ハーブヨガセラピスト養成講座

ハーブヨガセラピスト養成講座

養成講座のビジョン

国際ハーブヨガ協会代表の宗夫妻は2008年より試行錯誤を重ねながらハーブヨガを伝え、広めてきました。

今や、ハーブヨガの書籍が誕生し、DVDも全国に届けられ、日本全国には多くのセラピスト・トレーナー達も育ちました。

彼ら・彼女らの活躍はめざましく、医療機関、介護施設、教育現場などの様々な場所で日々、多くの感謝の声を頂いてます。


それぞれのセラピスト達の現場で

・夢の妊娠が叶った
・難聴が改善した
・アレルギーが改善した等の

感激の声を多くのクライアントさん達から直接頂いています。

また、雑誌やテレビなどで紹介されるセラピストたちも増え、社会の認知度もますます向上しています。


ハーブヨガセラピストとは?

こちらの養成講座で資格取得できる「ハーブヨガセラピスト」とは「ハーブヨガ療法士」という正式名を持ちます。

これはハーブヨガを通じて、しっかりと癒やしを提供できる存在を意味しています。
ハーブヨガは人生をかけて学ぶのに値する深遠なメソッドです。

何千人ものクライアントとの折衝や、長い時間をかけて熟成され、体のみならず、心、人間関係、姿勢や生活習慣カウンセリングなどの分野にわたり、深く、広大な知識体系にまで発展してきました。

しかも、時代の流れにマッチするように現在進行で常に進化し続けています。

ハーブヨガでは単なるアーサナ(ヨガの動き)だけではなく、自然を観察するワーク、言葉を磨くワーク、感情や感性の老化を防ぐワーク、精神性を磨くワーク、また習慣にするための体質改善指導などがあることも大きな特徴です。

そこで、協会の通信講座とトレーナーの通学講座を組み合わせた二人三脚の枠組みで、ハーブヨガセラピストを育成しております。

2wayz.fw.png


世界を癒やすヨガセラピストになろう!

誰かに癒やされるのを待っているのではなく、まずは自分自身が他者を癒やすこと、これが幸福の秘訣です。

であるからこそ、今回の資格区分はあくまでもセラピストなのです。

なぜ、この呼称にこだわるのかというと、一人一人の体の状態をしっかり見ながら応援していくというハーブヨガの指導法の基本を着実に担える人を育てたいからです。

そのことをクライアントたちに示せる呼称がハーブヨガセラピストなのです。

敢えて言えば、従来の一般の人がヨガに持つイメージでは、これからの時代には対応していけません。

また、そもそも伝統的なヨガは男性が悟りを開くために行うためのものでした(下図)。

yogi.fw.png

伝統的なヨガの文脈において、女性はヨガの対象者ではないのです。

現在までに伝わっているアーサナ(座法:ヨガのポーズ)のほとんどは、男性の男性的な欲望や衝動を抑えるために成立しています。

つまり、実際には婦人科系に対応することすらないのが実情なのです。


むしろ、男性ホルモンを刺激する激しい筋肉運動や呼吸法で女性性は下がる一方になることが多いのです。

水着のようなスポーツウェアを着た女性がストレッチをメインにした体操をすし詰めのジムで指導するという従来のヨガのスタイルではこれからの時代は敬遠されてしまうでしょう。

ys.fw.png
「ヨガ」という名前のエアロビや柔軟体操を一緒に行うのでは、受け入れられないのでは?

s.fw.png
今の時代はどんな方でもパーソナルなサービスを求めています


だからこそ、ハーブヨガセラピストはハーブヨガの知見を使って、魂(心・体・関係性)のお悩みを癒やす応援をするエキスパートとしての活躍が期待されているのです。

どうして、ハーブヨガ『セラピー』なの?

