方法は無いかなぁ?と考えていました。

ちょうどハーブヨガライター記事の種になればとブログとInstagramを始めたので、

ある日、毎朝の犬のお散歩タイムにTune-in用写真を撮って、Instagramに投稿してみようと思い立ち

Tune-in Fhoto(フォト)を始めました。

Tune-in Fhotoは、ハーブヨガリトリート講座での、お散歩をしながら気になった風景や植物を撮影するワークからヒントをいただきました。

描くよりも気軽にでき、また短時間でも集中して自然を観察できるので、今では毎朝の習慣となっています。

お散歩の間、以前よりも自然や空を観察することが増え、日々変化する植物や季節に敏感になりました。

気になった植物や風景を撮影し、何故気になったのか?どんな気づきがあったのか?をひと言書いて、投稿しています。

↑大空を羽ばたく鳥のよう、、空を飛ぶ夢を思い出しました

 

自分がいま何を感じ、体はどんな反応をしているのか? 今日の私はどんな調子?

毎朝瞑想をしながらお散歩をしているようです。

毎日行っていると、植物は日々成長し、花は満開になり、次の日には見頃を終えている、本当に日々景色は変わっていることに気づきます。

こんなにも世界は変化しているものなんだ!と当たり前のことだけど、ちゃんと観れていなかったことに新鮮に驚きました。

環境の変化の波に敏感になることで、不思議とパートナーや愛犬の日々の体調や表情の変化にも気づくようになり、コミュニケーションも深まった気がします。

Tune-inの計り知れない可能性を感じました。

また、週末や時間のある時はTune-in Readingを取り入れています。

本はよく読むし、内容を思い出しながら絵を描いていると、とても楽しく時間も忘れて没頭していることにハッと気づくほどです。

描きながら色々とイメージが浮かび、ペンが止まらない!といった、感じです。

 

↑「虹の戦士」を読んだ際のTune-in

※ 著者: 北山耕平

→アメリカ・インディアンが信じつづけてきた、帰還と再生の物語

 

この本に出会ったのは、沢山の虹がかかる夢を見たことからメッセージ性を感じ

「たくさんの虹」、「山」、「羽」など気になるキーワードで調べていた時にピンときたのでした

この本がきっかけでインスピレーションを貰い、すぐにセドナへの旅を決めました

日々様々なところに、インスピレーションの種があり、チャンスやきっかけに気付けるかどうかで、自分は何がしたいのか?何を求めているのか?よく分かるようになると思います。

でも、それを捉えるには、体も心もしなやかに、世界にアンテナを張って、

自分のハートと会話が出来ていなければ、なかなか気づけないか、気づかないふりをしてしまうのではないかと思います。

ようやくやっと、最近になって、ハーブヨガのメソッドの大切さや、重要性をひしひしと感じている今日この頃です。

世界が私のハーブになるってどういうことか?私が世界のハーブになるってどういうことか?

Tune-in習慣を続けてみて、こういうことかな?と少し分かり始めた気がしています。

日々のTune-in習慣は本当に人生や生き方を変えてしまう可能性がある、と感じます!

本当に深いですね、、

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボディチューニングサロンOnsa 「自然と動物と人とを繋ぐハーブ」になることを目指して、神奈川県 菊名周辺と自由が丘のレンタルサロンにて活動中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で