協会のサポート

協会ではあなたの活躍できる舞台が用意されています!

国際ハーブヨガ協会では、

ハーブヨガの教えの中に埋め込まれた

古今東西の知恵、

人間に対する洞察、

美と健康、

人生を実りあるものにするヒント、

少子高齢化に貢献できる力を

日本中世界中に広めていく

というミッションを掲げています。


そのため、2015年度は

ハーブヨガに係る一人ひとりの霊的、社会的成長を促し、

自身が身につけた知恵や経験を共有し、

周りを応援し、応援される力を育んでいくコミュニティを活性化させていきます。

【国際ハーブヨガ協会・国際ハーブボール協会のビジョン】

国際ハーブヨガ協会では、

5年以内に10名以上の著者を排出し、

合計著書販売実績が100万部以上になることを目指しています。



協会参加者のチャンス】

そのためには今すぐに一人ひとりが持っている知恵や経験を仲間たちとシェアし、コミュニティの中で一緒に向上していくことでが必要です。

その結果、たった一人で頑張るよりもはるかに楽しく、人間的にも成長しながら多くの知恵を共有することができます。

1. みんなで作るニュースレターの発行

そのために、協会ではあなたの知恵を共有するためのNEWSレター(春夏秋冬に発刊予定)の発刊をします。

そして、協会のセラピストが日本・世界のどこにいても知恵や活躍を共有できるようにします。

2. ハーブヨガセラピスト間の勉強会の開催

また、セラピスト達同士での勉強会の主催を促していきます。

定期的に顔を合わせる機会を持つことでお互いをより刺激し合い、祝福し合える時間を共有します。

【なぜ、こうした活動があなたを変えるのか?】

こうした活動は、あなた自身の学びをより深く吸収するためだけでなく、あなた自身が大きく飛躍するための言葉の力を磨くことに直接的に繋がります。

コツコツと仲間と楽しみながら知恵や経験をシェアするだけで、日常的にあなたの業務や指導、セラピストとしての力を育みます。

また、それだけでなく、あなたが一つ一つの知恵や経験をまとめてシェアした、レジュメやテキストが気がついた時には、あなたの一冊の著作になっていることに気がつくでしょう。

step01.jpg

たしかに、一回一回では、ほんの数ページのレジュメや数百文字のNewsレターのコラム記事かもしれません。

しかし、あなたが責任を持って周りのプロたちと知識を共有するという行為は、あなたをとんでもなく高みにまで引き上げてしまうのです。

なぜなら、人間は呼吸と同じでただ、吸い込んでいるだけは生きられないからです。

吸い込むだけでは、息苦しくて人は死んでしまいます。

同じように、学びを吸収するだけでは、学びが身になりません。

学びを吐き出してこそ、あなたの学びは血肉になるのです。

それは、クラスで指導するということも一つの形です。

しかし、それがあなたにとっての日常になってしまったら、さらなるチャレンジが必要です。


【あなたのチャレンジを評価するステップ】

当協会では、あなたがハーブヨガの学びを吸収し続けるために、

そして、人間的に成長し続けるために、

また社会的・経済的にも飛躍し続けるために必要なコミュニティの中でのチャレンジのステップを用意しています。


あなたの活躍を正当に評価する評価軸があることによって、あなたがあなた自身の成長の度合いを確かめ、協会やハーブヨガを世界に広げることへの貢献度を祝福する枠組みがあります。

step02.jpg

評価軸の例

・News letter 編集チームメンバーとしての貢献
・開催したクラスの回数による貢献
・トレーナーとして育てたセラピストの数による貢献
・セラピストのための勉強会の主催による貢献(及び勉強会への参加による貢献)
・ワークショップ開催による貢献
・メディア露出によるハーブヨガ及び協会の知名度を上げることへの貢献

これらを項目ごとに正当に評価する枠組みがあります。


【2015年12月に第1回 ハーブミーティングを開催します!】

そして、年末の12月上旬の土曜日に国際ハーブボール協会・国際ハーブヨガ協会の表彰式を開催する予定です。

国際ハーブボール協会及び、国際ハーブヨガ協会会員であれば誰でもご参加になれます。

そして、一定の評価を受けた方は表彰を受ける機会を得ます。

ハーブヨガ及び協会に対し、大きく貢献したと評価され、表彰を受けた方の中から栄誉ある役職や、ステータスを授与されます。

その結果、

2016年のあなたは、地域におけるハーブヨガ協会の顔として同じ地域に住む他のセラピスト達のリーダーとして

あるいは著者の卵として、

また協会の代表として海外での講座を担当するなどを含めた活躍をすることになります。


Agenda 2015:協会参加者のチャンス】

今すぐに一人ひとりが持っている知恵や経験を仲間たちとシェアし、コミュニティの中で一緒に向上していくことが、成長にとって不可欠です。

その結果、たった一人で頑張るよりもはるかに楽しく、人間的にも成長しながら多くの知恵を共有することができます。

そのために協会では3つの枠組みを用意しています。

agenda2015.jpg

1.クレドサークル

協会ではセラピスト達同士で国際ハーブヨガ協会の価値観であるクレドについて勉強するサークル活動を行っています。

インターネット上でクレドについての気付きを交換する機会を持つことで、お互いをより刺激し合い、祝福し合える時間を共有します。

その結果、ハーブヨガ指導を通じて自分自身を継続的に成長させて行けます。

そして、志を同じくする仲間と同じ目標(ミッション)に向かって歩くことができます。

さらに、困ったことがあっても、優雅に自信を持って正しい判断をできるようになります。

こちらのサークルは会員全体のレベルを保ち、成長していくための原動力になります。

そのため会員は全員参加の枠組みとなります。

2.Kotodama Herb Share

Kotodama Herb ShareとはハーブメールのKotodama Herbというワークを実践し、

それから何を学んだのか?
どんな気付きがあったのか?

についてを自分自身の言葉で表現し、世界とシェアする活動です。

こちらは参加必須の枠組みではなく、希望者のみの参加となります。

将来的に書籍を出版したい、自分自身の言葉の力・コミュニケーションの力を養いたいと思っている人には最適な枠組みになっています。

※ハーブメールとは12ヶ月365日にわたって学んでいく協会独自の教育プログラムです。

3.ワークショップ応援制度

ワークショップ応援制度とは簡単にいえば、

あなたが開催するワークショップを協会がバックアップする

というもの。

こちらは公式WEBサイトでの告知、メールマガジンでの告知に始まり、ワークショップの計画法といった部分までも含みます。

あなたが満足度の高いワークショップを行えるようになることで経済的な力だけではなく、人間力までも養えると私達は確信しています。


協会の2015年の方針を解説した音声講義

協会の2015年の方針「Agenda 2015」については特別な音声講義を別途用意しています。

ぜひ、その熱を感じて下さい!


agenda2015_lec.jpg