ハーブヨガとはハーブという命の源である自然の力と、ヨガという数千年の英知を組み合わせた壮大な世界観のあるメソッドです。

hy.fw.png

その結果、ハーブヨガでは心・体・人間関係という3つの側面に大きく働きかけることができます。

このセラピスト養成講座ではハーブヨガがもたらす体への効能を最大限に引き出せる方を育成していきます。

そのためにハーブヨガセラピーと呼んでいるのです。

ハーブヨガセラピーを提供するのは、ハーブヨガセラピスト(または、ハーブヨガ療法士)です。

一般的なヨガ講師と同様に、60~80分間のハーブヨガのクラスを複数人数に対して行なうことが出来ます。

hyclass.fw.png

ハーブヨガセラピークラスの例:
・Tune-in瞑想:ハーブを使って自然とつながる
・脱力:体の緊張を解きほぐす
・ウォーミングアップ
・ハーブボールを使った坐法
・リラクゼーション
・Seeding瞑想


ただし、その根幹はあくまでセラピーですので複数人数のクラスであっても個別対応が基本です。

セラピストは生徒さん一人一人をしっかりと観察し、フォローしていくのが特徴です。

あなたが提供するハーブヨガクラスは、スタジオで行なわれるような何十人も参加するようなヨガクラスとは異なっています。

だからこそ、これまでハーブヨガセラピスト達は沢山の奇跡的とも言えるような体質改善の声を頂いて来たのです。


これは高齢化という時代の流れからいっても至極当然なこととも言えます。

高齢者の多くはヨガスタジオに行くことはありません。


しかし、それではヨガという自律的なメソッドの持っている価値を最大限に活かすことはできませんよね。

また、若い世代であっても、ヨガスタジオに行ってエアロビクスのように体を動かすことだけを求めているわけではありません。

少人数でしっかりと自分自身の体に向き合いたいという人も確実に存在しています。

それがハーブヨガセラピストのクライアント像なのです。

ハーブヨガセラピーを身につけることとは

あなたがキャリア10年のヨガ指導の経験をわずか数ヶ月で身に付けることができるといったら、どう思うでしょうか?

『アホか!そんな夢みたいなことがあるはずがない!』

あなたはそう言うでしょう。

でもね、それは2000年前と同じ、一般的なヨガの話。

国際ハーブヨガ協会の指導しているハーブヨガは一般的なヨガに必要な柔軟性も筋力も全然必要ないんです

体が柔らかくないと出来ないとか、運動経験が必要だとか、ハーブヨガにおいては全て当てはまりません。

運動経験のない初心者でも、高齢者でも指導できます。

それなのに多くの人が効果を実感してしまうのがポイントです。


その理由はハーブというもう一人の先生がクラスをリードしてくれることにあります。

私達の開発したハーブヨガとは簡単に言えば、ハーブを様々に使って行くヨガです

その中でもハーブボールというハーブのぎっしり詰まったものを温めて、体中のエネルギーポイント(チャクラやツボなど)に当てながらヨガのポーズを行なうのが一般的です。

hy_flow.jpg


この図からも分かるように、ハーブボールのもたらす快感と全身のエネルギーの循環は物凄いものがあります。

あなたはその理屈を全部覚える必要はありません。

しかし、そんじょそこらのヨガティーチャーが30年かかっても追いつけないクラスをインスタントに再現できるようになります

信じられるでしょうか?

