特別なハーブのご紹介:ワーン・プライ・ココナッツ・ニーム

宗夫妻が2006年からタイに深く係るようになり、10年が経過します。

それなのに、毎回来るたびに新しい発見があります。

特に、ハーブに関しては、おそらく世界一活用している国なのではないかと思います。

とにかく、沢山のハーブにあふれていて、老若男女が食べるだけではなく、健康や美容、生活の至る所で活用して暮らしている文化なのです。


tea.jpg

そのような、古代の知恵なのに、世界を牽引する最先端のSPA施設やグッズの中でも応用されて世界のセレブに愛用されているインダストリーを創り出しているのです。

タイを訪れる度にあまりにもパワフルなハーブたちとの新しい出会いや、昔からタイでは当たり前に慣れ親しんできたハーブたちとの素晴らしさの再発見をしています。

そこで、ここではスペシャルなハーブをご紹介します!

もちろん、オーガニックです。

これはすごいですよ!

普通に考えて輸送費などでコストがかかりますから、日本のものより高くならざるを得ない所です。

しかし、価格をできるだけ押さえて、盛りだくさんのご提供致します!

まず、ブレンドの中身はハーブヨガでもハーブボールSPAセラピーにもどちらに使っても極上の癒やしと熱を得られる内容です。

そして、今回は、陰陽のハーブブレンドの両方をなんとタイハーブで提供します!

yingyang.fw.png

陽のボールで気血を集め、熱を体の深くに届かせます。

陰のボールで深く浄化と癒やしを広げます。

2つのコラボレーションで最高の時間が過ごせるのです。

今しがた、この試作品の陰陽のハーブボールでハーブヨガをケンタロウさんと二人、行ってみました。


二人ともシャバーサナでグーグー眠り、シーディング瞑想を終えて、セッションを終える頃には、

無言で「グッジョブ!」と親指を天高く突き上げていました。

これは、間違いない。

自分たちの体で試して見事、ハイスコアで皆様の手元にお届けする合格点を弾き出しました!

この陰陽のハーブボールブレンドがあれば、2015年を勢い良く滑りだすお手伝いができると確信しています。

陽のハーブボール)タイ気熱スペシャル

陽のボールにはプライという私的には、タイのハーブの王様のワイルドナチュラルなハーブを用います!

これは、他のハーブでは代用が効かないタイの自然療法の中でも重要視されているハーブなのです。

体のガスを抜き、体の奥に熱を届ける働きがあるとされます。

例えていうなら、ビームのような役割をするハーブです。

プライは、私達も長年タイのサロンでお世話になってきたハーブです。

タイのサロンにお越しいただいた限られた方のみが体験できたハーブでした。

しかし、今回、これを多くの日本の皆様におすそ分けできる機会となります!

phurai.fw.png


【動画でのハーブ紹介!バンコクからの実況中継:内側から熱が吹き出す!プライ編】




【ハーブボールブレンドの内訳】

プライ・シナモン・米ぬか(全てオーガニック)

その2)タイ子宮力スペシャル

このブレンドは凄いです。

なんと言っても女性の婦人科系を応援してきた7年目の集大成とも言える

子宮のハーブ、ワーンチャックモッルークを使用しているからです。

waan.fw.png


このハーブの見事な育ち具合が、私たちの活動のビジョンを体現しています。

まさに、怪物のような生命力

地球に深く食い込んでちょっとやそっとでは、びくともしない力強さ。

圧倒的な繁殖力。

まさにエロス。

「このハーブを使いこなす技術を教えることができるのは、私たちを置いて他にだれがいるでしょう?!」

そう、この映像を撮りながら自問自答してしまいました。


動画中でも言っていますが、見るだけで、「子宮がピクピクしてきます」

だから、この映像をみた多くの方の子宮力を応援できるのではないかと確信しています!


【バンコクからの実況中継: 怪物のような生命力!子宮のハーブ ワーンチャックモッルーク編】




【使用ハーブの内訳】

ワーンチャックモッルーク・レモングラス・米ぬか


その3)美肌の女王ブレンド

■美肌のスペシャル素材その1:ココナッツオイル!

美肌ブレンドには今をときめく、ココナッツオイルを使用します。

特に近年では、ミランダ・カーに「これなしでは生きられない」とまで言わしめたココナッツオイル。

日本でも、ローラや石原さとみさんなども愛用していることでブームに火がついています。

これももちろん、タイのスパグッズの中では昔からの定番です。

coco.fw.png


これも、ここは、国際ハーブボール協会、ただのココナッツオイルではありません。


もちろん、オーガニック!

