国際ハーブボール協会

国際ハーブボール協会とは2008年「人生全ての側面からの楽しみ方」を提案する機関として宗冨美江・健太郎によって発足した鳥蝶(ちょうちょう)を前身として、2014年に発足した国際的な組織です。

私達はハーブボールを通じて世界中の人々の美と健康と魂の向上に貢献します。
現在、日本中・世界中でハーブボールSPAセラピーを体験できるサロンが続々誕生しています。


国際ハーブヨガ協会との違い

ハーブヨガのセラピー部門を担うハーブボールを用いたメソッドの普及を目的としています。
国際ハーブヨガ協会の傘下組織に当たります。

国際ハーブボール協会が管轄している養成講座:

●ハーブボールSPAセラピスト養成講座