あなたの自信をハーブがしっかりサポートしてくれるから、あなたは安心して指導やサロン運営に臨むことができるようになります。


ハーブヨガは何千人もの人々が体験し、多くの奇跡的な結果を出してきた方法です。

その結果、書籍やDVDにもなっていて、今後は、英語版が出版される予定なので世界中の人にも広がって行きます。

あなたはいわば、その先駆けになれるのだから、本当にラッキーだと言わざるを得ないのです。

養成講座の対象者

この講座の対象者は、ハーブヨガという自分の心と体と関係性と対話し、人生を豊かに生きようとする習慣を作りたい方です。

他者にプロとして指導する予定がない方であっても、自分自身の人生の向上を目指す姿勢があれば、仲間として迎えられます。

なぜなら、ハーブヨガセラピストとして大切なのは自分自身の人生と対話する習慣だからです。


そのため、生徒さんに指導する内容も、生徒さん自身が自分の感覚や感情と向き合い、対話することを促すというものです。

つまり、生徒さんの症状や悩みについて、対話する方法や習慣を指導するのがハーブヨガセラピストです。

ですから、セラピストが自分自身の経験や知識から生徒さんの悩みや症状に対して、診断を下すことは禁止しています。

人は「プロ」や「専門家」という肩書のある人の言葉に影響されやすい存在です。

「あなたは~です」と言われた瞬間に、自分自身の心と体がそれをその通りに生き始める力を持っています。


現状の医療制度の元で、「あなたは鬱ですね、だから、この薬を飲みましょう」と診断を受けてしまうとそのまま、鬱である自分を肯定し続けてしまう方が多いのです。

鬱に限らず、病や症状の全てがそれに当てはまります。

そして、何かにつけてその病と診断された自分を呪い、周囲を呪い、ありとあらゆることに言い訳を始めて、人生を諦めてしまう傾向にある方が多いのです。

ハーブヨガでは、どのような症状も、病も、悩みも、一時的な人生の意味を見出すためのヒントとして存在すると考えます。

そのヒントを人生の改善のために読み解き、対話し、習慣を変えることができれば、病や症状は確実に癒やされるという信念の元に存在するメソッドです。

flow_of_hy.fw.png

このような現状の健康観というものに、改革を起こすためにもハーブヨガの指導の鉄則を守る必要があります。

以下に当てはまる人は十分にこの講座を受講する資格があります。

●これまでの人生の中でたった一つでも熱意を持って取り組んだ経験があり、それを他者と共に祝福できたという経験がある
●金銭がかかわらなくても何かを人に教えることが好きだと言える
●子育ての経験がある
●学生時代にサークルやクラブ活動の中で人をまとめたり、指導したりした経験がある
●仕事の中で同僚に得意なことを指導した経験がある
●仕事で部下を指導する立場を引き受けたことがある
●家庭教師や塾講師など自分より年少者に指導する経験がある

※私達のカリキュラムはこれまでの膨大な養成講座の経験を反映した画期的な内容ですので、ヨガ初心者であっても、未経験者であっても受付可能です。

※参加者自身の妊娠・出産・育児経験は条件ではありません。誰の子どもであっても愛せる方&他者の妊娠出産育児を応援したい方が対象です。

講座の対象者でない方

以下に該当する場合には講座の対象者とはなりませんので、ご了承下さい。

・ハーブヨガの知識を通じて医師のように診断したり、それを通じてメソッドの指導やアドバイスを行いたいと思っている方
・ハーブヨガの知識や技術の全てではなく、自分自身がよいと思うところだけ取り入れて、自分なりの方法で指導したい方
・自分なりに他のメソッドや自分の知識と混ぜあわせてアレンジしたものをハーブヨガとして指導したい方
・ヨガ指導の対価だけを目的としている方
・現状で体調が著しく悪く自分自身の体質改善(妊娠出産を含む)をお考えの方
・下剤や腸内洗浄を定期的に使って排泄をされていらっしゃり、その習慣を変える意志がない方
・少子高齢化や環境保全といった国際ハーブヨガ協会のコンセプトに同意がなく、ただ金銭的な見返りのみのために資格を得たい方
・通信講座で学ぶことに抵抗のある方
・自分自身の生き方がハーブであり、私達自身の心と体がハーブであり続けるための習慣を作りたいという意思がない方



養成講座の受講までの流れ

養成講座を受講するまでの流れは以下のようになっています。

flow.fw.png

1.協会認定のセラピストのもとで10回以上のハーブヨガクラス(70分以上)を受講する

一番最初のステップとして、認定セラピストのもとで10回以上のハーブヨガクラス(70分以上)を受講する必要があります。

こちらはハーブヨガの効果を実感し、その指導法を身につけるための必須の条件となります。
ハーブヨガクラスの出席回数については、各セラピストが「受講証明書」という書類を用いて管理します。



>>ハーブヨガクラスの受講証明書はこちらからダウンロードできます。

>>認定セラピストはこちらでお探し下さい(ハーブヨガのクラス情報)