そして、バージンオイル!

じつは、ただのココナッツオイルとはもはや別物。


バージンオイルとは、薬品などを使わずにしっかりとコールドプレス(低音圧縮)という方法で絞り出したイイトコロのオイルというものです。

一般的なオイルは、少しでも多くの油を取るために薬品などで溶解させている場合があります。

そうすると、本来の栄養素など失われてしまうのです。

だから、オイルはコールドプレスに限ります!

coco_tree.fw.png


美肌のボールにバージンココナッツオイルが入ることでつるつるお肌になることを導きます。

ビタミンEが豊富で、さらに南国の強い日差しで鍛えられた圧倒的な抗酸化物質の量!

その他、もりだくさんの効能で知られているのです。

また、お菓子のようなあま~い南国の香りでしっかり癒されます。


【バンコクからの実況中継 ハーブ解説:ココナッツオイル編】





■美肌のスペシャル素材その2:ニーム(インドセンダン)

これだけでも凄すぎると個人的には思うのですが、さらに、さらに・・・、


すっげえええハーブを見つけちゃいました。


それは、森の薬局と言われるハーブ。


そして、それだけではなく、「美肌の女王」として君臨しているハーブがあったのです!

「美肌の女王」

と呼ばれているハーブってなぁに?

というわけなのですが、答えはニームと呼ばれているハーブです。
ニーム?

と聞いて、ピンとくる人はかなりの人物か、もしくは東南アジア・南アジア歴がかなり長い人かもしれません。

ニームとは別名インドセンダンといって、熱帯にしか生えていない大きな大きな樹木です。


タイ語では、バイ サダオと呼ばれています。

この木は無駄が全くない植物として知られていて、葉っぱから根っこまで全部使えるミラクルハーブと呼ばれています。

bai_sadao.fw.png


しかも、ただただ木材に出来るっていうのではありません。

葉をお茶として飲んだり、食べたり、様々に使用できるのです。

アフリカやインドでは口にくわえて歯磨き粉&歯ブラシとしても活躍しているそうです。


ニームは「森の薬局」とも呼ばれていて、アーユルベーダでは非常に珍重されている植物なのです。

肌や髪のケアは勿論、虫歯の防止、ガンの予防、糖尿病の予防、皮膚病の治療、マラリアの治療などなど、ありとあらゆるところで使用されています。


ニームというのはインドの言葉なのですが、タイでも「Sadao=サダオ」と呼ばれていて、とても馴染みの深い植物です。

昨日、買ってきたものを食べたのですが、信じられないほど「にが~い」植物で、まさに良薬口に苦しを体現しています。


このニームはオーガニックというよりも、むしろ、ワイルドナチュラルなハーブです。

つまり、野生、自然そのまま、という感じです。

neem.fw.png


私達もちょっと特殊なルートから、仕入れることが出来るようになったので、これでプレミアムなハーブボールブレンドを作成します。

こちらは顔用のハーブボールブレンドですので、ニームの薬効を感じながらケアができます。


美肌の女王という呼び名はなぜなのか、についてお話しましょう。

ニームは、お肌にとって脂肪酸とビタミンEが豊富なので素晴らしい保湿剤になります。

ダメージ肌を総合的に修復する能力を持つ「たったひとつのハーブ」ともいわれています。


だから、ひび割れ、乾燥、ダメージのある緊張した肌に最適です。


また、ニームの殺菌作用と治癒作用は、小さな傷の応急処置に役立ちます。

ニームは、血液の流れを高め、コラーゲン繊維が早く生産されて傷が早くふさがるように働きかけます。

ニームはまた、火傷のバクテリアを殺し、その部分の免疫を刺激して、傷が早く癒え、跡が残らないように促進します。

つまり、日常的なやけどとしての日焼け跡をキレイにするお手伝いをするわけです。

つまり、日焼けから、だんだんシミやそばかすになったりするのを防いでくれるわけです。


また、ニキビ跡などのケアに最適なのです!


これで、冬の乾燥と日常的な紫外線のダメージから肌を救ってくれる救世主になりそうです。

うーむ、すごいぞ、ニーム。

いやー、私達も噂には聞いていましたが、まさかここまでとは思っていませんでした。


【バンコクからの実況中継 ハーブ解説:美肌の女王!ニーム編】




【美肌ブレンドの内訳】

ココナッツオイル・ニーム・タナカ(※)
※タナカはミャンマー経由の美肌のためのハーブです。タナカは柑橘系の樹木を粉にしたものです。