YOGAOKE教材について

 

yogaoke_tab.fw.png

YOGAOKE動画による画期的な指導法習得システムであなたもマスター!

国際ハーブヨガ協会ではこれまで100人以上のハーブヨガ講師達を育てて来ました。

しかし、その指導法は少人数制で手取り足取りといった旧時代型の修行スタイルに近いやり方だったと言わざるをえないのです。

あなたもヨガを習得するって言ったら、そうやって動きやポーズやインストラクションを先生から見て貰うことを考えているでしょう。

しかし、敢えて言えば、そんな少人数や個別指導のやり方はもう古いのです。

特にあなたが早くセラピストになって、一人でも多くの人を癒やしたいと願っているのなら、効率を重視しましょう。

何故かというと、セラピストとして活動するに当たっては、アーサナの種類や完成度なんかよりも遙かに大事なことが沢山あるからです。

あなたが持っているものをしっかりと指導し、継続的に通ってもらうための仕組みの方が100万倍重要です。

だから、私達は独自に開発した画期的な教育システムを導入している。

それがYOGAOKEシステム

yogaoke.fw.png
※画像は開発段階のものです


簡単に言えば、ヨガの指導法をカラオケで歌うように、楽しみながら身に付けてしまう教育システムです。

動画を見ながら、講師と一緒に身体を動かし、講師と一緒に声を出す。

インストラクションのトーンやタイミングまで、超一流の指導法をそっくりそのまま身に付けられます。

そして、1ヶ月間のトレーニング後には、いつの間にかあなたにもその技術が身についてしまいます。

ここで扱われているのは、
・Tune-in瞑想:ハーブを使って自然とつながる
・脱力:体の緊張を解きほぐす
・ウォーミングアップ
・ハーブボールを使ったチャクラクレンジング
・ハーブボールを使った肝腎脾のアーサナ
・リラクゼーション
・Seeding瞑想
という70分間のハーブヨガのクラスをしっかりできるだけの内容です。

この70分間のクラスができるようになることを、このハーブヨガセラピストの資格区分としています。

ハーブボールを使った坐法では全身のチャクラを浄化するものや内蔵を癒やすもの等、幅広く揃えています。

これはインターネット上で閲覧できるので、自宅で空き時間を使って行なうことが出来る。

最小のインプットで最大のアウトプットを得る。

その鍵がこの学習システムにあるのです。