2.養成講座を受講したいトレーナーを選ぶ

10回(以上)のクラス受講を終了するまでの間に、あなたが受講したいと思えるトレーナーを選びます。

ハーブヨガセラピスト養成講座は協会から認定を受け、ライセンスを得ているトレーナーのみが開講できます。

→トレーナーの紹介はこちらから

3.養成講座についての疑問を解消する

トレーナーを選んだ後には、トレーナーを通じて養成講座についての質疑応答を行うことが出来ます。

この際に、国際ハーブヨガ協会の会則、国際ハーブヨガ協会のクレド、講座参加のための必要用件について確認を受けます。

さらに、セラピスト養成講座参加のための契約書が配布されます。

4.セラピスト養成講座に申し込み契約を行う

セラピスト養成講座への参加は契約書面へのサインをもって完了します。

5.養成講座参加のための受講料・年会費・教材費のお支払い

受講料の支払いを申し込み契約後、3日以内にトレーナーに行っていただきます。

この時、支払日が申込日となります。


申込み後の流れ

申込み後の流れは以下のようになります。

flow06.fw.png

養成講座の全過程が終了したら、実技試験と筆記試験を各トレーナーが行います。
資格認定には厳格な採点基準が設けられており、一定の基準以上を満たした場合にのみ認定されます。


養成講座のカリキュラム

養成講座は通信形式の講座を経てから、通学形式の講座が受講できることが最大の特徴です。

flow02.fw.png

通信講座について

通信形式で学ぶ内容には大きく分けて以下の3種類が存在します。

tusin.fw.png


このうち、最大の特徴はYOGAOKEと呼ばれる国際ハーブヨガ協会が独自に開発したヨガの指導法の習得システムにあります。

こちらは30日間以上の実践を通じて、国際ハーブヨガ協会代表の宗冨美江が指導するハーブヨガクラスのインストラクションを一字一句違わずにマスターすることができます。

yogaoke.fw.png
YOGAOKE講座のサンプル画面

※YOGAOKEはインターネットを通じて配信されます。

さらに、YOGAOKE以外にも養成講座の通信講座には

・豊富な音声講義
・アーサナを解説する豊富なテキスト

が用意されています。

通学講座(最低10時間以上)について

通学講座の目的は70分間のハーブヨガクラスの運営法を身につけることです。

通信講座を通じて身につけたハーブヨガの指導法を有資格者のもとでチェックし、補正することができます。

通学講座は16の単元からハーブヨガクラスの運営法を学びます。

flow03.fw.png
16単元の流れ


こちらに加えて、ハーブヨガの生活習慣についても学習します。

講座のスタイル

これまでの指導経験を活かして確立された方法論によって、一流のセラピストになるためのメソッドをお伝えしてきます。

circle.jpg

Tune-inは自然と対話し、潜在意識に押さえ込んできた内なる子供を解放する方法。

tune-in.jpg

姿勢美法を通じて脱力の指導法をしっかりと身につけます。

現代人の大半が脱力できないことで、様々な疾患に遭遇しています。

姿勢美法では脱力を通じて、体の力みの中にある恐れや怒りを手放す方法を徹底していきます。

自分自身を自分自身の手と意識と眼差しで愛すること、自分の体が自分の子供であると認識し、母となって抱きしめてあげる習慣を身につけることを学びます。

Kotodamaワークを通じて過去、現在を祝福し、未来に最大限の幸福の種を撒いて育てていく方法を学びます。

ハーブを使った坐法を通じてあなたの内側に愛の種を植え、そして育てていきます。

するとあなた自身がハーブそのものになり、誰かをいやし、元気づけられる存在になるのです。

hym.jpg

さらに、現在、大きな注目を浴びているTune-inという瞑想法を指導できるようになることで、あなたとあなたのお客の目指す人生の方向性の道を作っていきます。

その道を作ることで愛で溢れたあなたの体はそこをスムーズに進んでいくことができるようになるのです。

講座の公認教科書&DVD

講座では公認教科書として、BAB JAPAN社刊行の書籍「ハーブヨガでデキル!」とDVD「ハーブヨガ入門」を用います。

herbyoga_cover02.jpg

通学講座初日の最初のクラスで筆記および実技の習熟度試験を行ないますので、しっかりと読み込み&実践をしておく必要があります。

試験の種類について

筆記試験

筆記試験ではハーブヨガのコンセプトから、実際のクラスの運営法までをチェックします。

試験時間は30分です。


実技試験

実技試験では実際に70分間のクラス指導を行ってもらいながら、習熟度をチェックします。

試験では全ての単元を6つの視点からチェックし、採点を行います。

※再試験を行う場合には5000円の再試験料金が発生します。

試験対策講座について

資格試験までにまだ練習をしておきたい場合には、各トレーナーが試験対策講座という形で指導を行います。

試験対策講座の受講料は通常、2時間で5千円となります。


モニタークラス課題

モニタークラス課題とはご自身の地元にて自分自身で生徒を見つけ、場所をセッティングして無料のクラス(ハーブボールや施設使用料などの実費分は生徒さんに請求しても可)を計画・実行して生徒さんから感想を頂くものです。

こちらは生徒さん1名から開催していただくことが可能です。

全体で10回分のレポートを作成して送付して下さい。

きちんと感想を得られるのであれば、ご家族や友人がモニターさんになっていただいても構いません。

モニタークラスの開催場所はご自宅や生徒さん宅でも構いませんし、公共施設を借りて開催していただくことも可能です。

モニター課題を通じてクラスを開催することで大きく成長することが出来ます。

※モニタークラスレポート課題の提出期限は仮免試験合格後180日以内となります。


養成講座のトレーナーのご紹介

現在、ハーブヨガセラピスト養成講座は豊田美穂子先生(千葉県千葉市)とRico先生(東京都町田市)と佐藤倫子先生(愛知県名古屋市)とAkane先生(愛知県小牧市)が開講しています。



資格認定について

ハーブヨガセラピスト資格の認定条件

・筆記試験:ハーブヨガの基礎知識とクラス運営
・指導試験:ハーブヨガクラスの指導法
・モニター課題:モニタークラス10回分のレポート提出(※)
・資格認定料(1万円+税)のお支払い

資格認定までの道のりについて

通学講座終了後、モニタークラス課題10回分を週1回のペースで開催した場合、2ヶ月半後にはセラピスト認定されます。

※こちらはあくまで目安です。当然ながら参加者のペースによって個人差があります。

資格証について

講座修了者には資格証を授与しています。

certification01.png

資格認定料について

あなたが最終試験に見事パスして、資格認定を受ける場合には年会費(1万円+税)が発生します。

資格認定料は
・ハーブヨガセラピスト:1万円+税
となります。

※最終試験合格後、1週間以内に資格認定料をお手続き頂きます。

仮免試験に一回で合格できない場合には?

実技やレクチャーなどの認定試験に一回で合格しない場合には、後日、再試験を行ないます。

追加試験の場合には別途5千円の試験費用が発生します。

通学講座受講後、180日以内に追試験に合格することが認定条件となります。

試験の際には採点基準を明確にしていますので、復習をしてしっかりと対策をしましょう。



受講料について

受講料は98000円+税となります。

また、講座参加にあたって、年会費:1万円+税

協会から直接配布される教材費:1万円+税が必要になります。

よって、お申込時にトレーナーにお支払い頂くのは、118000円+税となります。

※ただし、再試験などが必要な場合には別途発生いたします。

お支払いについて

養成講座へのお申し込みにあたってのお支払いはトレーナーを通じてのみ行われます。

受講料以外にかかる諸経費:

上記の受講料というのは、養成講座の受講料のみとなります。
以下の2冊は個別にお買い求め下さい。

・書籍:ハーブヨガ 1470円(※全国の大手書店やWEB書店でお求め下さい)

・DVD:ハーブヨガDVD 5250円(※全国の大手書店やWEB書店でお求め下さい)

年回費、及び、資格認定料

あなたが最終試験に見事パスして、資格認定を受ける場合には

ハーブヨガセラピスト資格の認定料は1万円+税となります。

※最終試験合格後、1週間以内に1万円+税の資格認定料をお手続き頂きます。


Q:ヨガ初心者ですが、本当に大丈夫ですか?
はい。大丈夫です。ハーブヨガセラピストの講座で求められるのは、「他者に与えたい」という心だけです。
初心者であっても効果を引き出せる指導のできるカリキュラムを用意しています。
通信講座でのプレ講座も多くございますので、ご安心下さい。
ただし、すべての人が簡単に合格できるという保証はございません。また、資格取得後の有償・無償とわず、活動は本人の能力ややる気に大きく依存していることはご承知おきください。
Q:キャンセル料金はいつから発生しますか?
キャンセル料金が発生するのは、ご入金後にキャンセルの申し出をされる場合のみです。
お申し込みの意思をお伝え頂いた仮予約の時点では発生いたしません。
但し、入金のお手続きを終えられるまでは本予約が完了しませんのでご注意ください。
Q:ハーブヨガセラピスト認定後、自分がサロンをオープンして、学んだことを教える場合ロイヤリティーのような、ハーブヨガ等の使用料などは発生するのでしょうか?
ハーブヨガセラピストの認定後にハーブヨガクラスを開催する場合、ロイヤリティのようなものは頂いておりません。
ハーブヨガを指導する施設を開設する場合には、認定されたセラピストまたはトレーナーがハーブヨガを指導することが条件です。認定されていない従業員にハーブヨガを指導させることはできません。
Q:支払い方法について教えて下さい。
お支払いはトレーナーを通じてのみ行われます。
お支払い方法はトレーナーが用意している決済方法に寄っていますので、受講にあたっては各トレーナーに確認して下さい。
Q:会場は決まっていますか?
会場は各トレーナーによって異なっております。詳細はトレーナーに直接お問い合わせ下さい。
Q:受講料以外にかかる費用について教えて下さい。
YOGAOKEのためのDVD教材とハーブボール教材のために1万円が別途発生します。
今回あなたが受講される講座の公認テキストとしてBAB JAPANから出ている書籍(1400円税別)とDVD(5000円税別)をお求め下さい。その他の教材費は今回の受講料に含まれます。
資格認定のために必要な年会費は1万円です。
協会公認セラピストになるためには1万円の登録料が発生します。
これ以外のサロン開業のための出費は
・施設使用料(自宅or借りる)
・器材:電気蒸し器(5000~6000円)・トング・タオル
・ハーブボール:材料はオーガニックのもの。協会から購入可
Q:ハーブヨガを一度、体験したいのですが、トライアル講座を受講出来ますか?
各トレーナーまたはセラピストのサロンにてトライアルクラスを受講して下さい。
Q:ハーブヨガセラピストの資格認定までの目安期間を教えて下さい。
モニタークラス課題10回分を週1回のペースで開催しレポート提出後、審査で合格した場合、2ヶ月半後にはセラピスト認定されます。
Q:講座の課題の動画はDVDでいただけますか?
YOGAOKE動画はDVDにて配布しています。
基本的に講座の付属資料としての動画はWEB配信となっております。
その他にもハーブヨガ指導者のために役立つ知識や技術などをYoutubeにて動画配信しておりますので、WEB動画の閲覧環境は整えていただくことをおすすめしております。
また、講座の教材として「ハーブヨガ入門」DVD(BAB Japan社刊行)はAmazonなどの書店にてお買い求めいただけますので、そちらをご活用下さい。
Q:通信講座の全ての教材は郵送していただけるのですか?
郵送ではお渡ししておりません。
通信講座の教材は全て電子媒体(PDFファイル・音声ファイル等)をEmailにお渡ししております。
音声についてもCDではなく、スマートフォンやパソコンで再生できる音声データとなります。
ご希望の場合にはご自身でダウンロードして、印刷していただく形になっております。.
Q:方針の食い違いがあり、食事法や生活習慣など、どうしてもハーブヨガの方針に沿う指導をしたくないのですが、それでも講座受講できますか?
その場合、ご参加は難しいと思われます。
ハーブヨガ協会の認定トレーナーは指導の枠組みは、すでに出版されている「ハーブヨガでデキる! 女性力をアゲて、オンナの夢を叶える方法」に基づいて行われることが必須となっているからです。
これは座法の指導だけではなく、食事を含む生活習慣全般が対象となります。そのため、どうしてもこの本の内容に則ることができない場合には、講座へのご参加を受け付けることは難しいと言わざるを得ません。
ご不安な場合には、まずは書籍をご覧頂き、ご判断頂ければ幸いです。

養成講座のキャンセルポリシーにつきまして

トラブルを回避するために、キャンセルポリシーについては必ず最後までお目を通しいただけますようお願いいたします。

1.協会に一旦納入された通信講座費及び教材費(59200円+税)は例え養成講座参加前であっても、返金の対象になりません。

2.返金の対象はあくまでトレーナー本人に支払れた養成講座の受講料(58800円+税)となります。以下のキャンセル料金が適用されます。
養成講座に1回でも参加している場合:58800円+税 →全額返金不可
養成講座開催の1日~7日前:キャンセル料金58800円+税 →全額返金不可
養成講座開催の8日~14日前:キャンセル料金44100円+税 →返金額14700円+税
養成講座開催の15日~21日前:キャンセル料金29400円+税 →返金額29400円+税
養成講座開催の22日~:キャンセル料金17640円+税 →返金額41160円+税
※参加者は一旦、振込を行った場合には、何日前であっても17640円のキャンセル料金が必ず発生します。

3. 一度お振込みいただいた受講料のキャンセルの場合の規定額の返金につきましては、数ヶ月要する場合がございます。

4.一度、ご入金が完了するとキャンセル料金が発生しますので、十分に検討の上、お申し込み下さい。


参加上のルールと協会の規約(抜粋)について

<<重要>> 講座参加前の確認事項:ご参加前にお読み下さい。

1.ホームページや資料、トレーナーから配布される契約書の内容に最後まで目を通していますか?

→もう一度、配布された資料やホームページや契約書等をしっかりとお読みいただいてから、カリキュラムや講義の流れ、注意点などについてご確認下さい。
すでに資料に掲載した注意事項などについて確認されていなかった場合のキャンセルにつきましてはキャンセル料が発生いたします。
以上の点で問題ないかを確認をしてから、お申し込みのお手続きに入ることができます。

2. 通信講座の重要性を理解し、通学講座までに準備できますか?

通信講座に取り組まずに講座日程のみに参加して、学ぶことを求める方は、こちらの講座参加者としてふさわしくありませんのでお申し込みにならないようお願いします。

こちらの講座は国際ハーブヨガ協会のリーダー的存在を育てるための機会となります。

参加者一人一人が協会の理念に共感し、それを仕事として推進していくことを志す仲間として迎えられます。

そのためには、通常以上の義務も生じることは否めません。

短期の講座日程の中で確実に学べるように事前学習にしっかりと取り組める方が対象となります。

講座お申し込み後すぐに理論講義の通信講座が始まります。

協会の講座を受講に当たっての方への注意点

・こちらのお申し込み事務手続き、及び講座受講にあたりまして、お電話での対応はしておりませんのでご注意ください。

・携帯電話のSMS、LINE フェイスブック、ブログなどへのコメントからの質問などには対応しておりませんのでご注意ください。

・ご質問は専用のメールフォームよりお願いしております。

・クラス参加や養成講座の場において宗教やそれに類似するような活動の勧誘、或いは個人的なビジネスの勧誘、物品販売などは厳禁とします。ハーブヨガ以外のご自身が運営している講座への勧誘もお止め下さい。もし、参加者内でそのような行為をされた場合は即刻退会していただきます。

・他の参加者に著しく不快な思いや不安な思いをさせるなど、コミュニティ内で悪質な言動や行為をされたと協会が判断した場合も同様とさせていただきます。

・講座の内容を侵害し、協会の信頼性を毀損する行為をされたと協会が判断した場合には退会処分とさせて頂きます。

・講座のコンテンツ(講座内容・テキスト・動画・音声)を不当にコピー・改ざん・編集して、無断で第三者に営業行為をされる場合には知的財産の侵害として法的措置を講じます。

・規約違反に該当し退会処分を受けた場合であっても、受講料・認定料・年会費の返金は致しませんのでご了承下さい。

国際ハーブヨガ協会に認定後の規約(※抜粋)

国際ハーブヨガ協会の規約に同意せずに『国際ハーブヨガ協会認定』のクラスを行なう場合には、資格停止・認定取消などの処分をさせて頂きます。悪質と判断した場合には、法的措置を講じる場合がございますのでご了承ください。

以下は規約のうちの抜粋となります。

※実際の規約全文は各トレーナーが配布しておりますので、養成講座のお申込みの際にご請求下さい。

1. オーガニックハーブボールを使うこと

国際ハーバルボディセラピー協会及び、国際ハーブヨガ協会の使命は直営の農場運営によるオーガニックハーブを全国のセラピストたちと共に普及・推進していくことで日本の健康及び、自然環境の保全に貢献していくことです。

そのため、施術、及び講座運営・指導の際にはオーガニックのハーブを用いることが認定条件となります。

もし、オーガニックでないハーブを用いてハーブヨガに関する講座や指導、施術を行った場合には資格停止、認定取消などの処分をさせて頂きます。

2. アーサナやワークシートやクラスの内容を変えないこと

協会認定のハーブヨガボディセラピスト(療法士)としてハーブヨガクラスを運営する場合、協会で学んだとおりのクラス設計及び指導を行なって下さい。

ハーブヨガはハーブボールの効能を最大限に引き出すために計算されているメソッドだからです。

カリキュラムの個人の自由なアレンジは禁じております。

また、これまでに習得した他のメソッドとの併用はお止め頂くか、ハーブヨガの講座の時間内には行なわずに別の時間を設けて行なって下さい。


3. 認定後の活動は実力主義であることへの理解

協会の集客サポートは、認定者全員に平等な仕事の機会の提供を保証するものではありません。
活動の機会は個人の資質や能力、努力に大きく依存しているものです。

4. メディア掲載や書籍でのご紹介サポートについて

協会が書籍を出版したり、メディアへのPR活動を行って行きますが、出版社などの意向により出版時期や編集内容などに関しては、変更や延期の可能性もございます。

また、認定者のメディアでの紹介のされ方には一人一人差異がございます。

例)誌面での紹介記事の大きさ等




お問い合せと資料請求について

ご予約とお問い合わせは以下のメールフォームよりお願いいたします。

正常に入力できた場合、自動返信メールがご入力頂いたメールアドレスに届きます。

届かない場合にはメールアドレスが間違っている場合がございますので、再度、ご入力いただければ幸いです。

またはこちらからお送り差し上げている自動返信メールが「迷惑メール」として処分されている場合もございますので【迷惑メールフォルダ】をご確認下さい。

※携帯電話やipad・iphone等のスマートフォンでのご入力の場合、メール送信できない場合が報告されております。
※特にAUとDOCOMOの携帯電話の場合にエラーが多数報告されております。
その場合、携帯電話によってこちらのメールが弾かれてしまい、こちらから連絡することができませんのでGmailなどからお問い合わせください。
※1営業日以内に連絡が来ない場合、誠にお手数ではございますが、contact@chochogreen.comまで必要事項を明記の上でご連絡下さい。


必須お名前

必須メールアドレス

必須確認用メールアドレス

必須郵便番号

必須ご住所

必須お電話番号

必須ご関心のある講座を以下から選んで下さい
 ハーブヨガ姿勢美カウンセラー養成講座 ハーブヨガセラピスト養成講座 ハーブヨガHOMEセラピスト資格認定講座 ハーブボールSPAセラピスト養成講座

必須ご用件を以下から選んで下さい
 養成講座に今すぐに申し込みたい 養成講座の資料がほしい 質問があります

必須養成講座を受けるトレーナーは決まっていますか?
 はい いいえ

必須あなたがヨガ資格についての疑問や不安に感じていること、あるいは、あなたが得たい将来像について2行以上で教えて下さい。